”のんびり一人旅” 

尉ヶ峰(浜松市北区)

   尉ケ峰(浜松市北区)  (じょうがみね)

 日帰り 2011‐12‐12(月) 快晴

 真っ青な青空に誘われて 尉ケ峰ハイキング(細江コース)へ。
 往復10km  登り150分(115分) 下り90分(110分)  カッコ内は標準時間

 (写真はすべてクリックで拡大可)

場所
 IMG_8543q IMG_8539.jpg  
IMG_8542.jpg 

10:00 細江国民宿舎の駐車場(日帰湯 浜名湖美湯¥500あり)
     細江公園も隣接

IMG_8544.jpg 

 尉ケ峰山頂まで細江コースを歩き始める
  標高 433m/行程往復 約13km/標準時間 往路約115分 復路110分

IMG_8545.jpg 

IMG_8555.jpg 
 
途中 樹木の説明看板があり、のんびりと全部読みながら進む。
IMG_8557.jpg 

山の尾根にでるまでは、少々急斜面。
この辺りはまだ天浜線の踏切の音が「カーン、カーン」
電車が「ガタンッ ゴトンッ・・・ ガタンッ ゴトンッ・・・」と聞こえてくる。
実にのどかで心地よい。

IMG_8558.jpg 

10:30 二三月峠の展望台(細江公園から0.8km)
IMG_8560.jpg 

この林は「カラス」のねぐらになっているようで、「カーッ、カーッ」と
やたらうるさい。
IMG_8561.jpg 

二三月峠展望台からの眺め(浜名湖)
IMG_8569.jpg 

引佐の町
IMG_8565.jpg
 

遥か遠くに 「富士山」も眺められた
IMG_8564.jpg 

[広告] VPS

みかん畑
IMG_8570.jpg 

台風12号の爪痕がまだそのまま残っている
IMG_8572.jpg  

小楢(ようやく紅葉中)
IMG_8575.jpg 

上を見たら、真っ青な空に白いヒコーキ雲
IMG_8577.jpg 

ここで一旦、車道を歩くことに。
IMG_8581.jpg 

再び 登山道へ入る。
 この入り口(旧登り口)から登リ始めた人の車が側道に2.3台停まっていた

IMG_8584.jpg 

5分ほど歩くと、休憩広場。 ベンチもあり整備されている。
IMG_8585.jpg 

案内表示は0.1km単位で建ててあるので、
山頂までの距離感覚がわかりやすい

IMG_8587.jpg 

山の稜線を歩いて行くので、上り下りを繰り返しが続く
IMG_8590.jpg 

2つ目の登り口から10分程あるくと、不思議な光景が現れた。
後で調べたら「北大路コレクション」と名の博物館らしい
とにかく収集、展示物に一貫性がなく 理解ができない。
いったい誰が見に来るのだろう???
入場料500円とのこと。
 TV朝日で取材があったらしい→ リンク 
 仏像中心に展示物の数に圧倒される その他のリンク 

TV朝日リンクより引用
 オーナーの北村さんは県内で総合解体業を営む傍ら、これらを20年かけて全部購入!
 平成6年に一般の方にも見てもらうべくオープンした夢の城がこの「北大路コレクション」なんだそう。
 しかも、いまだにコレクター魂が治まることはなく、加速度的にコレクションは増え続けているよう。

IMG_8594.jpg 

IMG_8597.jpg 

どうしてこんな高いところに廃船が・・・?
IMG_8598.jpg 

IMG_8599.jpg 

誰もいないシーンとした中で、写真を撮っていると 
突然、奥から「ポニー」が出てきて かなりビビった!
心臓に良くない。

IMG_8600.jpg 

北大路コレクションを通り過ぎて、再び 平穏な山道に。
IMG_8606.jpg 

淡い黄緑がきれい
IMG_8607.jpg 

結局、今日の散策で出会った人は、単独(男7,8名 女1名) 夫婦1組
IMG_8613.jpg 

途中のひらけた場所から富幕山(とんまくやま)を望む
 また今度 方広寺から登ってみようと予定中。

IMG_8614.jpg 

念の為、「携帯ゴリラ」を持っていたので、チェック。
IMG_8615.jpg 

唯一、 紅葉がきれいだった楓 発見。
IMG_8616.jpg 

青空に橙色が映える
IMG_8617.jpg 

間のなく山頂。 左の切株の年輪を調べることに。
IMG_8623.jpg 

杉の切株 直径は約35cm
IMG_8628.jpg 

50年くらいかと思っていいたら、びっくり1924年生まれの87歳でした。
激動の日本をずっと見てきたんだなぁ~。
特に1950年から1960年(戦後復興期)の年輪が極端に詰まっている。
人為的か、気候的に何があったのだろうか? 

IMG_8625a800.jpg 

いよいよ もうすぐ尉ケ峰(じょうがみね)山頂。 
IMG_8631.jpg 

山頂到着。
普通にスタスタ歩いたら115分らしいが、あちこちでのんびりしていたら
150分かかてしまった。

IMG_8633.jpg 

山頂にあった看板。
健脚なひとは、まだここから富幕山(とんまくやま)まで往復するようだ。

IMG_8640.jpg 

ここも、ベンチ、テーブルあり。 きれいだった。
IMG_8632.jpg 

山頂からの眺め (看板に偽りなし)
頂上 

IMG_8638.jpg 

[広告] VPS

浜名湖を望みながら、ちょっと遅めのお昼。
IMG_8643.jpg 

世は満足じゃ
IMG_8647.jpg
 

下山途中に見つけた「紫式部」 何度見てもこの鮮やかさには魅かれる
IMG_8659.jpg 
IMG_8559.jpg 

下山完了
下りはスタコラ歩いたので90分。(標準110分)

少々、脚に疲れを感じるが、前回の本宮山ほどではない。
それもそのはず 今回歩数17000歩。 前回27000歩。

IMG_8660.jpg 

12月半ばに入ろうとしているのに、この暖かさ。
足腰の健康維持には調度いいハイキングができた。



関連記事
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
156位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: