”のんびり一人旅” 

2017 山梨 伊豆08 大柳川渓谷

2017-11-21 (火) 8日目(最終日) 天候:晴  
 
■ 本日の訪問地 
   1 山梨 大柳川渓谷(おおやながわけいこく)
   2 山梨 本国寺 下山のはお葉つきイチョウ
  

-出発--到着-走行距離
  宿泊地山梨 道の駅
富士川
自宅-
  距離(km)147133147298165
  朝電圧(v)xxxxx--

秋の紅葉旅も今日で最後です
20171121.jpg 

昨夜はトラックのアイドリングがありましたが、疲れているせいか気にならずに眠れました
IMG_open_20171121_063146.jpg 

道の駅富士川から見えた山並み。
早朝の太陽光を浴びで赤く染まって綺麗でした。
IMG_open_20171121_063147富士川朝焼け 

今日は大柳川渓谷(おおやながわけいこく)を散策してから帰路につきます。
やはり青空の日はいいですね~。
IMG_open_20171121_081505.jpg 

渓谷公園駐車場へ到着しましたが、ちょっと早すぎました
まだ渓谷に日が射してこない。
しばらく待ってから出発することに。
IMG_open_20171121_083245.jpg 

この渓谷は短いが変化があって面白いコースでした。
1大柳川渓谷マップ 

IMG_open_20171121_085223.jpg IMG_open_20171121_085952.jpg 

ここは吊橋が数多く出てきます。
IMG_open_20171121_090205.jpg IMG_open_20171121_090310.jpg  

特にユニークだったのがこの吊橋。
途中に踊り場が作ってありました。
IMG_open_20171121_090650x.jpg  

踊り場まで。            踊り場から先。
IMG_open_20171121_090817.jpg IMG_open_20171121_090913.jpg 

IMG_open_20171121_091138.jpg 

夫婦岩の間を抜けてゆきます
IMG_open_20171121_091722.jpg 

まだ日当たりが中途半端なのが残念。
IMG_open_20171121_091832.jpg 
IMG_open_20171121_092413.jpg 

ここからコースが2つに別れますが、一方は落石で通行止めです。
インターネットがある時代ですので、ホームページにチョット掲載しておいて欲しいものです。
IMG_open_20171121_093207.jpg IMG_open_20171121_093123.jpg 

のんびりコースを進むことに。
IMG_open_20171121_093525.jpg 

吊橋には滑り止めがしっかりしてあり、傾斜があっても安心して歩けました。
IMG_open_20171121_093731.jpg 

IMG_open_20171121_093849.jpg 

これが最後の滝「観音滝」です。
だいぶ日が高くなってきました。
IMG_open_20171121_095726.jpg 

IMG_open_20171121_100254.jpg 

折り返し地点にあったカエデ。
IMG_open_20171121_101209.jpg 

ちょっと先へ行ってみると「十谷上湯温泉(じっこくかみゆおんせん) 源氏の湯
山奥にひっそり存在し、なんかお忍びの湯といった感じ。
IMG_open_20171121_102037.jpg 

駐車場まで帰ってきました。
お天気もよく、多くの車が並んでいました。
IMG_open_20171121_105156.jpg 

途中、富士の雄大な姿が見れました
ここ(富士山の西)からは頂上の形はぼぼ水平で両サイドがやや高くなって見えます。
個人的にはこちらのほうが好み。
IMG_open_20171121_110315.jpg 

ちなみに一昨日の紅葉台(富士山の北)からは頂上の中央が高く突出して見えます。
静岡県人としてはあまり馴染みのない形です。
20171119IMG_0175-1024bb.jpg 、

南へ10分ほど走った所にある「本国寺 下山のはお葉つきイチョウ
見事な大きさとちょうど見頃でした。
IMG_open_20171121_114223.jpg 

実に立派。としか言いようがない姿でした。
IMG_open_20171121_114224.jpg 

IMG_open_20171121_114518.jpg 

あたりは銀杏の臭い匂いが立ちこめてました。
IMG_open_20171121_115052.jpg 

ついでに青空に似合う柿の木
IMG_open_20171121_115636s  

あとはひたすら走って、午後3時 無事自宅到着。
IMG_open_20171121_150327.jpg 

今回はまずまず天気に恵まれて、ハイキングを十分楽しめました。
おかげで心地よい疲れが溜まっています。
今日はゆっくり自宅でくつろいで寝ます。


関連記事

2017 山梨 伊豆07 昇仙峡

2017-11-20 (月) 7日目    天候:曇のち晴  
 
■ 本日の訪問地 
   1 山梨 昇仙峡

-出発--到着-走行距離
  宿泊地山梨 道の駅
しらね
山梨 道の駅
富士川
-
  距離(km)14708714713346
  朝電圧(v)xxxxx--

20171120.jpg  

今日は生憎のり空。 雨の心配がないのでまあまあの天気です。
20171120IMG_0292-1024bb.jpg 

電光の表示では気温は3度
20171120IMG_0298-1024bb.jpg 

本日はメジャーな観光地「昇仙峡散策」です。
35年ほど前に来たはずですが、ほとんど記憶に残っていない。
20171120IMG_0300-1024bb.jpg 

本日の散策は上流の「仙娥滝」までの往復 約10km
ほとんど車道あるきなので勾配は緩い。
1昇仙峡地図 

この車道「昇仙峡ライン」は5/1~11/30の土日休日は車両通行禁止
今日は月曜なので車が脇を通ってゆきます。
通行できる日も登り方向の一方通行です。
車で通ってしまうには勿体無い景観が続きますが、途中途中に1,2台停められるスペースがあるので、多くの方は停めては降りての繰り返しをされていました。
20171120IMG_0308-1024bb.jpg 20171120IMG_open_20171120_133014.jpg 

これで空が青かったら文句なしなのですが、それは贅沢って言うものですね。
20171120IMG_0309-1024bb.jpg 

 景色見ていてばかりでなかなか先に進めません。
20171120IMG_0311-1024bb.jpg  

すごい数のシジュウカラが飛び回っていました。
すばしっこくて10分ほど悪戦苦闘。
20171120IMG_0317-1024bb.jpg 

 20171120IMG_0379-1024bb.jpg 

道は川を左側に見ながら上がってゆきます
(これは振り返ってのショット)
20171120IMG_0385-1024bb.jpg 

20171120IMG_0391-1024bb.jpg  

20171120IMG_0394-1024bb180度  

20171120IMG_0414-1024bb.jpg  

ここにはいくつもの奇岩に名前がついています。
ちなみにこれは松茸石
20171120IMG_0419-1024bb.jpg  

カワガラス発見。
20171120IMG_0425-1024bbカワガラス  

柱状節理の壁が高くなってきました。


20171120IMG_0430-1024bb.jpg  

20171120IMG_0431-1024bb.jpg 

ふと、この子の行く末が心配になった。
20171120IMG_0434-1024bb.jpg 

ようやく中間地点です。
20171120IMG_0442-1024bb.jpg 

おっと、ここでとうとうカメラの予備のバッテリーもなくなりました。
ここからは不慣れなスマホでの写真です。



20171120IMG_open_20171120_110358.jpg 

20171120IMG_open_20171120_110614.jpg 

石門。 一見、上の石が乗っているように見えますが、
20171120IMG_open_20171120_112343.jpg 

よ~く見たら乗ってませんでした。
20171120IMG_open_20171120_121737.jpg 

覚円峰(かくえんぽう)
 左下に遊歩道がありますので、その高さが想像できると思います


20171120IMG_open_20171120_112732.jpg 

仙娥滝 到着
すでに紅葉は終わった後といった感じでした。
20171120IMG_open_20171120_112931.jpg 

ここまでくると 一気に観光地になってしまいました。
20171120IMG_open_20171120_113752.jpg 

水晶などの石屋がズラリと並んでいます。
かつては水晶の発掘された地域の名残ということです。

見事なうん百万円からうん十万円の石が並んでいますが、店主に聞いてみるとすべて南米からの輸入品とのことです。
なんだかな~?って感じです。
20171120IMG_open_20171120_115416.jpg 20171120IMG_open_20171120_115040.jpg 

ロープウェイ乗り場まで来て折り返しで帰ります。
(ロープウェイには乗りませんでした)
地元の方に聞くと、もう一週間早ければもっと紅葉が見事だったとのこと。

名が売れているだけあって昇仙峡はスケールが大きいです。
20171120IMG_open_20171120_120120.jpg 

途中で昼食。 冷たいですが風が無いので救われました。
20171120IMG_open_20171120_125245.jpg 

帰りは時よりが射してくれました。
20171120IMG_open_20171120_131300.jpg 

やはり、一段と美しさが増しますねえ。
20171120IMG_open_20171120_131948.jpg 

20171120IMG_open_20171120_132107.jpg 

駐車場まで戻ってきました。
4時間半ほどの散策、昨日も歩いたのでおっちゃんはクタクタです。
20171120IMG_open_20171120_134802.jpg 

まほらの湯(620円)でじっくりと疲れを癒やす。
20171120IMG_open_20171120_150515.jpg 

風呂を上がって4時。
5時から食事もできるとのことで、1時間ほど休憩所で寝てしまいました。
ここで食べた唐揚げ定食+餃子(800円)の唐揚げが実に美味しかったです
また、近くに来たら食べようと思ったくらいです。
外はサクサク、中は柔らかジューシーの熱々揚げたて。
作っていたおばちゃんに「すっごく美味しかったよ」と御礼を言っておきました。
20171120IMG_open_20171120_170654.jpg 20171120IMG_open_20171120_171225.jpg 

今日の宿泊は道の駅富士川
かなり冷え込んでいます。
20171120IMG_open_20171120_174150.jpg 

このあたりもそろそろ紅葉ピークを超え始めてきました。
明後日から天気が下り坂。
寒さもあり疲れも溜まってきたので、明日で今回の旅を終了することにしました。

関連記事

2017 山梨 伊豆06 紅葉台

2017-11-19 (日) 6日目    天候:晴  
 
■ 本日の訪問地 
   1 紅葉台-足和田山(五湖台)散策

-出発--到着-走行距離
  宿泊地山梨 道の駅
富士吉田
山梨 道の駅
しらね
-
  距離(km)14702314708764
  朝電圧(v)xxxxx--

201711192017-11-19.jpg 

今日は一段と冷え込みました。
2つの気温計は 車内3.0℃と1.4℃
しかし、快晴です!
20171119IMG_0099-1024bb.jpg 20171119IMG_0103-1024bb.jpg 

ここ富士吉田の道の駅には伏流水を汲む場所があります。
(場所は道の駅から道路を隔てた富士山レーダードーム館P入り口付近です)
20171119IMG_0104-1024bb.jpg 

道の駅からの富士山
20171119IMG_0108-1024bb.jpg 

この場所なら無料wifiが使えました。


20171119IMG_0105-1024bb.jpg 

本日は紅葉台まで車で行って、足和田山まで散策してきます。
20171119IMG_0111-1024bb.jpg 

紅葉台までは未舗装路(かなり凸凹)。
もみじはちょうど見頃でした。
20171119IMG_0116-1024bb.jpg 

しかし、高度を上げると徐々に見頃を過ぎた状態に。
20171119IMG_0118-1024bb.jpg 

紅葉台到着です。
20171119IMG_0122-1024bb.jpg 

この建物の屋上展望台からの絶景です。
チョット残念なのが山梨側からはどうしても逆光になってしまいます。
20171119IMG_0126-1024bb.jpg 20171119IMG_0129-1024bb紅葉台展望台 

201711192IMG_0260-1024bb.jpg 


さて、足和田山(五湖台)へ出発。これは西湖
20171119IMG_0150-1024bb.jpg 

ここで左の道を行けば「三湖台」だったのですが、右へ行ってしまいスルー。
今日は往復なので帰りに寄ってきました。
20171119IMG_0148-1024bb.jpg 

冷え込んで霜柱ができていました。
ジャリジャリと音をたてながら歩くのが気持ち良い。
20171119IMG_0152-1024bb.jpg 20171119IMG_0155-1024bb.jpg 

右側に富士山、左側に西湖をみながらのハイキングです。
ただ、木々を通しては見えるのですが、スッキリ富士山を見通せる場所がありませんでした。
20171119IMG_0160-1024bb富士山ズーム 

.
20171119IMG_0158-1024bb.jpg    

シモバシラ ←植物の名前です。
茎から出る水分が凍ってこんな造形を作るそうです。
20171119IMG_0173-1024bb.jpg 20171119IMG_0170-1024bbシモバシラ 

途中、幾度も分かれ道がありますが後で合流しますので傾斜の緩い方へ。
20171119IMG_0191-1024bb.jpg 

足和田山(五湖台)到着。
20171119IMG_0195-1024bb.jpg 

20171119IMG_0194-1024bb.jpg 

展望デッキより。
 20171119IMG_0201-1024bb.jpg  

残念ながらベンチからは木が邪魔で富士山を拝めません。
20171119IMG_0205-1024bb.jpg 

食事にはまだ早いので、戻ることに。
今度は左手に富士山、右手に西湖を望みながら下ってゆきます。
まだ、気温は低く、手を出していると冷たい。
20171119IMG_0213-1024bb富士山-西湖 
 
ここで旅のお楽しみ
今回、スケッチセットを購入してきたので、どこかで絵をトライしたかったのです。
丁度いい切り株椅子がある。
が、目の前は登山道でちょっと絵を覗かれるの恥ずかしいがしかたない。
20171119IMG_0254-1024bb.jpg 

実に便利な商品です。 固形絵の具、パレットが入っており、
20171119IMG_0246-1024bb.jpg 20171119IMG_0248-1024bb.jpg 

水筆も付属しています。
このペンは持つところが水タンクになっており、押すと筆に水が供給されます。
筆、水入れ、絵の具など細々持ってゆかなくともこの一箱で全て用が足ります。
20171119IMG_0248-1-1024bb.jpg 20171119IMG_0249-1024bb.jpg 

30分ほど、震える冷たい手で頑張りました。
こうしてみると稜線の角度が違う。
遠近感が出ていないな。
寒いながらなかなか楽しいひとときを持てました。
またいづれ挑戦です。
20171119IMG_0255-1024bb.jpg 

これが描こうとした実際の風景。
20171119IMG_0237-1024bb.jpg 

ついでにここで昼食(三島で買ったパン。まだ食べきれずに残ってた)
20171119IMG_0256-1024bb.jpg 

日が陰ると急に寒さが倍増します。
20171119IMG_0258-1024bb.jpg 

往路でスルーしてしまった「三湖台」へ寄ります。
ここは出発地点(紅葉台)から7,8分位だったかなぁ。
20171119IMG_0259-1024bb.jpg 

今日は天気が良いので最高です。
20171119IMG_0262-1024bb.jpg 

松と富士 なんか朝より雪が減った感じ。
20171119IMG_0266-1024bb.jpg 

4時間。十分満足できた散策でした。
距離7km 累積高低差350m
通常は往復3時間ほどのコースです。
20171119IMG_0271-1024bb.jpg 

山を降りて 風呂へ。
20171119IMG_0276-1024bb.jpg 

精進湖を抜けて、
20171119IMG_0277-1024bb.jpg 

甲府市街へ。
20171119IMG_0280-1024bb.jpg 

シルクの里でゆっくりお風呂。 ここはお安く410円。
20171119IMG_0282-1024bb.jpg 

本日の宿泊地、道の駅しらね
折角、早く到着したのだが、ここは情報館と駐車場しか無い。
近くのスーパーへ買い出しに。
20171119IMG_0287-1024bb.jpg 

今日の夕ごはん。 
こんな日は鍋焼きうどん。カセットコンロで煮て食べることにした。
イカ天+レンコン天。
20171119IMG_0288-1024bb.jpg 

おまけ
今日の富士山あれこれアルバム
考えてみれ雪と土が斑状態の富士山をを見れるのは今の極短い間だけなんだなぁ
201711191富士山あれこれ 


関連記事
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: