”のんびり一人旅” 

紀伊半島旅行 6

2011-04-22(金) 走行距離300km 電圧12.56v 走行後電圧13.3v

道の駅 大塔
昨夜の宿泊地  起床6時。
大塔1 大塔2

吉野山へ出発。途中の道沿いの桜は満開。
吉野へ出発

上千本のバス乗り場までの道。 狭いの狭いのハイエースは辛い。
上千本まで

いよいよ吉野千本桜の鑑賞

 徒歩探索ルート
 クリックで拡大
吉野山地図
●奥千本行きのバスのりばまで自家用車で。(緑)
●マイクロバスに乗り換えて奥千本まで。(青)
●徒歩で奥千本を散策して、バス乗り場まで上千本、中千本を見ながら降りてくる(3時間)(水色)

カーナビの歩行モードを使えば、止めた駐車場の位置は一目瞭然
方向音痴には助かる。
ゴリラ


  奥千本は山桜の為、花と共に葉も出ている。
  満開とのとだが、派手さはない。
  しかし、落ち着いた雰囲気がある。
  規模は小さく 5,60本くらいかな。
  上千本は派手さが売り。
  しかし、散り始め状態で少々 遅かった感が否めず。
  途中から雨。折角 カッパを購入準備してきたのに車に積んだまま。
  春の雨に打たれながらの散策も、また風流でよしっと濡れて歩く。
  中千本を遠くに眺める。 
  パンフレットに載っている写真と同じ眺望が味わえる
吉野桜 




 帰路
吉野山を終えて

道の駅「大宇陀」でひと休み
大宇陀1

足湯のサービスがあったので、疲れた足を癒す。 
裸になって寝そべりたいところだが、さすがに国道沿いでは・・・
大宇陀足湯1

大宇陀足湯2

温泉も売っていた。100円で40Lとは。
温泉売り

腹ごしらえに「柿の葉寿司」とやらを買ってみる。
購入品

柿の葉も一緒に食うものなのか分からずも、食ってみると食える。
味は、、、、こんなもんかな。
柿の葉寿司2 IMG_0933.jpg

 

名阪国道
始めて走ったが、これは高速道路かいな。一応標識は60km/hとはあるものの流れは80km/h。
カーナビにオービス位置が入力してあり、「速度に気を付けてください」とメッセージが流れるが、その時にはすでに間に合わない位置まできている。200m位前には教えてくれないと。
帰路

一般道路をずっと走って帰るつもりが、夕方の岡崎近辺は渋滞。
やむなく岡崎から東名。今回もETCを認識してくれず。
(出口で清算したら、平日なのに1950→1000円。えっなんで? ま~黙ってこっ)

自宅着18:00 

無事 事故を起こすこともなく、初旅行を終えることができた。
伊勢神宮の「交通安全のお守り」が効いたかも。

 
荷物を全部出してみると、玄関はいっぱい。
結構、積んでたんだ。
荷物おろし


 
関連記事

紀伊半島旅行 5

2011-04-21(木)  走行距離205km  電圧12.56V
潮岬キャンプ場の駐車場(自販機、トイレあり)
宿泊駐車場1


5時起床。潮岬周辺の散策していると、別の場所にキャンプ場専用の駐車場がある。
どうやら昨日の所沢のベテランさんが言っていたのはここの駐車場のことなんだ。とおもっていると
なんと、その本人がもう1泊していた。
朝の挨拶をかわす。今日もまた 始まりは昨日のベテラン様との遭遇からだった。
宿泊駐車場2


所沢のベテラン2



岬看板1

東の空に月
岬と月


潮岬からの日の出
日の出 

キャンピングカーで来ている人。朝食の準備に電子レンジでもつかうのであろう、発電機を回し始めた。
やはり、この静かな環境の中では ちょっと迷惑な雑音。
でも、キャンプ場の駐車場を離れて、人の少ないところに移動して気を使っていた。
キャンピングカー1

磯まで下りてしばらく海を眺める
岬の朝日3

貨物船

深呼吸

潮岬灯台。(昨日行ってみようかと思ったが、駐車場代¥300. 公共の灯台如きに金を取る発想に納得がゆかず、上るのはやめた。)
潮岬灯台



楽しみにしていた串本海中公園へ
9時開園。 本日の入場者 第1号をゲット。
入場料に海中観光船乗船券をセットにして \2400

 館内貸切状態。

ここの展示魚はすべて、この近海で取れた魚のみ(他の水族館は魚購入に多額の出費をしている)とのこと

また、水槽内の海水は直接目の前の海から吸い上げている(他館は近海が汚く、船で汲みに行っている)とのこと

展示魚の一部をスライドで。

海の生き物の美しさにあらためて感激をする。
串本海中公園水槽 

 海へ突き出した「海中展望塔」へ

螺旋階段を降りて行き、水深6.3mから海の中を観察できる。
係員も暇をしているので、1時間ほど魚談義で楽しむ。
海中展望塔 

 海中観光船へ
海中観光船 

 結局 4時間弱楽しんで、駐車場で昼食とって出発



千畳敷

千畳敷 


円月島

 確かに変わった形状の岩だが、あまり興味深くもなく立ち寄らず通過。
円月島




 今日の宿泊地まで紀伊半島中央をひたすら北上

この写真は結構余裕がある場所での写真だが、右側は直角の岸壁。左は50mもありそうな谷。
まえからは、ダンプもバスも来る。
谷を見てはいかん、いかんと思う程、目が谷底へ引っ張られる。
ジェットコースターに乗っているような緊張感。
さすがに、この道にはビビったが、この道路の拡張工事に携わっている人がいる。
命がけだ。絶対に自分にはできない職業だ。本当にご苦労様です。
宿泊ちまで1

宿泊地(吉野山から南に30kmあたり)近くでは桜が。
宿泊地まで2

本日の宿泊地
奈良県南部 道の駅 「吉野路大塔」
 

まだ、6時ちょっと過ぎというのにすべての店は閉まっている。
確かに、こんな場所では夜営業していても客はこないな。
途中に寄った温泉も5時で閉店で入れず。
今後の為の、いい勉強になった。

道の駅 吉野路大塔 5

吉野路大塔 吉野路大塔2 

今日の昼の食べ残しのめはり、いつか買っておいたパン、念のため持参してきたカップラーメン
ひもじいが、これしかない。
閉店 ひもじい夕食
御湯沸し


 明日は吉野千本桜予定
関連記事

紀伊半島旅行 4

2011-04-20(水) 走行距離139km 電圧12.5V
道の駅 「パーク七里御浜」
6時起床。前でお湯を沸かしているおじさんに声をかける
やはり、一人で埼玉から大阪への帰省ついでに車中泊で旅をしているとのこと。
熊野古道を歩くつもりだったが、「しんどくてやめようかなぁ」と言ってた。
七里御浜 朝

浜(熊野灘)を散策しながらの日の出撮影
七里御浜の朝日

浜

 さて 大門坂(熊野古道)へ出発
七里浜出発
 
ところが、昨日、海沿いに泊まるのが気持ち悪く、山手の道の駅へ移動しようかと、カーナビ設定していたことをすっかり忘れていて、カーナビの言うままに走っていると道の駅に着いてしまった。
 (結局 1時間のロス)
しかし、なかなか景色もいいので、河原へ降りて景色を楽しむ。


 さて、再出発と思っていると、朝の埼玉からの旅人が駐車場に止まっている。
昨日、同様オッチャンに縁があるな~
「やっぱり熊野古道を歩くかなぁ」といいながら、地図を広げて悩んでいた。
本格的に歩くなら、事前に宿を予約しておいて2日がかりで本宮大社まで歩くらしい。
1枚 写真を撮っていただき再び、出発。

道の駅 瀞峡街道 熊野川2

IMG_03531.jpg 


那智

まずは、「道の駅 なち」内の世界遺産情報センターで資料と事前知識を入手
資料センター
道の駅 なち


 大門坂、那智大社、那智の滝 散策(クリックで拡大)
那智地図1

那智説明

大門坂

那智の滝説明

熊野古道(大門坂)から那智の滝まで
   9時頃から歩き始め、駐車場に着いたのが13時前(ゆっくり歩いて、休んで)。4時間弱
那智 



 那智の石とハマグリの碁石。一番高いので\62,000
碁石
現世のけがれを落とし、さっぱりしてきました。



次の目的地「橋杭岩」へ出発 

橋杭岩へ

人類の歴史とは桁外れの1400万年前のマグマの活動とその後の隆起、風水による浸食でできた自然のオブジェ。地層の割れ目からマグマが上昇、浸食でゴジラの背中になったとのこと。

樫崎岬地図1

橋杭岩2

橋杭岩と車




 
潮岬の東側にある紀伊大島の樫野埼灯台へ寄り道

灯台に上ると180度の絶景。
[広告] VPS


伊勢大島樫崎岬

所沢から来ていた、紳士風の車中泊旅行ベテランさん。
何年か前から、旅をしていてほぼ全国をまわった(継続中)とのこと。
軽ワゴンに、愛犬(ぬいぐるみではありません)、自転車、時にカヌーを積んで旅をしているとのこと。
いろいろと今後の参考になることを教えてもらった。
潮岬のキャンプ場駐車場(昨晩宿泊したとのこと)を紹介され、今夜の寝床はそこに決める。

所沢からのベテラン




時間が中途半端になり、「串本海中公園」は明日に延期。
潮岬の磯に降りて、磯遊び
クリックで拡大(これで180度の風景)
潮岬海岸

 磯で見つけた生き物。(カゴカキダイ、ナマコ、ウニ 他)
海岸 



「串本温泉浴場サンゴの湯」の銭湯へ出かけるも、すでに廃業したようで閉まっている
がっくり。しかたなく、近くのビジネスホテル用の銭湯へ。
「かなり汚い」。硫黄のにおいが「かなり臭い」気分が悪くなりそう。
しかし、お湯はヌルヌルしていて、温泉であることは間違えなさそうだ
ちょっと残念だったが、さっぱりした。
帰りに丁度、日が沈みかけていたので潮岬の夕日を撮影。

日の入りまで
日の入り1 
   
IMG_0490.jpg



 
本日の宿泊場所 潮岬駐車場(自販機、トイレ有)

潮岬地図1


一台も停まっていない! 潮岬に暴走族が走ってこないことを祈つつ3泊目。
潮岬宿泊地1

潮岬宿泊地2





関連記事
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: