”のんびり一人旅” 

北海道14 フェリー乗船

2012-07-31(火)14日目 天候:晴 (雨、晴)  編集完了      
                               ●北海道旅行目次へ戻る  

  • 神威岬 見れず
  • フェリー乗船 → 新潟

出発到着走行距離
宿泊地道の駅:よいち新日本海フェリー内
距離(km)8875388892139
電圧値(V)12.5

コース
14日目 コース1 

5時半 太陽の陽ざしに起こされる

小樽10時半のフェリー乗船まで時間がある為、青空の神威岬を見に出かける
P1150002-640.jpg 

P1150009-640.jpg P1150003-640.jpg 

ところが、徐々に天気は悪くなり なんと
P1150017-640.jpg P1150020-640.jpg 

追い打ちをかけて、神威岬の入口が閉まっているではないか!
諦めて 小樽港へ向かうことに。
P1150022-640.jpg 

P1150023-640.jpg 

8:45 小樽港
P1150043-640.jpg
 


本日7月31日。
明日8月1日から料金が5000円アップ期間に入るせいか、混んでいる
既に30台ほど待っていた
P1150044-640.jpg 

新日本海フェリー(小樽 → 新潟)
Bツーリスト ¥245,00
P1150046-6401.jpg P1150051-640.jpg 

9:45 乗船 2週間の北海道とお別れ。 
P1150053-640.jpg 

Bツーリストの部屋  
P1150059-640.jpg P1150058-640.jpg 

新潟に向けて出港 (10:30 → 翌日6:00) 19時間30分
P1150062-640.jpg 

P1150071-640.jpg
 

関連記事

北海道13 ひまわりの里

2012-07-30(月)13日目 天候:晴れ       編集終了
                                  ●北海道旅行目次へ戻る
  • ひまわりの里(ひまわり観光センター)
出発到着走行距離
宿泊地道の駅 てしお道の駅 よいち
距離(km)8843388753320
電圧値(V)12.212.9

コース
13日目 コース 

今日は小樽近くの「道の駅よいち」まで移動の1日

明日、フェリー乗船予定
   小樽(31日10:30発)→新潟(1日06:00着)

出発朝6時 道の駅てしお
P1140003.jpg 

北竜町の美しい 水田
P1140076-640.jpg 

そば畑
P1140078-640.jpg
 

北竜町の「ひまわりの里」へ寄る。
まだ、2~5部咲き。 見ごろは8月中旬とのことだが、一部では結構咲いていた。

ひまわりはてっぺんに1つ花が咲くのが当たり前だと思っていたが、
脇芽からも花がいくつも出ている株がある。
聞いてみると、F1品種が通常の1つだけの花が咲くが、
その種をとっておいて翌年植えても
脇芽から花が咲いてしまいてっぺんに1輪の花にはならないそうだ。
知らなかったな~~~。

ここでは毎年、土起しから初めて 購入したF1品種の種を蒔いているとのこと。

5部咲きの場所
P1140100.jpg 

全体はまだこんな感じ
ぐるっと歩いてみたが、とても北海道とは思えない暑さ
P1140129.jpg 

P1140099-640.jpg 

祝津パノラマ展望台へ。
今回                         昨年の写真 真っ白の景色だった(2011)
P1140150-640.jpg IMG_2828.jpg 

途中、小樽で温泉「湯の花」で汗を流し、
P1140157-640.jpg 

道の駅よいち
到着
道から奥に入った第2駐車場。

北海道へ来て 初めて暑くて寝苦しい夜だった
P1140169.jpg 

しばらくすると、こんなキャンピングカー?が隣にやってきた。
ちょっと びっくり。
ご夫婦と話をしてみると、同じく昨日は礼文島にいたとのこと。
P1150001-640.jpg 

明日は、小樽から新潟行きのフェリーへ乗る予定。

関連記事

北海道12 礼文島 南

2012-07-29(日)12日目 天候:曇り一時晴れ、一時小雨
                                  ●北海道旅行目次へ戻る
  • 礼文島 南の桃岩コース散策
出発到着走行距離
宿泊地礼文 民宿:海憧道の駅 てしお
距離(km)883528843381
電圧値(V)12.312.9

コース
12日目 コースa 

礼文島内
12日目 コースb 

朝食
P1130003-640.jpg 



民宿 海憧さん お世話になりました。
食事、とってもおいしかったです。
フェリーターミナルまで車で送ってもらう。
P1130006.jpg 

フェリーターミナルからバスに乗って、桃岩コースへ向かう
実は 逆行きのバスに乗ってしまい慌てたが どうせ一周する散策コースなので
逆周りに歩けば問題ない。
P1130027.jpg 

桃岩コース 散策開始 
P1130034.jpg 

P1130202-640.jpg 


霧がかかっていて、視界は悪い。
さすがに、今日は駄目かな。
P1130040.jpg 

エゾニュウ

P1130038-640.jpg P1130039-640.jpg 


桃岩到着
うっすら見える黒い影が「桃」の形に似ていることから「桃岩」と名づけられたとのこと。
P1130054.jpg 

少しづつ、霧が薄くなり下の景色が見え始めてきた
P1130064.jpg 

振り返ってみると「桃岩」がさっきより、ぐっと見えてくる。
P1130065.jpg 

しかし、尾根ずたいの散策路は まだ霧の中

イブキノトラ

P1130069.jpg 

今日は景色でなく、花を楽しもう。

ミソガワソウ

P1130088.jpg 

ツリガネニンジン
P1130106.jpg
 


イブキノトラ
P1130110.jpg
 

と思っているうちに、空が明るくなり、霧が晴れてくる
P1130111.jpg 
P1130112.jpg 



これは、昨日同様 空は晴れ渡るかも・・・
「猫岩」 三角の耳があり、上を向いている猫のような感じに見える。
P1130122.jpg 

太陽が出ると 海の色が鮮やか
P1130131.jpg 

P1130139.jpg 

まだ、完全には晴れてこないが、十分美しい
P1130151.jpg 

こんな散策路は実に爽快。
歩き始めたときに着ていたジャンパーを脱いで 半袖で歩く。
風も爽やかに吹き渡っている
P1130153.jpg 

P1130164.jpg 1

元地灯台が見えてきた
P1130184.jpg 

散策が終わり、フェリーターミナル行きのバスを待っている間、おばちゃんが
自宅前で魚を洗っていたので、声をかけてみる。
魚はホッケで子供、孫がお盆に帰ってくるので持たせてやる為に、準備しているとのこと
いろいろ世間話をしていると、若者の多くは北海道内へ就職、嫁に行ってしまうそうだ。
P1130211.jpg 

2日間しかいなかったが、楽しかった礼文ともお別れ
P1130226.jpg 

結局、今日は昨日のように晴れ渡ることはなく、再びどんより雲に包まれた。
P1130232.jpg 

カモメがフェリーを追ってくる。
あまりの完成されたフォルムの美しさに感激。
P1130250.jpg 

今回のフェリーは利尻島経由の稚内行き
利尻島もどっぷり雲の中
P1130254.jpg 

稚内着 15:45(2時間40分の船旅終了)
P1130270.jpg P1130273-640.jpg 

豊富町ふれあいセンターのお風呂に浸かって汗を流す
P1130288.jpg 

今日は日が暮れたので天塩まででstop   道の駅:てしお にて宿泊
P1130295.jpg 

今日で今回の北海道旅行はほぼ終了。
明日、小樽近くまで移動し、 明後日の朝、新潟行きのフェリーへ搭乗予定。
最後まで気を緩めずに、安全運転に心がけよう。

無料ブログを利用していたが、とうとう本日 写真アップロード容量の制限に
引っかかってしまった。
有料の申請するしかないのかなぁ
関連記事
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
212位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: