”のんびり一人旅” 

中部北陸12(最終日)

光城山、長峰山     
2014-04-20(日)12日目(最終日) 天候:晴れのち雨
 ■ 本日の訪問地 
   1 安曇野 光城山、長峰山
   2 箕輪町 中曽根のエドヒガン 権現桜
   3 阿智村 黒船桜

―出発――到着―走行距離
宿泊地長野
道の駅アルプス安曇野
 ほりがねの里  
 自宅 
距離(km)108066108347281
電圧(v)12.6


<本日のコース>
紫☆部分
詳細地図(地図右上のをクリックすると大きな地図になります)


起床5時。 快晴
P2200255-1024.jpg P2200258-1024.jpg 

安曇野市 光城山(ひかるじょうやま)、長峰山(ながみねやま)トレッキング

光城山の登山道には、麓から山頂まで約2千本の吉野桜が大正時代から植えられている
 桜の登山道は初めて。
P2200394-1024.jpg 
P2200331Z-1024.jpg 

7:00登り始める 日曜と桜の満開が重なってすぐに駐車場は満杯。
帰りには道路まで駐車場待ちの列ができていました
P2200271-1024.jpg 

ここからは安曇野市の向こうに北アルプスが望める
P2200276-1024.jpg 

桜とアルプスを楽しみながら進む
P2200272-1024.jpg 

標高差400Mくらいをジグザグに登ってゆく。
P2200364-1024.jpg 

山頂近くなると、桜はまだつぼみが目立ってくる。
係りの方に聞いてみると、上が満開になるころには下は散り始めているとのこと
P2200296-1024.jpg 

約1時間で光城山山頂(912M)
山頂近くは冷たい空気で、手が冷たくて手袋が欲しくなる
P2200306-1024.jpg 
P2200317-1024.jpg 


ここからは車道を歩いて長峰山へ。 尾根歩きで起伏はない
P2200316-1024.jpg 

約1時間で長峰山山頂
P2200340-1024.jpg  

残念ながら雲が出てしまって、青い空とアルプスは望めなかった。
また、桜もつぼみでした。
P2200348-1024.jpg
10:45 下山完了






明日、明後日と天候が思わしくないことと、桜は十分満喫したので家路につくことにする。


途中に寄ったところ
箕輪町のエドヒガン 中曽根の権現桜
ここは一昨年も訪れたが、満開ではなかったものの惚れてしまった樹です
ことしのメインテーマ 一本桜を見に来たのもこの桜を見たからでした
あらためて今日 見たが、やはり心を揺さぶられる樹だった。しかも 満開で迎えてくれました
P2200412-1024.jpg 

幹回り8m 高さ15m  
左右の樹の花の色が異なることから2本が癒着したものと考えられているそうです
P2200416-1024.jpg 

樹齢1000年以上と書いてあったが、たしかにこの幹を見るとそうかもしれないと思えた
今回の旅行で見た桜の中でも 幹の迫力はピカイチ。
P2200423-1024.jpg 




長野県阿智村の黒船桜
パラパラと雨が降る中の鑑賞となりました。
P2200450-1024.jpg 

この枝垂れ具合。しばらく じっと見ていられる大木です。
P2200451-1024.jpg 
P2200454-1024.jpg P2200448-1024.jpg 
この旅の最後にふさわしい見ごたえ十分の桜でした。




愛知県へ入ったあたりから、ピンクではなく新緑の緑が美しい風景に変わりました
次回は 新緑を楽しみに行く旅へ出かけてみよう。
雨の中、最後まで気を抜かず無事故無違反で無事、自宅到着 19時
P2200471-1024.jpg P2200480-1024.jpg 

   ●●トップページに戻る●●



関連記事

中部北陸11

長野     
2014-04-19(土)11日目 天候:晴れ
 ■ 本日の訪問地 
本日は一本桜の密集地域廻った(20本)ので その中から気に入ったことろを抜粋
   1 信州高山村 宇木の古代桜
   2 中野市 和美の桜
   3 須坂市 大日向観世音のしだれ桜
   4 他


―出発――到着―走行距離
宿泊地長野
道の駅 信州やまのなうち
長野
安曇野
距離(km)107928108066138
電圧(v)12.6

<本日のコース>
黄色☆部分
詳細地図(地図右上のをクリックすると大きな地図になります)


宇木(うき)の古代桜  参照ホームページは ここ
 山ノ内町宇木地区には有名何処の5本の桜があり、約65分で歩いて回るコースがある。
じっくり写真を撮って廻ったら 2時間かかりました。
2分咲きの樹から8分咲きの樹までそれぞれでした。
P2200020-1024.jpg 



ま~どれもこれも、それぞれの魅力があって選びにくいのですが、8分咲きたった「大日庵の源平しだれ桜」を紹介
幹回り 約3.5m 樹高 約11.5m 樹齢 推定300年
P2200080-1024.jpg 

P2200076-1024.jpg P2200079-1024.jpg 

P2200075-1024.jpg 

歩いてゆくおばあちゃんに 昔の桜話をしてもらいました。
P2200088-1024.jpg 

宇木地区の残りの4本を小さく紹介(クリックで拡大)
区民会館前のしだれ桜       
P2200015-1024.jpg P2200007-1024.jpg 

隆谷寺のしだれ桜
P2200024-1024.jpg P2200021-1024.jpg 
 
大久保のしだれ桜(2分咲き)          
P2200044-1024.jpg P2200042-1024.jpg 
P2200048-1024.jpg P2200053-1024.jpg 


宇木の千歳桜(エドヒガン)
P2200060-1024.jpg P2200066-1024.jpg 

P2200063-1024.jpg P2200067-1024.jpg 

ちょっと気にかかった農業機器
ブドウ、リンゴ畑の消毒をする種の車両のようですが、なんかかっこいいのです。
P2200040-1024.jpg P2200038-1024.jpg 



中野市の桜(ここも枝垂れ桜がメインで12.3本ある)
開花状態は残念ながら1~3分咲き。
そのなかで、唯一 8分咲きの桜が1本
和美の桜(なごみのさくら)
この桜の美しいところは、周りに邪魔なものがない。
また、このクラスの樹は必ず 枝支え棒がついているものだが、それがない。

管理している人に聞いてみると、それはこだわって立てていないとのこと。

しかし、残念なことにちょうど中心辺り(ぽっかりと花がないところ)の枝がが、昨年 とうとう雪の重みで折れてしまったとの事。
P2200153-1024.jpg 

P2200154-1024.jpg P2200163-1024.jpg 
P2200160-1024.jpg P2200159-1024.jpg 

中原のしだれ桜
なんか かわいそうな姿でした
P2200096-1024.jpg 

坪井のしだれ桜
まだ つぼみ状態でした
P2200103-1024.jpg P2200102-1024.jpg 

P2200104-1024.jpg 
P2200107-1024.jpg P2200105-1024.jpg 

横道のしだれ桜
ここも 同じくつぼみ
P2200113-1024.jpg P2200112-1024.jpg 
P2200117-1024.jpg 
P2200116-1024.jpg P2200118-1024.jpg 

中塩のしだれ桜
ここは3分咲きってところでしょうか
P2200128-1024.jpg P2200131-1024.jpg 
P2200123-1024.jpg 
P2200126-1024.jpg P2200127-1024.jpg 

菫塚のしだれ桜

P2200134-1024.jpg 

高山大橋南のしだれ桜
P2200142-1024.jpg 

黒部のエドヒガン桜
P2200173-1024.jpg P2200171-1024.jpg 
P2200175-1024.jpg 
P2200176-1024.jpg P2200177-1024.jpg 




最後は
須坂市 大日向観世音のしだれ桜(おびなたかんのん)
樹齢推定250年
左 幹回り3.7m 樹高20m  右 幹回り3.2m 樹高20m
P2200197-1024.jpg P2200199-1024.jpg 
P2200184-1024.jpg 

なんといっても色の美しさ。 そして左に2本そびえたっていることによる迫力
P2200187-1024.jpg 

P2200188-1024.jpg 

下に入ってみると、桜が覆いかぶってくる迫力です
P2200198-1024.jpg 






須坂市 長妙寺のしだれ桜
P2200213-1024.jpg  P2200219-1024.jpg 
P2200211z-1024 

その他
  須坂市 塩野のしだれ桜
  中灰野弁財天のしだれ桜
  亀倉神社のしだれ桜
  万竜寺のしだれ桜

本日の宿泊
 道の駅アルプス安曇野 ほりがねの里


そろそろ この旅もおわりに近づいてきました。
一本桜をメインテーマに廻ってきたが、十分満足できました
関連記事

中部北陸10

明日(あけび)の大桜     
2014-04-18(金)10日目 天候:曇り
 ■ 本日の訪問地 
   1 富山 黒部市 明日(あけび)の大桜
   2 富山 
入善町 黒部川堤防桜堤
   3 富山 入善町 フラワーロード
   4 富山 朝日町 舟川べり桜
   5 新潟 糸魚川市 姫川桜づつみ
   6 新潟 糸魚川市 浄法寺の乳母桜
   7 新潟 
糸魚川市 徳合 枝垂れ桜

―出発――到着―走行距離
宿泊地 富山
道の駅 うなづき
長野
道の駅 北信州やまのうち
距離(km)107730107928198
電圧(v)12.6


<本日のコース>
緑☆部分
詳細地図(地図右上のをクリックすると大きな地図になります)


昨晩から雨が降り出したが、朝方パラパラ降っていた雨もすぐに止んでくれた
P2190003-1024.jpg 
明日(あけび)の大桜
朝もやの中、山へ向かって行くと法福寺が見えてくる
エドヒガンザクラ 樹齢420年  幹回り5m 樹高約13m
 P2190009-1024.jpg P2190016-1024.jpg 
 
この桜はどこから見ても見事に均整のとれた枝振りであった。
枝は東西15m、南北13m

P2190013-1024.jpg 

地上約4mのところで四枝に分かれている
P2190018-1024.jpg P2190014-1024.jpg 

この近くには結構な巨木桜があった。今までに田中では最も樹高が高いのでは?
P2190021-1024.jpg P2190022-1024.jpg 





黒部川堤防桜堤
先ほどの桜から車で10分ほどなある。
P2190036-1024.jpg 

並木がきれいなのはもちろんだが、1本1本が大きくて立派であった
P2190043-1024.jpg P2190040-1024.jpg 




入善町フラワーロード
富山と言えばチューリップを見にゆかなくては。
P2190052-1024.jpg 

残念なのは空。 晴れていれば背景に空の青と山の白がみれたのだが。
P2190064-1024.jpg P2190062-1024.jpg 

そう、こんなふうに。
P2190077-1024.jpg 

準備中の係りの方に聞いてみると
連作が効かないので5年周期くらいで場所を移動して開催しているとのこと。大変だ!
それから、一対のチューチップから種を150個採取してもすべて違う花が咲くとのこと
種からだと花が咲くまで4年かかる。したがって、品種開発は非常に時間がかかるとのこと

この卵の白身と黄身のようなチューりップがおいしそうだった。ではなく可憐だった。
なんとも淡い色が芸術的だ。 クリックで拡大して見てください
P2190060-1024.jpg P2190068-1024.jpg P2190067-1024.jpg 
 P2190080-1024.jpg P2190053-1024.jpgP2190071-1024.jpg 





朝日町 舟川べり桜
ここも名所中の名所。 すでに満開を過ぎ、桜吹雪状態。
歩道は花びらで土が見えない
P2190085-1024.jpg 

やはり 空の色が今一だなぁ~
P2190103-1024.jpg 

ここのすぐ脇の畑にはチューリップ、菜の花、麦畑が植えてあり、
合わせて見ると また、格別に美しい
P2190097-1024.jpg P2190096-1024.jpg P2190099-1024.jpg 

風景は春であるのに、実際は風が冷たくブルブルしながら歩き廻った


で、天気も今一なので、午前中はひと風呂浴びることに。
朝日さざ波温泉地中海  
 日本海が見える風呂でした     この辺りの名物 たら汁 500円
P2190117-1024.jpg P2190119-1024.jpg 
体も、胃もあったまった。
実はここにカメラを忘れて2kmほど走ってしまし、あわてて戻った。





ここから新潟県
糸魚川市 姫川桜づつみ
名所だけあってここも美しい。 が、恐ろしいもので感激がもうない!
P2190142-1024.jpg P2190143-1024.jpg 





糸魚川市 浄法寺の乳母桜
海岸線から10kmほど内陸へ入った結構山の中
P2190157-1024.jpg 

まだ、が残っていた。
ちょっと今までとは異なった樹形。 足が長いのだ
P2190168-1024.jpg 

P2190170-1024.jpg P2190161-1024.jpg 





今日の最後は
糸魚川市 徳合(とくあい)のしだれ桜の里
海岸線へいったん出て また山手へ。
タイヤが滑ってずり落ちてしまうのでは?と思えるほどの狭い急坂を上ってゆくと
しだれ桜が、点々と現れてくる
P2190186-1024.jpg P2190200-1024.jpg 
P2190182-1024.jpg P2190185-1024.jpg 

しかし、ぐるっと廻っても住人を一人も見ることができない
見たのは帰りぎわに このお婆ちゃんと猫だけでした。
なんか、ちょっと怖いほど静まり返っていました
P2190192-1024.jpg 

新潟県上越市を南に下って長野県へ。
途中の峠は まだまだのようでした。
P2190215-1024.jpg 

本日は 長野県の道の駅 信州やまのうち
P2190222-1024.jpg 
明日はこの辺りに一本桜が多くあるので歩いて廻るつもりだが、
道中の桜は まだつぼみの状態の樹が多かったので期待はできない。


関連記事
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: