”のんびり一人旅” 

2017 中部08 おおくら滝

2017-10-28 (土) 8日目    天候:曇のち雨  
 最終日
 
■ 本日の訪問地 
   1 おおくら滝遊歩道
   2 せせらぎ街道

-出発--到着-走行距離
  宿泊地岐阜 道の駅
ななもり清見
自宅-
  距離(km)146254146524270
 ---

1028地図 

またしても天気の塩梅が良くない。
なんとか雨は降ってないが、午後からは雨の予報
台風22号も近づいてくる。
1岐阜天気・報-1024AG 1台風22号進路-1024AG 

雨が降ってこないうちに早々に出発
IMG_8367-1024AG.jpg IMG_8372-1024AG.jpg 

目指すは「おおくら滝遊歩道」
普通に歩いて一周1.5時間、4kmの遊歩道です。
IMG_8387-1024AGおおくら滝遊歩道地図 

御食事処おおくらの大駐車場へ車を止めてスタート。
この駐車場のカエデの鮮やかさには目を見張りました。
IMG_8381-1024AG.jpg 

IMG_8388-1024AG.jpg 

まずは「百滝コース」を滝を見ながら登ってゆきます。
IMG_8393-1024AG.jpg 

紅葉も期待していたのですが、あまり状態は良くないです。
IMG_8399-1024AG.jpg 

IMG_8403-1024AG.jpg 

こんな苔のほうに癒やされました。
IMG_8443-1024AG.jpg 

を何度か渡りながら、上流へと登ってゆきます。
IMG_8447-1024AG.jpg 

途中から10m級の滝が連続して現れ始めました。
IMG_8513-●1024AGおおくら滝4 

大岩をくぐり抜けたりもして。
IMG_8546-1024AG.jpg 

IMG_8561-●1024AGおおくら滝6 
IMG_8576-1024AG.jpg 

写真を取りながら1時間15分ほどで、最後の大滝「大倉滝」が見えてきた。
 (さっさと歩くと通常40分ほどとのこと)
IMG_8699-1024AG.jpg 

この滝をみて、「おやっ なんか見覚えがある!」
そう6年前に一度来ていました。
その時は車で上ってきてこの滝だけを見たので印象が薄く、すっかり忘れてました。


落差は約30m。前回は完全に枯葉状態だったので今日のほうが綺麗。
IMG_8719-1024AGおおくら滝自分 

ここからは「いにしえコース」を下ってゆきます。
道はこんな感じ。  

雨雲をチェックしてみると、もう降っていてもおかしくない状態です。
IMG_8749-1024AG.jpg IMG_8750-1024AG.jpg 

IMG_8756-1024AG.jpg 

紅葉した木を探しながらようやくきれいに染まった木を見つけました。
IMG_8761-1024AG赤もみじ 

だいたいはこんな感じ。 
早すぎたのか、遅すぎたのかわかりません。
今年はだらだら気温が下がっているのが原因なのでしょうか。
IMG_8770-1024AG.jpg 

結局、駐車場のカエデが最も綺麗でした。
IMG_8777-1024AG.jpg 

降りてきたらポツポツと降り出しました。

ここから「せせらぎ街道」を南下してゆきます。
(岐阜県道73号高山清見線から国道472号にかけての区間の道路)

今日の街道はこんな紅葉街道でした。
IMG_8778-1024AGせせらぎ街道 

途中、見事なカエデが目に入り休憩
IMG_8793-1024AG最も綺麗なカエデ 

道の駅パスカル清見で昼食。
IMG_8833-1024AG.jpg 

旅最後の昼食。美味しい物を頂きました。
「牛スジ煮込み丼」 
溶けてしまうような柔らか牛肉が絶品。 これで¥1050なら納得しました。
IMG_8840-1024AG牛すじ丼 

ここからはひたすら雨の中を走り続けて来ました。

IMG_8845-1024AG.jpg IMG_8854-1024AG.jpg 

浜北大橋が見えてきました。      そして見慣れた茶畑。
IMG_8869-1024AG.jpg IMG_8872-1024AG.jpg 

午後5時。 無事自宅到着。 本日走行270km
IMG_8873-1024AG.jpg 

今回の旅行は秋の長雨、そして台風21,22号の影響で悪戦苦闘の旅となりました。
予定していた訪問地は1/3も行けず、次回の楽しみに残りました。

その中で最も楽しみにしていた高瀬渓谷が特上天気であったので救われました。


関連記事

2017 中部07七色大カエデ

2017-10-27 (金) 7日目    天候:快晴  
 
■ 本日の訪問地 
   1 長野 大峰高原 七色大カエデ
   2 長野 番所大滝(ばんどころ)

-出発--到着-走行距離
  宿泊地長野 道の駅
安曇野松川
岐阜 道の駅
ななもり清見
-
  距離(km)146103146254151
  朝電圧(v)xxxxx--

1027地図b 

1027地図s 

昨日の疲れで遅い出発(9時過ぎ)なのですが、まだ濃霧が消えません。
IMG_8028-1024AG.jpg IMG_8030-1024AG.jpg 

10時、ようやく霧も消え気運が上がってゆきます。
IMG_8034-1024AG.jpg 

今回の旅で高瀬渓谷と同じく楽しみにしていた「七色大カエデ」を見にゆきます
IMG_8035-1024AG.jpg IMG_8038-1024AG.jpg 

大峰高原 七色大カエデ 到着
人を集めるにはいい命名をしたものです。
地域の方がお店を出して歓迎ムードです。
IMG_8042-1024AG.jpg IMG_8043-1024AG.jpg 

さてさて、これが現地の大景です。
すでに5~60名の方が見に来ていました。
しまったな~ 霧が出ているときに来れば良かった。
さぞ、いい雰囲気だったに違いありません。
ひょっとすると雲海状態だったかもしれません。
IMG_8046-1024AG.jpg 

見事ですが、色づきすぎていました。
七色の名の通り緑、黄色が混ざっていつ状態を見てみたかった。
参考写真 ←クリック
IMG_8048-1024AG.jpg 

それでも陽を浴びている方へ移動してみると、まだまだ綺麗でした。
IMG_8049-1024AG.jpg 

アップして見ると、すでに葉が落ちているところもあります。
1週間ほど遅かったかな~。 
台風21号で散らされてしまったのかもしれません。
IMG_8053-1024AG.jpg 

大カエデの廻りには多くのカエデを植樹してあります。
2~30年後には今以上の名所になることでしょう。
生きていたら見てみたい。
 IMG_8063-10241AG.jpg  

 IMG_8062-1024AG.jpg 

近くに中カエデという木もあるとのことで見にゆく。
こちらは真っ赤になるようだが、まだ先の様子でした。
参考写真 ←クリック
IMG_8086-1024AG.jpg IMG_8080-1024AG.jpg 

さて大峰高原を降りて、進路を一気に西に向けて高山方向へ移動開始
IMG_8091-1024AG.jpg  

丘陵地域ではリンゴ畑が一面に広がっていました
IMG_8102-1024AG.jpg 

意外と木は小さく、植付け間隔が狭いのに驚きました。
IMG_8104-1024AG.jpg 

それにしても、こんなに小さな木なのに玉の数にはビックリさせられます。
よく枝が折れないものです。
IMG_8105-1024AG.jpg 

道の駅 風穴の里で休憩。
IMG_8122-1024AG.jpg IMG_8127-1024AG.jpg 

今日は暖かいので 十割そばをモリを食べてみました(¥680)
いつも感じることなのですが、私にはどうもそばの味がわからん。
そばの香りが良い!とツウの方はおっしゃるが、つゆの味に消されて私にはわからない。
IMG_8128-1024AG十割そば 

このあたりは標高が高いので山は紅葉真っ盛り
IMG_8134-1024AG.jpg 

予定外だが、近くだったので「番所大滝」(ばんどころ)へ寄ってみた。
IMG_8135-1024AG番所大滝 

IMG_8136-1024AG.jpg 

大滝へは250段ほどの階段を下って行かねばならなかった。
行きはヨイヨイ。
IMG_8148-1024AG.jpg IMG_8149-1024AG.jpg 

大景はこんな感じ
IMG_8234-1024AG番所大滝1 

落差は40m
IMG_8234-1024AG番所大滝1-1 

一旦、出発点まで上り、他のコースへ降りてゆく。
IMG_8275-1024AG.jpg IMG_8280-1024AG.jpg 

こちらは滝の上流側。 木漏れ陽に水面が輝いていい感じでした。
IMG_8291-1024AG.jpg 

IMG_8296-1024AG番所大滝2  

帰ってきてもマイナーな観光地のため、駐車場は私の車のみでした。
IMG_8322-1024AG.jpg 

さて、宿泊地へ向かおう。
IMG_8324-1024AG.jpg 

赤と黄色の淡い色がきれいで思わずパチリ。
IMG_8343-1024AG.jpg 

本日の宿泊地 岐阜 道の駅 ななもり清見 到着。
静かな場所でゆっくり休めそう。
但し、電波状態が悪くワンセグは受信できず(安曇野松川は良好)
シャワートイレがありました。(安曇野松川にはナシ)
IMG_8350-1024AG.jpg 

今朝みた山並みを反対側(西側)から望みます。
IMG_8351-1024AG.jpg 

今日はまた質素な夕食になりました。
この道の駅は5時に完全終了。
IMG_8353-1024AG.jpg 

どうやら明日から天気はまた下り坂の様子。
前回は台風21号に邪魔をされ、今度は22号に邪魔をされそうな感じ。
31日帰宅予定だったが、今回も早めにかえろうかな~?
岐阜天気1027 

関連記事

2017 中部06高瀬渓谷

2017-10-26 (木) 6日目    天候:快晴  
 
■ 本日の訪問地 
   1 高瀬渓谷
-出発--到着-走行距離
  宿泊地長野 道の駅
安曇野松川
 ←-
  距離(km)14603814610365
  朝電圧(v)xxxxx--

今日は全国的に絶好の行楽日和でした。
1026地図1b 

高瀬渓谷散策
1026地図2s  

興味のある方のために詳細地図を貼っておきます。
11高瀬渓谷20001 
今日の快晴予報に合わせてこの旅一番のお楽しみである高瀬渓谷へ出かける
が、起きてみるとすごい濃霧
IMG_7432-1024AG.jpg IMG_7438-1024AG.jpg 

7時半過ぎになって突然、霧が嘘のように消えてゆく
IMG_7445-1024AG.jpg 

自然とこの天気を見るとウキウキしてくる。
IMG_7454-1024AG.jpg IMG_7462-1024AG.jpg 

途中、とご対面。 あとあとこのご対面が役に立ったのかも?
慣れたもんで、さして人を怖がらない。
IMG_7468-1024AG.jpg 

七倉ダム 自家用車はここまでしかこれません。
IMG_7471-1024AG.jpg  

ここから上流の高瀬ダムまでは徒歩だと1.5時間(トンネル内歩行多し)
許可を受けたタクシーだけ通行可。
事前調べで高瀬ダムまで2200円。 
覚悟はしていたものの少々高いので相乗りで行きたい。
すると運転手の方が、積極的に相手をあてがってくれ、4人で乗車。
結局、500円で行けることになりました。 ここのタクシーは良心的です。
IMG_7478-1024AG.jpg IMG_7482-1024AG.jpg 

高瀬ダム到着
 西側のトンネル上の展望台より。
 かろうじて槍ヶ岳が見えた。
IMG_7490-1024AG槍ヶ岳 

同じ展望台より高瀬ダムを望む。
IMG_7498-1024AG高瀬ダム下流上流 

まずは湖の西側にある「濁沢の滝」へ行ってみることに。
しばらく、トンネル内を歩く。そして吊橋、霜が降りていて滑って怖かった。
IMG_7525-1024AG.jpg IMG_7531-1024AG.jpg 

濁沢の滝から高瀬ダムへの展望180度
この空の青さは申し分ない。 風もなく暖かい。
空気がうまい!
IMG_7567-1024AG濁沢の滝180度 

濁沢の滝 日付のチョット下に人が写っているので滝の大きさがわかると思う。
IMG_7553-1024AG.jpg 
IMG_7710-1024AG濁沢の滝アップ1 

ここで再び高瀬ダムまで戻って、こんどは東側の道を南へ行く
タクシーは続々と到着してくる
IMG_7751-1024AG.jpg IMG_7757-1024AG.jpg 

看板をみると山一つ超えると黒部ダムなんだ。
帰りのタクシーの運ちゃんがぼやいていました。
黒部は関西電力で観光でえらい設けているのに、ここ東京電力は下手くそだと。
観光に来る身になると、人混みがなくてありがたいのだが・・・。
IMG_7761-1024AG.jpg 

東側もトンネルから始まり。
ここは工事車両しか通れない。
このトンネルの脇を歩いてゆく。
それが900mと長いのだ       ようやく出口
IMG_7774-1024AG.jpg IMG_7776-1024AG.jpg 

すると直ぐに2つ目のトンネル、3つ目のトンネルと続く。
こちらは300mほどと短め。
IMG_7778-1024AG.jpg IMG_7779-1024AG.jpg 

この先は右手にダム湖をみながら車道を歩く。
道がきれいなので足元を気にせず景色に没頭できるのがありがたい。
IMG_7782-1024AG.jpg 

雄大な景色に大満足。
この旅はもうこれで充分お釣りがくる。
先週から降った雪がまた良い。
残念なのは先週の台風で湖が濁ってしまっていることだ。
本来は深緑色のきれ~な色をしているとのこと。
IMG_7817-1024AG高瀬ダム湖180大 

先へ先へと歩く。 
この天気でもっと混んでいるかと思いきや、ほとんど人はいない
IMG_7837-1024AG.jpg 

大分来たところで脇から放流している場所へ到達。
すると、湖の色が変わった。これが本来の色か~。
IMG_7845-1024AG.jpg 

湖の色が違うだけで印象はかなり違う。
IMG_7854-1024AG.jpg 

ダム湖の終点まで到達。 来た方向を振り返る。
IMG_7868-1024AG.jpg 

ここからは川となる
IMG_7862-1024AG.jpg 

車道の終点。 この先は登山道となる。
登山道といっても、たいした起伏はない。
IMG_7869-1024AG.jpg IMG_7870-1024AG.jpg 

いい感じ。 しかし 人が一人もいない。
IMG_7876-1024AG.jpg 

途中、橋桁が壊れていた。 
通行止めかと思えば、バイパスが出来ていた。
IMG_7880-1024AG.jpg 

実は、ここでどえらい恐怖を味わったのだ。
突然、ガサッガサッと音が。
が3,4匹この端の近くにいたのだ。
猿との距離1.5m。
この後、しばしこの位置関係でニラメッコ状態の恐怖。 
もっていたホイッスルをピーッと鳴らすがさして驚かない。
それはそれはビビりました
来る途中で見かけた猿のお陰でやや心の準備が出来ていたのかもしれません。
IMG_7882-1024AG.jpg 

猿は何事もなかったように通り過ぎてくれて命拾いしました。(大げさ)
IMG_7884-1024AG.jpg 

これから先は、もうホイッスルの鳴らしっぱなしで歩きました
楽しい散策が、やや恐怖の散策に。
IMG_7888-1024AG.jpg 

IMG_7890-1024AG.jpg 

やがて道は川から離れてしまいました。 名無小屋到着。
 IMG_7901-1024AG.jpg IMG_7906-1024AG.jpg 

この先も続いているのですが、紅葉も色あせてき、体力的にも目一杯
この先の沢で昼食をして引き返すことに。
昨日購入のアルプスまんじゅうとやら。 
おやきのまんじゅう版の用な感じ
IMG_7910-1024AG.jpg 
IMG_7914-1024AG.jpg 

チョコチョコ動くものを発見し、急いでカメラを向けたが間に合わず。
ネズミではなくリスです
IMG_7933-1024AG.jpg 

猿に出くわして以来、食事をしていても10秒おきに辺りを見回さないと怖い。
動物は始終こんな状況下で生きているのだと思うと頭が下がる思いを感じた。

さて、ここから同じ道を引き返します。
エメラルドグリーンに赤い紅葉が映えます
IMG_7960-1024AG.jpg 

IMG_7964-1024AG.jpg 

ダム湖に近づくと湖はこの色。 
やっぱ印象がだいぶ変わってしまいますね。
それからここは午前中がお勧めです。
対岸の風景が午後は次第に影になってしまいます。
IMG_7970-1024AG.jpg 

高瀬ダムまで戻ってきましたが、相乗り相手が誰もいません。 
しばらくタクシーの運ちゃんとお話をして待つことにしました。
ことしの紅葉は1週間ほど早かったようです。
そうこうしているうちに相乗り客が来てくれ、帰りは600円ですみました。
IMG_7989-1024AG.jpg 

七倉駐車場到着。
IMG_7992-1024AG.jpg IMG_7997-1024AG.jpg 

気持ちのいい風呂でした。上原温泉400円
           道の駅池田の予定が、あまりに環境悪く宿泊中止
IMG_8005-1024AG.jpg IMG_8018-1024AG.jpg 

IMG_8022-1024AG.jpg 

昨日と同じ 道の駅安曇野松川で連泊することにしました。
IMG_8023-1024AG.jpg 

夕食はのんびり車の中で。
IMG_8025-1024AG.jpg 

今日は17kmも歩きました。
帰りには足の指が吊ってしまいましたが、幸い”石さん”に教えてもらっていた「芍薬甘草湯」を準備していたので助かりました。
嘘のように5分ほどでおさまりました。

正直、今日はぐったり。 ブログだけはと頑張りました。
明日は、天気が良いけどのんびりしようと思います。
ふ~~~~~っ。

関連記事
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
156位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: