”のんびり一人旅” 

小笠山(静岡県掛川市)

 小笠山(静岡県掛川市) 

 日帰り 2012-12-20(木) 快晴

テーマ : 富士山を見ながら、ラーメンを食べよう

先日 購入した携帯用の器具を使ってみたく、急に小笠山へ出かけた。

イワタニ・ジュニアバーナー(¥3580)    ケットルクッカー(\1527)
イワタニ ジュニアバーナーキャプテンスタッグ キャンピングケットルクッカー
場所 (クリックで拡大)
小笠山場所1  小笠山ウォーキングコース 

小笠山ハイキングコース図  (クリックで拡大)
小笠山ハイキングコース 2012-12-20 

急に思い立ったので11時と遅い出発    前方が小笠山(264.8m)
P1320703.jpg P1320707.jpg 

車は掛川市富士見台霊園の駐車場を借用  12時、てくてく舗装路を登り始める
P1320710.jpg P1320713.jpg 

道路脇には山茶花(さざんか)が。   何処へ行ってもこんな看板が目に着く。
                         なさけない。
P1320715.jpg P1320718.jpg 

20分ほど歩くと 小笠トンネルが見えてきた
P1320721.jpg P1320719.jpg 

小笠トンネルを抜けてすぐ右側尾根道の登山口がある
P1320724.jpg 

道はグルッと旋回して、今抜けてきたトンネルの上を超えてゆく
P1320726.jpg P1320728.jpg 

「東経138度線上」の看板。 
どういう意味があるのかわからないが、ふ~んと感心。
P1320734.jpg 

展望台(小笠トンネル上)
P1320735.jpg P1320736.jpg 

なかなかの絶景に出会えた。   北東方向(掛川市街)展望
P1320738.jpg 

右手奥には富士山見える
P1320751.jpg 

遥か向こうには南アルプスも望めた
P1320730.jpg 



山頂へ向けて出発。 尾根道とはいえ、小さなアップダウンが続く。
P1320765.jpg P1320756.jpg 

平坦な山かと思ったら、結構 崖(谷)が多い。
なんでも「ケスタ地形」と呼ばれ学術的にも貴重な地形とのことです。
P1320770.jpg P1320759.jpg 

たしかに木の根が絡み合って地形を保っている様子。
地盤が脆いので、台風などで根が土を抱えて倒れて、落ちてゆく。
P1320780.jpg 



山頂三角点(264.8m) 写真撮りつつ、タラタラ歩いて1時間半。
P1320773.jpg P1320774.jpg 

雲がとれて富士山がくっきり
P1320777.jpg 

さらに 先へ進んで多聞神社到着
P1320782.jpg P1320788.jpg 
P1320784.jpg P1320785.jpg 

このころ(1568年)、私の御先祖様一族(原川大和守、原川讃岐入道ら)は
今川氏眞側につき、掛川城に篭城中だったこと
小笠山砦 

見晴らしのいい休憩所発見。 ここで遅い昼食
P1320829.jpg 

さてさて、携帯コンロの使い勝手チェック。
P1320792.jpg P1320793.jpg P1320797.jpg 

今 スーパーで売切れ続出とうわさの「マルちゃん 正麺」
先日も、しょうゆ味を買おうとしたらぜ~~~んぶ 売切れていた。
かわりに、ラ王を買ってきたが、これまた生麺のようでおいしかった。


思ったより安定感があり、使い勝手が良い。 水は4分くらいで沸騰。
P1320795.jpg P1320801.jpg P1320803.jpg 

持ってきた自家製チャーシューを入れて完成
P1320805.jpg P1320809.jpg P1320810.jpg 

今日一番の楽しみ。 富士山を見ながらラーメンを食らう
寒いときには暖かいラーメンは最高ですねぇ
P1320812.jpg 

収納性も抜群です。 これなら簡単にリュックに収まる。
これからの楽しみが増えました
P1320818.jpg P1320824.jpg 



さて、満足したところで帰路につく 14:30。 あと2時間ほどで暗くなり始める。
P1320828.jpg P1320830.jpg 

途中から 往路から別ルート(右側)を歩くことに
P1320837.jpg 

左は来た道                    右が別ルート  
P1320839.jpg P1320838.jpg 

向こうに見えるの尾根が来た道
P1320844.jpg P1320843.jpg 

15:30 1時間ほどで平地に出る。
P1320846.jpg 

東名高速の下をくぐろうとすると たくさんの杖が立てかけてあった。
ボランティアの方の優しい心遣いだろう。
P1320849.jpg P1320851.jpg 


ツグミ  ・・・だと思うが。         上弦の月がきれいだった
P1320853.jpg P1320854.jpg 

降りてきたところに案内板。 
本来はここが登山入り口だったんだ。    霊園駐車場着15:50
P1320861.jpg P1320862.jpg 

今回の反省
 やはり、山は午前中に頂上へ着くように出発しないと
 道草を食う余裕がなく、落ち着かない事を実感。

また、どこかの山でラーメンを楽しみに行こう
今度は醤油味にしようかな!


余談
 この霊園は新しいらしく、横長タイプで丸み帯びた墓石が多い。
 個人的にはこの方が落ち着く感じがして好きだなぁ。
P1320863.jpg 


関連記事
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: