”のんびり一人旅” 

東北17

                    赤芝峡 温身平       
2014-05-31 (土) 17日目 天候:晴れ
 ■ 本日の訪問地  

2014-05-31q.jpg  
   1 山形 赤芝峡
   2 山形 飯豊山 温身平
   

―出発――到着―走行距離
宿泊地道の駅 白い森おぐに
山形
道の駅 にしあいづ
福島
距離(km)110298110444146
電圧(v)12.4

 今日も晴天。 昨日と同じように日中はかなり暑くなる予報
                       この道の駅はスキー場にもなっていた
P2370004-1024.jpg P2370002-1024.jpg 

赤芝峡
 トンネルができたので旧車道を通行止めにし遊歩道にしたようだ。
P2370016-1024.jpg 

残念なのが歩く場所は水面からかなり上
P2370021-1024.jpg 

この緑は爆発しそうなエネルギーを感じた
P2370028-1024.jpg 

クラゲ石 と名付けられていたが ふむふむなるほどって感じでした
P2370029-1024.jpg 

すでに気温は27度。 滝の谷からクーラーの効いた冷風が降りてきて気持ちいい
P2370032-1024.jpg 

P2370035-1024.jpg 



道の脇には側溝があり、そこに枯れ葉が溜り両生類の住処となっていた
P2370043-1024.jpg 

覗いてみるといるいる。
イモリ                         カエルとその卵
P2370043-1024-x P2370043-1024-z 

どこでもよく見る風景だが、蔓同士が巻き付き合って剛性確保して伸びて行く
三本の矢 ならず 3本の蔓。 協力してこそ各々が強く生きられる。
自然から教えられることも多い
P2370060-1024.jpg 

P2370050-1024.jpg 

P2370050-1024-1.jpg 

往復してきたらこんな「殉難碑」に目が留まりました
裏に書いてあった説明によると、昭和15年3月5日、列車が大雪崩に会い職員16名が亡くなったとのことでした
今、のほほんと列車に乗ってられるもの、過去の苦労があってこそなのですよねぇ。
P2370078-1024.jpg 

飯豊山麓にある「温身平」
 ちょっとミニスイスって感じもある
P2370081-1024.jpg P2370079-1024.jpg 

P2370090-1024.jpg 

到着
P2370100-1024.jpg 

ここにも 「森の巨人たち100選」の内のひとつ「飯豊山のヤチダモ」がある
P2370102-1024.jpg 

さてさて、暑い中だがトレッキング開始
P2370103-1024.jpg 

ブナ林をのんびりと歩き始まる。
が、ここは小さな虫が多い。 やたら顔も周りをまとわりついてくる
P2370109-1024.jpg 

あれあれという間に一番奥まで来てしまった。
 う~む ものたりないなぁ~。
P2370125-1024.jpg 

行けるとこまで奥へ行ってみることに
P2370130-1024.jpg 

かなり大きな砂防ダムがあった。
 見るとこのコンクリートの壁の上へ行けそうである
P2370135-1024.jpg 

階段を上ってゆきます              砂防ダムの堤防
P2370137-1024.jpg P2370139-1024.jpg

先端まで来てみました。          下を見ると足がすくみますが気分がいい
P2370141-1024.jpg P2370143-1024.jpg





お~ これはいい感じだわい  うるさい小虫もここまではこないし。
P2370146-1024.jpg 

いつも天竜川のダムで制限されたチョロチョロした流れに慣れてしまっている私には、川幅いっぱいに豪快に流れる川は新鮮で見ていて楽しい
P2370162-1024.jpg 

帰りはブナ林の中を歩くコースで帰る
P2370168-1024.jpg 

これが失敗で、虫よけに効くという「ハッカ油」を薄めたスプレーを作ってきたのだが、瞬間は小虫は飛び去ってくれるのだが30秒もするとまたまとわりついてくる
 特にに汗をかいたので よけいに集まってきやがる。目の前に2,30匹
中にはメガネの内側まできやがる。
セラピーロードと名付けられているが、私にはイライラロードでした。
早く帰りたい。
P2370168-1024-1.jpg 

写真を撮ってもレンズに虫が止まり、何度も撮らないといけない
P2370194-1024.jpg 

P2370195-1024.jpg 

そうそう 森の巨人たち100選の飯豊山のモチダモは全く表示がないので気が付かづに通り過ぎてしまったらしい
歩いたいる人に聞くと昔は表示看板があったがなくなってしまっているとのこと
場所を教えてもらい行ってみる

 お~ これだ、これだ
P2370200-1-1024.jpg 

P2370200-1-1024-2.jpg 

まったく表示もなく荒れたまま 、折角 100選に選ばれたというのにかわいそう
P2370205-1024.jpg 

葉っぱはこんな形
P2370207-1024.jpg 

駐車場到着
 この方は新潟から、を捕りに来ているとのこと
話によると、ルリクワガタがいて、彼らはブナの新芽を食べて成長するとの事で今しか見れないそうだ。
飼って、死んだら標本にするとの事。
いろいとな楽しみを持った方々がいるものだ。
P2370212-1024.jpg 

途中で温泉に寄る 「飯豊 梅花皮荘(かいらぎそう)」
川の流れを見ながらの温泉は気持ち良し
P2370226-1024.jpg P2370225-1024.jpg 

入浴後、木陰でしばらく休憩。 さわやかな風が心地よい
P2370230-1024.jpg 

山形から新潟へ入り、福島の宿泊地へ
P2370234-1024.jpg 

途中、線路のそばにやたらに望遠レンズをつけたカメラマンがいっぱいいる
と、思ったら これが目当ての鉄っちゃん達だった。
急だったので、前を向いたまま、適当にシャッターを切ったら、先頭と最後尾が偶然うまく撮れていた
P2370237-1024.jpg P2370238-1024.jpg 

宿泊場所 福島 道の駅にしあいづ
P2370258-1024.jpg P2370244-1024.jpg 

かき揚げラーメン(610円)jとごはん(100円)
 実は一昨日の新潟の方に西会津の米は新潟米よりうんとうまい。と豪語されているのを思い出し、ラーメンを頼んだ後だったが、ライスだけ追加した。
 米はもちもち感がつよく感じ、確かにおいしい。 つけものと食べるとますますおいしい。
ラーメンは食べきれず、少し残してしまった。
P2370254-1024.jpg 

着いたばかりはエンジン熱と気温で車の中にはいられない。
しばらく ドアを開けて社内を冷やす
P2370259-1024.jpg 

ここはfreespot設置されているのだが、午後7時を過ぎるとサービス終了してしまうようだ。
急に接続先から消えてしまった。

●●●次の日へ●●●
関連記事

東北16

                    棚田 最上川       
2014-05-30 (金) 16日目 天候:xxxx
 ■ 本日の訪問地   

2014-05-30q.jpg   
   1 山形 立石寺
   2 山形 大蕨(おおわらび)の棚田
   3 山形 
椹平(くぬぎだいら)の棚田
   4 山形 最上川

―出発――到着―走行距離
宿泊地道の駅 むらやま
山形
道の駅 白い森おぐに
山形
距離(km)110140110298158
電圧(v)12.4

今日も快晴。 はいいのだが、また暑くなりそうだ
P2360001-1024.jpg 

ただでさえ冷房の効いた部屋にいたいくらいなのに、トレッキングなどできない。
今日は 立石寺へ寄ってから棚田100選から 2つ見にゆく
P2360005-1024.jpg 

立石寺到着。 
P2360021-1024.jpg 

山寺を谷を挟んで反対側(ここ)に山寺芭蕉記念館があり、そこから眺めた
P2360021-1024-1.jpg 

奥ノ院まで1時間の山登りはする気に慣れない
P2360022-1024.jpg 

P2360022-1024-1.jpg 

芭蕉記念館
P2360047-1024.jpg 

せみ塚あたりで、「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」を読んだのだろうか?
P2360031-1024.jpg 

それにしてもどうしてしまったんだろう。 朝10時すぎで27度
P2360049-1024.jpg 

大蕨棚田 (山形県山辺町)
P2360053-1024.jpg 

田植えを終えたばかりの棚田。 畔の草刈を行っていました
やはり、棚田は上から見ないと。と、汗をかきかき一番上まで登る。、(写真黄緑上端)
P2360056-1024.jpg 

草刈もこの暑さと、斜面で大変です。
P2360062-1024.jpg 

途中で振り向くとこんな感じ。
P2360065-1024.jpg 

てっぺん到着です。 上の4,5枚の田んぼは稲でなく菜の花を植えてありました
なかなか後継者不足で、維持が大変そうです
P2360068-1024.jpg 

ズームイン
P2360078-1024.jpg 

タンポポの綿毛と棚田。 のどかさが出て良いですねぇ~。
P2360081-1024.jpg 



土手?畔?が壊れて一部土砂が流出
P2360084-1024.jpg 

下まで戻ってきました。 ふーっ。
P2360091-1024.jpg 

別の角度から
P2360104-1024.jpg 

どうも棚田より この暑さが気になってしょうがない 30度越えていそう
頭がボーッとするので、とうとう車に冷房を入れて次の棚田へ向かった

途中の 最上川 雄大です。 この時期雪解けで水量が多いのでしょうか
P2360107-1024.jpg 

椹平(くぬぎだいら)の棚田 (山形県朝日町)
P2360114-1024.jpg 

ここはしっかりと棚田のビューポイントを設置してありました
棚田は見つけるのが結構大変で苦労するのですが、ここは案内板もあり助かりました
P2360113-1024.jpg 

ちょうど ひめさゆり が見頃でした。
P2360115-1024.jpg 
P2360118-1024.jpg P2360116-1024.jpg 

展望台まで登ってみます
P2360123-1024z.jpg 

この棚田は扇状に整った美しい形状をしていました。
面積14ヘクタール、棚田数190枚

元々 この地は桑畑で戦時中に食糧増産を目的に昭和20年に田植えが始まったそうです
69年の歴史です。
当時は機械もなく他の地区の中学生、小学生のが泊まり込みで応援に来ていたそうです


その時代の苦労に思いをはせながら眺めます。
P2360130-1024z.jpg P2360139-1024.jpg P2360138-1024.jpg 



P2360143-1024.jpg 

移動して中央からのパノラマ写真
すぐ向こう側には最上川が流れています
P2360153-1024.jpg 

先ほどの展望台の反対側から (前に見える山に展望台あり)
P2360152-1024.jpg 

しつこいですが、暑いです。 夕方のニュースで山形31.7℃とのこと。
P2360159-1024.jpg 

最上川
 芭蕉句 「五月雨を あつめて早し 最上川」
P2360164-1024.jpg 

P2360166-1024.jpg P2360170-1024.jpg
P2360175-1024.jpg 

山形のサクランボは まだこんな感じです。
P2360162-1024.jpg 

ブドウの花穂がいっぱいついている。
 裏庭に植えて5年目になるブドウの木があるのですが、花穂がついても落ちてしまいます。
 帰ったらどうなっているか楽しみです。
P2360167-1024.jpg 

本日の宿泊地 山形 道の駅 白い森のおぐに
P2360196-1024.jpg 
P2360200-1024.jpg 

まだ この暑さは 明日、明後日と続くそうです。 やれやれ!
涼しいところを歩きたい。


●●●次の日へ●●●
関連記事

東北15

                    森の巨人たち       
2014-05-29 (木) 15日目 天候:晴れ 猛暑
 ■ 本日の訪問地  

2014-05-29q.jpg  
   1 山形 滝ノ沢の一本杉
   2 山形 岩神権現のクロベ
         岩神権現杉
   3 山形 東根の大けやき

―出発――到着―走行距離
宿泊地道の駅 十文字
山形
道の駅 むらやま
山形
距離(km)109968110140172
電圧(v)12.5

起床5:30 今日も快晴
天気予報ではかなり暑くなるようだ
こんな日は山へ行ったら熱中症になりかねん。

今日は 林野庁の選んだ 「森の巨人たち100選」の中から巨木をみにゆくことに
P2350007-1024.jpg 

山形といえばサクランボですね
P2350010-1024.jpg 

信号待ちをしているとヒッチハイクのカップル。 
                         木材を積み下ろす機器がついたトラック。
P2350012-1024-2.jpg P2350013-1024.jpg 

だんだんと山の中へ入ってゆきます。 ちょうど田植え時期です
P2350017-1024.jpg 

しかし、どうにも目指す場所がわからない
カーナビには載ってない山道はどうにもしようがない。
工事のおじさんがやさしく教えてくれたP2350022-1024.jpg 

細いダートの4,4㎞先が目指す場所
時速15km/hほどで揺られながら進む
P2350026-1024.jpg 

カーナビは道なき道を示している
P2350027-1024.jpg 

滝の沢の一本杉山形県真室川町) 到着
P2350033-1024.jpg 

P2350045-1024-c P2350045-1024-b 

でかい。 さすがにでかい。 
自分の小ささを教えてくれた。 腰が痛くなるわい
P2350045-1024-1.jpg 

よくもここまで大きくなるもんだ。 関心しきりだった。
P2350045-1024-2.jpg 

P2350048-1024.jpg 

枝の太さ(競輪選手の太もも)が、他の樹の幹太さ(女性のウエスト)と同じだ。
P2350080-1024.jpg

だが、木の高さは周りの樹とほぼ変わらない
P2350081-1024.jpg

帰りの道中、藤の花の化粧をした杉がたくさん見られた
 P2350086-1024.jpg

P2350085-1024.jpg 

さてさて、次の巨人はどんなかな。
P2350097-1024.jpg 

巨人は田んぼの横の山のふもとに立っていた。
P2350097-1024-0.jpg 

奥の樹が、100選に選ばれた 岩神権現のクロベ日本特産のヒノキ科常緑高木
手前は100選には選ばれていないが、りっぱな 岩神権現杉
山形県大蔵村)
P2350097-1024-1.jpg 

P2350033-1024-1.jpg 

見逃さないように。 青丸の中は私です。
木の大きさを表すには人と一緒に取らなくては。

10秒タイマーにカメラをセットしてでダッシュして撮っています
のんびり見上げているようですが、なかなくまく撮れず5回ダッシュしています。
誰も見ていないからいいものの、滑稽に見えたに違いない
P2350101-1024-1.jpg 

P2350105-1024.jpg 

P2350105-1024-1.jpg 

その南側にあるのが岩神権現杉
P2350122-1024.jpg 

これも崖を登ったり下りたり大変でした
P2350118-1024-1.jpg 

P2350122-1024-1.jpg 

300年もずっと田んぼを見続けてきたのでしょうね。
P2350140-1024.jpg 

綺麗な田んぼですね
P2350144-1024.jpg 

気温はガンガン上がって 30度
運転しているだけで熱中症になりそうです。
積乱雲ができ始めています。
P2350159-1024.jpg 

「東根の大ケヤキ」 これは100選には入っていないがすごい樹だった
高さ 28m   根回り 24m  
目通りで幹周は16m   直径 5m  
樹齢1500年以上と推定される  
(山形県東根市)
P2350163-1024.jpg 

遠目から(中央の木)
P2350163-1024-1.jpg 

この木は東根小学校の校庭の一隅にある。
P2350163-1024-2.jpg P2350163-1024-3.jpg 

P2350163-1024-4.jpg 

象の足どころではない。
P2350163-1024-5.jpg 

P2350163-1024-6.jpg

ここは柵があり中に入れず大きさを表現できないが、今日一番の太さである
幹の直径は5mですと。
P2350184-1024.jpg 

それにしても樹齢1500年と言われるこの木の周りがコンクリートなのはなんか心配
P2350187-1024.jpg 

今日は気持ちの悪いジトジト汗をいっぱいかいた
山形 村山市の「クアハウス基点」で風呂。
ここは宿泊施設で日帰り入浴もできる施設で、設備が整っていておすすめ
露店風呂からは最上川が目の前に見える。  で、350円はお得。
P2350200-1024.jpg 

P2350204-1024.jpg P2350205-1024.jpg 

今日の宿泊地
 山形 村山市 道の駅むらやま
P2350208-1024.jpg P2350209-1024.jpg 

今日はうだるような暑さだったが、夕方になるとスーッと気温が下がってくれるのが助かる。
明日も暑いようだ
ここはfreespotが使えるが、駐車場ではぎりぎりだったので、なんとか建物の近くで止められる場所探し。

●●●次の日へ●●●






関連記事
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
201位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: