”のんびり一人旅” 

2013 北海道08

 2013‐06‐30(日) 8日目 天候:晴

昆布刈石展望台
パスクル湖

釧路湿原
  コッタロ展望台
  サルボ展望台
  細岡展望台
  
―出発――到着―走行距離
宿泊地浦幌
 農村環境改善センターP
釧路運動公園P
距離(km)9850398702199
電圧(v)

今日のコース
2013-06-30 08 

昨晩も寒かった。
今朝起きて温度計を見ると室内12度
昨年、一昨年と北海道へは来ているが6月は初めて。 特に道東は気温が低い。
P1620004.jpg P1620002.jpg 

近くの昆布刈石展望台
天気がいいと景色が輝く。 
この寒いのにサーフィンをしている若者がいた。
P1620015.jpg P1620018.jpg 
P1620014.jpg 

浦幌から釧路へ向かう

霧が多いこの地域の風景を味わうことができた

釧路に近くなってくると突然霧が海側から流れてくる。 そして真っ白に。 
P1620025.jpg P1620029.jpg 

しばらくすると、パッと晴れ、再び 真っ白に。
P1620043.jpg P1620044.jpg 

パシクル沼
太平洋からの霧で視界が晴れない
P1620030.jpg 

海岸を歩いてみる


釧路湿原へ行く途中。折角だからメイン道路を外れ原野道を走ってみる
P1620056.jpg 

何処を見ても美しい光景がつづく。

昨年までは放牧している牛を見るだけで感激していたのだが、ちょっと慣れてしまったようだ。
P1620067.jpg P1620064.jpg 





ここから釧路湿原の展望台廻り 
一昨年は海に近いところを見たので今回は奥(北)へ行ってみた

コッタロ展望台 ここからの展望がもっとも美しく感じた。
P1620082.jpg P1620086.jpg 

よく見ていたら、突然草むらから鷲?鷹?わからないが鳥が飛び出してきた。
P1620090.jpg 

オジロワシ?現る!
 動画中にサルボ展望台よりと出てきますが、コッタロ展望台の間違えでした。


釧路川                      シラルトロ湖
P1620102.jpg P1620113.jpg 


サルボ展望台 ここからは多くの湖を見ることができる
P1620115.jpg P1620116.jpg 
P1620122.jpg 


細岡展望台  ここは湿原の広大さを味わうには一番。
P1620131.jpg P1620130.jpg 
P1620136.jpg 

空がちょっと残念。
P1620138.jpg 


本日の宿泊地 釧路運動公園P
今日はインターネットが繋がる。
いや、繋がる場所を選んでここまで来た。   
P1620156-1.jpg 
しかし、夜10時半。 熟睡していると警備の方が「駐車場の門をしめますよ」と声をかけてきた。
明朝、5時には開けるとのことだったので、ここで泊る旨を伝える。
余分な手間をおかけしました。

●9日目  ●北海道目次へ
関連記事

2013 北海道07

 2013-06-29(土) 7日目 天候:晴れ

・十勝  ピョウタンの滝
・紫竹ガーデン
・真鍋庭園

―出発――到着―走行距離
宿泊地広尾シーサイドパークP浦幌
距離(km)9833198505
電圧(v)

今日のコース
2013-06-29 07 

毎日、寝るのが9時ごろだと朝が自然と早くなる。
広尾からの朝日。
昨夜、この駐車場で1台 スピンターンの練習なのかタイヤをキーキーならしていたが
15分ほどなく帰っていった。
P1610013.jpg 

海岸線を離れて北へ向かう。
青空に気分を良くしていたのもつかの間。
P1610015.jpg P1610023.jpg 

十勝中札内村  ピョウタンの滝
(昭和30年、小さな発電所が洪水によって埋没した際にできた滝)
P1610067.jpg P1610036.jpg 
P1610058.jpg




ここ札内園地はキャンプ場でもあり、バンガロー、テニスコート、遊歩道などがある。
P1610051.jpg P1610055.jpg 

道の駅 なかさつないへ寄ってから「紫竹ガーデン」
それにしても、今日は 北海道とは思えない暑さ。

紫竹ガーデン 
¥500
紫竹昭葉さんは、63歳の時に、北海道帯広の十勝平野のまんなかに、子供の頃からの夢だった広大なお花畑を作り始めました。それから20年の歳月がたち、「紫竹ガーデン」は、今では年間10万人以上の観光客が訪れる北海道の一大観光名所となりました

NHKだったか、TVでも紹介があって気になっていたので行ってきました。
                            ピンクの服が紫竹ばあちゃんです。
P1610080.jpg P1610082.jpg 

雑草も残し自然のままに重きをおいたガーデン。
きれいに整備されたガーデンとは全く異なる。
コンセプトとして1日ゆっくりとのんびり遊んで行ってくださいってな感じ。
P1610093.jpg 
P1610087.jpg 
P1610088.jpg P1610101.jpg 

真鍋庭園
こちらは紫竹ガーデンとは対称的に管理をし尽くした庭園。
庭園通の方には興味深いところでしょうが、園内を歩いているより
自然のなかの山道を歩いているほうがずっと楽しいとこを実感してしまった。

「日本初のコニファーガーデンとしても知られる庭は24,000坪に及び、日本庭園・西洋風庭園・風景式庭園で構成されています。北海道の開拓以前から残る貴重な古木や珍しい植物など、真鍋庭園ならではのコレクションは見応えがあります。」

P1610112.jpg P1610115.jpg 
P1610126.jpg P1610128.jpg 

再び 海岸線へ向けて出発

ハルニレの木
十勝川左岸の河川敷にそびえたつハルニレの木は豊頃の観光シンボルとなっている。
樹齢140年、高さ17m、枝の広がりは左右23m。
牧草地にポツンと立ち、左右対象に扇形に広げた枝ぶりが美しい
P1610138.jpg P1610146.jpg 
P1610149.jpg 
P1610151.jpg 

一時、日立の「このー木 なんの木」と間違われたそうです
P1610161.jpg 



本日の宿泊地 浦幌公共施設の駐車場
P1610175.jpg 




●8日目  ●北海道目次へ
関連記事

2013 北海道06

 2013-06-28(金)  6日目 天候:曇り時々小雨

・新冠八景 サラブレッド銀座
・エンルム岬
・襟裳岬

―出発――到着―走行距離
宿泊地鵡川運動公園
 駐車場
広尾シーサイドパーク
 駐車場
距離(km)9810298331229
電圧(v)

今日のコース
2013-06-28 06 

どうやらレンタルしてきた通信機器(イーモバイル)の選定を誤ったようで、
インターネットが通信可能エリアが狭くて使い物にならない。
苫小牧から東に走り始めるとずっと圏外。

昨日も 各道の駅でも携帯電話(ソフトバンク)はまったく問題なく通じるのに、
イーモバイルは「圏外」表示
商店街のある町に入っても駄目で、結局 ブログアップは諦める。

今日も曇り空の朝を迎えた。
この時期の道東はなかなかスッキリした青空が見られない。

アポイ岳へ登る予定だったが、どうもこの天気ではその気にならず。
                           この服装を見ると寒さが伝わるでしょう。
P1600005.jpg P1600018.jpg 

新冠八景 サラブレッド銀座
P1600021.jpg P1600022.jpg 

P1600029.jpg 

道の駅 にいかっぷ  ハイセイコーの銅像
P1600035.jpg 

エンルム岬
P1600084.jpg P1600088.jpg 

P1600090.jpg P1600098.jpg 




襟裳岬
P1600114.jpg P1600122.jpg 

とにかく寒い。 ダウンを着込んでいる方も多い
曇りではあるが、視界があるだけ良しとしよう。 30年前に来たときには視界0だったし。
P1600125.jpg 

P1600132.jpg P1600124.jpg 

P1600158.jpg P1600137.jpg 



さらに東へむかう。
P1600184.jpg 

フンベの滝
P1600197.jpg 

本日の宿泊 広尾シーサイドパーク駐車場
P1600209.jpg


●7日目  ●北海道目次へ
関連記事
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: