”のんびり一人旅” 

山陰山陽17

                    帰宅
2015-04-26 (日) 17日目(最終日) 天候:晴れ

 ■ 本日の訪問地 
   1 兵庫 般若寺の一本桜

―出発――到着―走行距離
宿泊地兵庫 道の駅
ようか但馬蔵
自宅
距離(km)118838119215377
電圧(v)12.7

本日のコース
4-26.jpg 

兵庫 道の駅 ようか但馬蔵
トラック軍団の徹夜のアイドリング攻撃がすごかったので、建屋の裏側にある第2駐車場へ移動。
ここは静かでした。
P1560001-1024.jpg 

さて、今日はどうしようか?
日曜の高速3割引きもあるし、よし 帰ろっ!
P1560002-1024.jpg 

兵庫 般若寺の一本桜に寄ってみました
 ここは調度 2週間前にも 来た場所ですが、 もう若葉がビッシリ。
P1560010-1024.jpg 

こちらが4/12の写真 まるで手品のようにピンクがグリーンに。
P1440020-1024.jpg 

兵庫の何処か?  まだ 満開の桜もちょこちょこ見受けられます
P1560015-1024.jpg 

京都市内。 屋外広告物条例によって、看板がなくスッキリしていていいですねぇ。
全国的に行うべきです
もう、皆さんスマホを持っていて調べれば場所はわかるし、看板なんて必要ありません。
もうゴチャゴチャした看板は時代遅れの遺物ですよね。
P1560026-1024.jpg 

名古屋から一般道はキツイ。  伊勢湾岸自動車道へ入る。
P1560031-1024.jpg 

あ~ 楽ちん。
P1560033-1024.jpg 

地元の天竜川を渡ります。 帰ってきたことを実感します
P1560041-1024.jpg 

近所の茶畑はもうお茶刈が始まっていました。
例年は5月最初から連休中なのですが、今年は5日ほど早いですね
P1560050-1024.jpg 

お疲れ様でした。 よく故障もなく走ってくれました。

16泊17日の山陰山陽旅行終了です。

まだ、行きそびれた場所が多々ありますので、来年以降のお楽しみに残しておきます
P1560051-1024.jpg 

気にかかっていた 海水魚 と 熱帯魚 は無事生きていました。
ガラス表面に苔がビッシリ。 明日 掃除してあげよう。
P1560053-1024.jpg P1560055-1024.jpg 




次回 6月中旬から北海道へ行く予定
その前に 5月に東北へ行くか検討中?です。

今回の山陰山陽旅行のまとめは 落ち着いてからアップします。

ご覧になって頂いた方、ありがとうございました。





関連記事

山陰山陽16

                    下蒜山登山  
2015-04-25 (土) 16日目 天候:晴れ
 ■ 本日の訪問地 
   1 下蒜山(しもひるぜん)登山

―出発――到着―走行距離
宿泊地島根 道の駅
犬挟(いぬばさり)
兵庫 道の駅
ようか
距離(km)118486118838155
電圧(v)12.6

今日のコース
4-25.jpg 

もう、晴れるのが当たり前の毎日です。  これから登る下蒜山
P1550002-1024.jpg P1550003-1024.jpg 

登山口へ向かいます。 大山はこの山の左奥にあり見えません
登った後見てみると、調度、この稜線を歩くコースでしたね。
あの急坂苦労しました
P1550011-1024.jpg 

今年から新調したリュックと靴。 土曜のせいか駐車場はいっぱいでした。
P1550013-1024.jpg P1550014-1024.jpg 

蒜山には 下蒜山、中蒜山、上蒜山があります。
 縦走する方もおられますが、私は一番景色の良さそうな 下蒜山往復です。
 下蒜山の標高1100m 出発地点が500mくらいですので標高差600mほどです。
P1550016-1024.jpg 

8:20 出発
P1550015-1024.jpg 

ここの土は黒土です。
P1550019-1024.jpg 

15分ほど歩くと 看板が出てきました。 約100分とのこと。
P1550021-1024.jpg 

体も疲れが少々溜まっているせいか、この階段は足取りが重くなります。
P1550020-1024.jpg 

坂を登り切ると稜線に出ました 
P1550030-1024.jpg 

五合目。 景色が一変します。 木々はなくなり枯れた笹の海です
P1550034-1024.jpg 

この稜線を歩いてみたくて 下蒜山 を選びました
山頂(実は見えるのは山頂ではなく奥にもうひと登りありました)まで楽しそうな尾根歩きです。
ここは風が強いせいなのか、笹の葉が全く残っていず、枝だけが立っています
写真で見ると ふわふわの毛布 のようです。
P1550035-1024.jpg 

笹も芽が出始めたばかりです。 
もうしばらくすると、この茶色の海が緑の海になります。
いまよりずっと美しいでしょうね~~。
P1550037-1024.jpg 

あと40分の標識
青い空は幸せ気分にさせてくれます
P1550044-1024.jpg 

まわりに高い山がないので、遠くまでみえます
P1550046-1024.jpg 

町の様子
P1550051-1024.jpg 

小休止後に 再び登り始めます。 汗をかいた体に爽やかな風が実に心地よい
P1550058-1024.jpg 

七合目。 この時は見えているのが山頂かと思っていました
P1550062-1024.jpg 

ここから最後の急登です。 私にはキツかった。
P1550070-1024.jpg 

やっと登り切り 頂上かとおもいきや・・・
9合目の看板。 それなりに最後のパワーを出したので、
へばってきていただけにショックは大きかった。 ふ~っ
P1550072-1024.jpg 

今度は間違いなく頂上である。
P1550078-1024.jpg 

下蒜山 頂上到着 と同時に ご褒美に 大山 が顔を出してくれました
標準100分でしたが、 120分かかりました。
P1550080-1024.jpg 
P1550082-1024.jpg 

こちらの方向は日本海。 霞んでなければ見えたのかな~
P1550084-1024.jpg 

大阪からきていた方に撮ってもらいました
この方 今朝大阪からバスできて、中蒜山、上蒜山を歩いて 夜までに大阪へ変えるとのこと。
働いているのでこんな山登りの仕方をしているそうです。
P1550085-1024.jpg 

話をすると頻繁に山登りをしているようで、このご婦人達もまたタフでした。
P1550090-1024.jpg 

爽やかな風に吹かれて昼食。 きょうは 飯だ~~
P1550087-1024.jpg P1550092-1024.jpg 

左が 中蒜山 その右に 上蒜山。 その右奥に 大山
P1550102-1024.jpg 

下りの風景。 歩いてきた道が見えます。
しかし、何故ここだけ笹の繁殖域になったんだろう?
P1550120-1024.jpg 

道の脇にはベッピンさんのカタクリが咲いていました。
P1550114-1024.jpg 

中間地点まで降りてきて、山頂方向を眺めた写真。
P1550132-1024.jpg 

下山完了。 12時40分。 
4時間20分(昼食休憩含む)の山登りでした。
疲れましたが、爽やかな疲れです。
今回の旅の最後にふさわしい一日でした
P1550138-1024.jpg 

さて、連休前には帰りたいので 東へ車を走らせます
まだ、標高の高いところは桜が満開です。
P1550146-1024.jpg P1550151-1024.jpg 

今日も一軒目は休業。 ここ鍛冶屋温泉 久遠の湯で汗を流しました(500円)
P1550162-1024.jpg P1550163-1024.jpg 

本日の宿泊地 兵庫 道の駅ようか
ここは珍しく19時までレストランが開いていた
サンプルを見ていたら、久し振りにカレーを食べたくなった。
P1550171-1024.jpg P1550172-1.jpg 

こちらが実物。 サンプルよりカツが大きいのは良心的ですね (1300円)
カツとカレーが別盛りだったので 前半はとんかつ定食 で。
P1550173-1024.jpg 

後半は カツカレー で。 そんなこと、どうでもいいですね。
P1550175-1024.jpg 

今日はゆっくり眠れそうです。


P1550178-1024.jpg 

今回の旅行は 前半は雨で難儀しましたが、後半になって快晴続きで楽しめました
人生と同じく 悪い時ばかりはない。

明日か明後日には帰る予定。

  2015-04 山陰山陽旅行まとめ へ戻る







関連記事

山陰山陽15

                    広島の桜  
2015-04-24 (金) 15日目 天候:晴、薄曇り

 ■ 本日の訪問地 
   1 広島 小奴可の要害桜(おぬかのようがいざくら)
   2 広島 千鳥別尺(ちどりべっしゃく)のヤマザクラ

―出発――到着―走行距離
宿泊地広島 道の駅
舞ロードIC千代田
鳥取 道の駅
犬挟(いぬばさり)
距離(km)118486118683197
電圧(v)12.6

本日のコース
4-24.jpg 

今日は昨日バタバタ動いたので、今日は体を休めてドライブです
P1540001-1024.jpg P1540003-1024.jpg 

春の陽射しを浴びて こんな道をのんびり走るのも楽しいです。
ゆっくり走りたいので、後ろから追い付いてくる車は先に行ってもらいます
P1540014-1024.jpg 

走っていて気がついたのだが、静岡の遠州地区ではこのような山肌はあまり見かけない
P1540020-1024.jpg 

広葉樹とスギが混在していて、広葉樹の若葉が薄緑色を出している。
私の印象は 山といえばスギ一色のイメージが強い
P1540029-1024.jpg 

おっ 分水嶺の標識です。 ここから向こうは日本海へ、手前は瀬戸内海へ流れてゆく
P1540032-1024.jpg 

小奴可の要害桜(おぬかのようがいざくら)
 樹齢520年以上 エドヒガン桜。
P1540036-1024.jpg P1540040-1024.jpg 

ここはすでに花は散った後でしたが、田舎にひっそり立っている姿は好きです。
P1540047-1024.jpg 

ここはライトアップもしていたようす。 
辺り一面の暗闇に浮かぶ桜の景色はさぞ綺麗だったでしょうね
P1540050-1024.jpg 

次の 桜へ
P1540051-1024.jpg 

千鳥別尺(ちどりべっしゃく)のヤマザクラ
 ヤマザクラの巨樹は全国的にもあまり多くないとのこと。
 高さ約 27 m。 写真で人物と比較してみてください、確かにこの木はデカイです。
P1540052-1.jpg 

ピンクの塊が一目で存在を知らせてくれます
ここは 満開です。
P1540055-1024.jpg 

ここは広々した棚田地域です。周りは山並みが続いています。 
いい場所に立っています。
P1540059-1024.jpg 

手前の人の大きさと比べて見ると、その高さ(約27m)がわかりますよね。
P1540060-1024.jpg 

昨日の長沢のシダレザクラより二回りほど大きく見えますが、
個人的には昨日の桜の方が好きです。

一面の花で綺麗なのですが、ちょっと枝が混みすぎていて樹形の面白みに欠けます
P1540066-1024.jpg 

P1540068-1024.jpg P1540069-1024.jpg 

あまりにも心地よい場所でしたので、コーヒーを沸かして 1時間ほどのんびりしました
P1540094-1024.jpg P1540092-1024.jpg 

一番上の棚田の奥に立っています。 名残惜しいけどバイバイ
P1540096-1024.jpg 

大山方向に車を走らせていると、急にドでかい大山が見えてきました
大山は 一昨年登りました。
山登りというより、階段登りだったことを思い出します
 その時の様子はここ
P1540102-1024.jpg 

こちらは 蒜山(ひるぜん) です。 
大山はこの山の向こう側にあり、ここからは見えません
明日、 登山予定です。
P1540126-1024.jpg 

本日の 宿泊地 島根 道の駅 犬挟(いぬばさり)
今日はのんびり出来ました。
P1540137-1024.jpg
 

  2015-04 山陰山陽旅行まとめ へ戻る





関連記事
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
156位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: