”のんびり一人旅” 

換気ファン、雨よけプレート取付

換気ファン、雨よけ庇(ひさし)、天井棚追加(2014-11-13)

1.車内換気用にファンを追加


夏場の室内暖気排出 と タバコの煙排出

fan 05 fan 03 

以前から1つは付いていたのですが、風量アップの為、作り変えました。 
これで 1分でだいたい車内体積分の入替ができそう。
  1個目 今回追加の2個目 合計
  Glove Fan 1200mm KAZE-JYUNI 12cmファン    
  ZGF120BL  SY1225SL12M    
   アマゾン¥1680  アマゾン¥1214    
回転数 1500 1200   rpm
風量 57.6 68.54 126.14 CFM
 風量 1.6 1.9 3.5 m3/分
騒音 30.4 24 54.4 dBA
電圧 12 12   V
電流 0.18 0.26 0.44 A
電力 2.06 3.12 5.18 w

<取付関係>

追加ファン            取付用プレート
                          窓枠を測って裁断、取付用の穴を開ける。
                          カッターで簡単に切れます
fan 00 fan 00ポリプレート低発泡ポリエチレン版(ケーヲーD2) 

完成品
fan 01 

使わない時の蓋プレートも付けました。
fan 01-1 fan 01-2 

車への取付
 取付前                    取付後
fan 02 fan 03 

後部座席の窓を開けて、ガラス上下の溝に換気ファンプレートをめ込む。
  このプレートは程よくたわむので、上溝にはめ込み、たわませて下溝に入れる。
  換気ファンが付いていると窓は閉められないので、着脱が必要です。
  ちょっと面倒では有りますが、着脱作業は簡単なので良しとしました。
fan 02-1 fan 02-2 

風を入れたくない時の為に、開閉用プレートをつけました。(マジックテープ)
fan 04 



2.雨よけ庇(ひさし)追加

取付前                取付後
P1390006-1024.jpg P1390005-1024.jpg 

素材はpp中空シートどこのDIYでも売っているし、安くて、軽いのがいい)
 適当な大きさに切って、左右にスリットを入れ、折り曲げて足にする。
 足部はテープで補強。
外側面                   内側面
P1390001-1024.jpg P1390002-1024.jpg 

 固定は4箇所、100円ショップで買ってきた吸盤で窓ガラスに付ける
 吸盤は取りはずりが簡単にできるよう吸盤裏に凸が付いているものが良い
P1390004-10.jpg 
 少々 雑な作りだが、これで雨の降り込みは防げる
 まだ、試してないが強風の時は壊れそう。
 強度の改良が必要かな?


3.天井棚追加
 ちょっとした軽いものを置くのに非常に便利
P1380312-1024.jpg 



 次の 車両架装ページ ヘ

 車両架装履歴トップ へ
関連記事

ソーラーパネル取付

 ソーラーパネルの取付  2014-11-06 

 今後の車中泊で、滞在型(1週間置きくらいに転々と移動)の旅行を考慮し、
走行しなくても夜間の電力を確保するためにソーラーパネルを設置しました。

 トータル費用 約3万円

<ざっとイメージ>
 1日充電能力推定 12v x 5A(晴) x 5h(時間) = 300Wh くらいかな
 1日消費電力 パソコン、照明、ファンなど 100W x 4h(時間) =400Wh くらいかな
   (現在積んでいるバッテリーが 12v x 105Ah x 2個 = 2520Wh)
 インバータ効率など考慮すると、1日の消費電力をすべて賄うにはまだまだ不足だが、結構な助けになる

20141106102304bdb2.jpg 
取付前
b取付前1 

<使用部品紹介>

1,ソーラーパネル
 品名 YMT ENERGY 『120W 多結晶ソーラーパネル 12V システム系』
 入手先 アマゾン通販 ¥19,040 (送料¥540込)
 製品は YMG ENEGYでも購入できますが、アマゾンの方がちょっと安かったのでアマゾンから購入。
太陽電池タイプ:高品質多結晶シリコン
定格出力:120W
開放電圧:約21.6V
短絡電流:約7.31A
最大動作電圧:約17.28V
最大動作電流:約6.95A
寸法:縦131.0cm×横67.8cm×厚さ3.5cm
重量:約10.2Kg
表面のガラス:強化ガラス
外枠:耐腐食コーティングアルミフレーム
期待寿命(定格出力の80%を維持):約25年
ソーラーパネル12V120W-01

ソーラーパネル12V120W-03
ソーラーパネル12V120W-02
ソーラーパネル12V120W-04

2 チャージャーコントローラー
 品名  10Aソーラーチャージコントローラー 常時出力タイプ
      12V(120W)/24V(240W)システム両用

 入手先 YMT ENEGY ¥3,520 (送料¥540込)

定格電圧:12Vまたは24V(バッテリー接続で自動認識)
定格電流:10A
入力電圧
12Vシステム時に最大動作電圧が14V以上~20V以内
24Vシステム時に最大動作電圧が28V以上~40V以内
過充電保護動作電圧:13.7V~14.4V(12Vシステム)、27.4V~28.8V(24Vシステム)
過放電保護動作電圧:10.5V~11V(12Vシステム)、21V~22V(24Vシステム)
過放電保護動作後の再放電開始電圧:11.5V~12V(12Vシステム)、23V~24V(24Vシステム)
最大電圧降下:0.55V以下
自己消費電流:10mA以下
対応電線:2.5sq(mm2)(最大)
サイズ:70×132×37mm(縦×横×厚さ) 重量:約180g
aチャージャーコントローラー1 

3 コネクタ 
 ソーラーパネルとチャージャーコントローラー接続用
ソーラー側にすでに付いているので、チャージャーコントローラー用に1セット必要
品名 Pvconnector_01
入手先 YMT ENEGY ¥621 
 今回は知人から頂きました。
aコネクタ1 

4 配線 
 品名 VFF2 5m
 入手先 カインズホーム ¥580
配線VFF2-1 

5 取付用アルミL字材 
 品名 アルミL字材 30x30x1500 t2 2本
 入手先 カインズホーム ¥2,560
aアルミ材L字  

6 取付用アルミ四角パイプ材 
 品名 アルミ四角パイプ材
 入手先 横山テクノ通販  30x100x20 t2 4個 ¥1,980(送料¥700込)
       カットは発注先でお願いし、孔は自分で開けました。
a取付金具四角パイプ 

7 取付用部材 
アルミ台座 家に在庫してあった部材から作成
a取付金具 台座 

8 ボルト・ナット類 
 ステンレス   ボルト・ナット・ワッシャ (M6)
 入手先  YAMAZAKI  ¥約1200(送料¥500込)
 ある程度の数をまとめて発注すればDIY店で購入するより安く入手できます


取付写真  (クリックで拡大します)

車両(レジアスエース)への取付
 既成品のルーフキャリアを利用しても良いのですが、値段が高い
また、天井ギリギリの高さに付けたかったので自作しました
少々強引ですが、雨とい部にΦ6.5のを開けてしまいました。
車両孔加工 取付後ステー右0 
取付後ステー部 取付後ステー左5 


パネル裏4 取付後すきま 

<ソーラーパネル裏側>
コネクタ、塩ビ配線(VVF2)をつなげたところ
パネル裏1 

配線は左後側へ下ろして、ストップランプ部材の中を通し、車内へ誘導
リア配線0 リア配線0-1 リア配線1 リア配線4 

車内へは内壁に穴を開けて入れました
リア配線6 電源配線部 

車内の左側を通して、バッテリー、集中パネルまで持ってきました
電源配線 

ソーラー取付を考えている方の参考までにまとめました。

2015-08-04追記
 取付アルミブラケット破損により、補修 → ここ

 次の 車両架装ページ ヘ

 車両架装履歴トップ へ
関連記事
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: