”のんびり一人旅” 

山陰山陽07

                    厳島神社、弥山  
2015-04-16 (木) 7日目 天候:曇り
 ■ 本日の訪問地 
   1 広島 厳島神社
   2 広島 弥山(みせん)登山
   3 錦帯橋

―出発――到着―走行距離
宿泊地広島 道の駅
みはら明神の里
山口 道の駅
ソレーネ周南
距離(km)117816117992176
電圧(v)12.7

今日のコース
4-16.jpg 

天気予報では晴れマークだったのに、残念ながら曇り空
今日は 厳島神社 (ここから2時間)へ向かう。
朝6時に出発するも、広島市内で通勤渋滞にはまり、3時間かかってしまった。
P1480003-1024.jpg P1480009-1024.jpg 

駐車場はJRの北側。 ここはフェリー乗り場よりちょっと安い。
が、誰も管理人がいない。 読んでみるとナンバーと金を封筒に入れて料金口へ入れてくれ。とのこと
自動料金機の投資もいらないし、最も安いやり方ですね。
                   宮島フェリーは往復で360円
P1480015-1024.jpg P1480024-1024.jpg 

9:15乗船           なかなか綺麗な船内でした
P1480026-1024.jpg P1480027-1024.jpg 

中央右の山が これから登る弥山(みさん) 標高535m
以前 青空は拝めない
P1480035-1024.jpg 

海上の鳥居 テレビでは何度も見ているが実物は初めて。
P1480038-1024.jpg 

宮島案内図
P1480049-1024.jpg 

ひとつ不思議なことが。
いろいろ観光地へいったが、どうしてここにはヨーロッパ系の観光客がこんなに多いのだろう?
いままでは中国人がわんさといる光景には見慣れていたが、ざっと直感では
日本人 三割。 白人系 六割。 その他 一割ッて感じです。
登山中も 会うのは白人の観光客ばかりでした
P1480063-1024.jpg 

これも 絵になる風景でした
P1480066-1024.jpg 

が、神社の中に入ってみると 引き潮で水がないではないか!
これは、いただけないなぁ
P1480071-1024.jpg 

波を逃がすための スキマ
P1480075-1024.jpg P1480075-2015.jpg 

高舞台 と 鳥居
P1480082-1024.jpg 

ちょうど今日から「能」が披露されていました
右側に演者。 左側の建屋には観客がいっぱいでした。
しばらく、見ていましたが 学のない私にはどう楽しんだらいいのか全くわかりませんでした。
P1480088-1-1024.jpg 

神社見学を終えて 弥山へ登りに
もみじの新緑が 抜群に綺麗でした。 紅葉もさぞ綺麗でしょうね
P1480098-1024.jpg 

登り 二時間。 下り 一時間半ほどかかりました
P1480104-1024.jpg 

途中、とってもチャーミングな鹿がいたのでシャッターを切っておきました。
おしりの白い毛がフサフサで。 
P1480113-1024.jpg 

しかし、この長く続く石段の急登には筋肉が悲鳴をあげた。
P1480116-1024.jpg 

中間点で麓で買ってきたもみじ饅頭でエネルギー補給。
   右の写真の方は最近この島に駐在となったお巡りさんです。
   島を知っておかねければと登っているとのことでした。
P1480118-1024.jpg P1480119-1024.jpg 

約二時間で 弥山山頂へ到着
山頂間近からは巨石が群をなし壮観でした。
P1480148-1024.jpg 

535mの山ですが、海抜0mからだと私には結構きつい山登りでした
P1480146-1024.jpg 

P1480148-1025.jpg 

頂上にはこんなに立派な展望台が有りました。
P1480148-1026.jpg 

ここで昼食。 風にあたると少々寒いと感じる気温。
P1480156-1024.jpg P1480156-1025.jpg 

残念ながら 今日は結局 青空は拝めず、春霞で展望もあまり良くありませんでした
P1480157-1024.jpg 

P1480153-1024.jpg 

さて、下山をしてから再び 海水に浸っているだろう厳島神社へいったが、
なんと 更に海水は引いてしまっていました
P1480183-1024.jpg 

折角なので 近くまで来てみました。 柱の太さに驚きです
P1480187-1024.jpg 

外形を丸く削ってあるのかと思っていたが、大木の形状のままでした。
P1480190-1024.jpg 
P1480195-1024.jpg 

根の部分もその形を残しています
P1480196-1024.jpg 

厳島神社を振り返ってみると、海水がないと なんか平凡な神社にしか見えないですね
P1480201-1024.jpg 

大好物の牡蠣フライ。 山頂で昼食をたべたばかりですが、我慢しきれず頂きました
1580円 結構奮発しただけあって、大粒の揚げたては最高でした
P1480206-1024.jpg 

15:30 ファエリー乗船。 
P1480214-1024.jpg 

今日はかなり汗をかいたので、即 風呂へ。
しかし、昨日も書きましたが 今日も1件目はリニューアルで閉店中。
幸い近くに 日帰り温泉をやっているホテルがあったので助かりました
P1480228-1024.jpg 

さて、今日はどこの宿泊しようか。 この辺りに道の駅がない。
遠いが 山口県入りすることに。

途中 岩国の「錦帯橋」をざっと見物
P1480236-1024.jpg P1480237-1024.jpg P1480239-1024.jpg 

暗くなってからも国道2号線をひたすら西へ走る
P1480244-1024.jpg 

本日の宿泊地 山口県 ソラーネ周南。 20時着。
ここはまだ昨年(2014/5)にオープンしたばかり。 
お店は24時間開いているそうです。
P1480247-1024.jpg 

いままでの 雨のうっぷんを晴らすかのように動きまわってストレスが解消出来ました。
明日は 午前半休かな。

  2015-04 山陰山陽旅行まとめ へ戻る





関連記事
コメント
No title
若いっていいですね~。
今では迷いたくても迷えないしっかりした看板がありました。

途中で会ったお巡りさんもかつては走って登ったと言ってましたが、今では腹も出て汗ダクで苦労していました。
2015/04/17(金) 21:13 | URL | 静岡のおっちゃん #fFKdAGDg[ コメントの編集]
懐かしい
宮島・厳島神社・弥山懐かしいですねえ。学生の時に10回は行っていたんですが、学生のこととて厳島神社の歴史・文化遺産にまるで興味がなかったんですよ。弥山の下りの際に、低い山だからと舐めてしまい、道を外れて下りていたら、すっかり迷子になり、50cmの幅ながら30mの溝を越さねばならずびびったことを思い出します。
2015/04/17(金) 19:49 | URL | 陶酔人 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
153位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: