”のんびり一人旅” 

2018北海道 19ノシャップ寒流水族館

ノシャップ寒流水族館
2018-06-30 (土) 18日目    天候:雨のち曇

 ■ 本日の訪問地 
   1 ノシャップ岬
   2 ノシャップ寒流水族館、科学館
   3 漁師の店 ウニ丼


-出発--到着-走行距離
  宿泊地稚内公園
キャンプ場
道の駅
さるふつ
-
  距離(km)15063415070369
  朝電圧(v)xxxx--

0630行程地図b 


0630行程地図s 
稚内公園キャンプ場
 駐車場の真ん中にシカが一頭ひょっこり現れました。
2018-06-30-IMG_1297-1024bb.jpg 2018-06-30-IMG_1293-1024bb.jpg 

こんな日はのんびり出発です
稚内市北方記念館・開基百年記念塔へでも出かけるか。
途中、草原にシカの一家が食事中でした。
2018-06-30-IMG_1302-1024bb稚内公園鹿 

稚内市北方記念館・開基百年記念塔
(ここまで来たらガスっていても一応見ておかなくては)
宗谷に戸長役場が置かれた明治12年(1879年)を稚内市の開基とし、100年目にあたる昭和53年(1978年)7月に稚内公園の丘陵上に建設された地上80m海抜250ⅿの建物
2018-06-30-IMG_1320-1024bb.jpg 

ノシャップ岬へ向かう。
こんな天気でも車はまだまだ楽で良いですよね~
2018-06-30-IMG_1333-1024bb.jpg 

ここも定番なので一応立ち寄ってみました。
代わる代わる観光客が来ますが、皆モニュメントの写真だけ撮って30秒で退散しゆきます
2018-06-30-IMG_1341-1024bb.jpg 2018-06-30-IMG_1339-1024bb.jpg 

絶景は望みそうもないので隣接するノシャップ寒流水族館/科学館へ行ってみることにした。
魚は結構好きなので楽しみです。
水族館、科学館、プラネタリウムまで楽しめて500円は安いです。
2018-06-30-IMG_1346-1024bb.jpg 

まずはフンボルトペンギンとゴマフアザラシのお出迎え
2018-06-30-IMG_1347-1024bbフンボルトペンギン 2018-06-30-IMG_1352-1024bbゴマフアザラシ 

館に入るとまずはクリオネです。
なかなかピントが合わずこれが限界でした。
2018-06-30-IMG_1483-1024bb.jpg 

なんとも愛らしい姿ですが、餌を食べるときの姿は悪魔姿に変身します。
(以前、TVで見たがそれはそれは醜い・・。見なきゃよかった)
2018-06-30-IMG_1432-1024bbクリオネ 

癒し系のクラゲ
2018-06-30-IMG_1491-1024bb.jpg 

明日、頂く毛ガニ(申し訳ない)
2018-06-30-IMG_1495-1024bb.jpg 

説明が手書きだったりでローカル色いっぱいでしたが、きれいでスタッフの努力が伺えました。
2018-06-30-IMG_1501-1024bb.jpg 

ミドリフグ 5cmくらいの小さいふぐで愛嬌がありかわいい。
2018-06-30-IMG_1508-1024bbミドリフグ 

何故か寒流水族館とは関係のないドクターフィッシュがおりました。
子供が喜ぶ展示に心がけているようです。
よっぽど私の手は古い角質が溜まっていると見えてウジャウジャ食ってきました。
くすぐったい感じです。
2018-06-30-IMG_1530-1024bb.jpg 

メガネカスベ
2018-06-30-IMG_1524-1024bbメガネカスベ 

イバラエビ 体長5cmくらい
2018-06-30-IMG_1518-1024bbイバラエビ 
などなど・・・

1階へ降りると360度水槽
2018-06-30-IMG_1546-1024bb.jpg 

幻の魚イトウ
2018-06-30-IMG_1558-1024bb.jpg 

オオカミウオ 人相悪いけど嫌いじゃないです。
鋭い歯で貝など砕いて食べるそうです。
2018-06-30-IMG_1575-1024bb.jpg 

2018-06-30-IMG_1581-1024bb円形水槽1 
2018-06-30-IMG_1649-1024bbオオカミウオ 

最後に子供に人気のフウセンウオの展示
2018-06-30-IMG_1760-1024bb.jpg 
2018-06-30-IMG_1766-1024bb.jpg 

普段は身を隠すために貝殻に潜んでいることが多いようです。
2018-06-30-IMG_1769-1024bb.jpg 2018-06-30-IMG_1761-1024bb.jpg 
ここは思った以上に楽しめました。

同じ敷地内に青少年科学館があります。
高齢者も入れてくれます。
こちらもお子さんの教育に力を入れた工夫を凝らした展示がいっぱいでした。
2018-06-30-IMG_1773-1024bb.jpg 2018-06-30-IMG_1775-1024bb.jpg 

天体のこと
2018-06-30-IMG_1777-1024bb.jpg 

南極大陸調査のこと
2018-06-30-IMG_1779-1024bb.jpg 
その他、エネルギー、温暖化、音、電気など科学全般。

私が面白く楽しめたのがこちら。
錯視画
 クリックして画面いっぱいにしてじっと見てください。
 輪がウニョウニョ廻って見えてきます。
2018-06-30-IMG_1776-1024bb.jpg 

こちらは実際は同心円に描かれているのですが、グニョグニョに曲がった見えます。
2018-06-30-IMG_1795-1024bb.jpg 

同じ大きさの車なのに、どう見てもそうは見えないですね。
2018-06-30-IMG_1798-1024bb.jpg 

鳥取県の観光名所にもなっているベタ踏み坂
2018-06-30-IMG_1799-1024bb.jpg 

とんでもない坂に見えますが、横から見ると
2018-06-30-IMG_1800-1024bb.jpg 

最後にプラネタリウムを鑑賞してきました。
2018-06-30-IMG_1801-1024bb.jpg 2018-06-30-IMG_1803-1024bb.jpg 

館の向かいのお土産屋さんに寄ってみました。
2018-06-30-IMG_1818-1024bb.jpg 

おっ ウニを売っている。
あまりお土産屋さんでこうしてパックで売っているところは少ないです。
2018-06-30-IMG_1811-1024bb.jpg 

お安い。 炊飯ができればこれを載せて食べたいところだ。
2018-06-30-IMG_1810-1024bb.jpg 

こちらはシマエビ、甘エビ
2018-06-30-IMG_1808-1024bb.jpg 

ウニ丼はこちらでいただきました。
漁師の店
 今日の宿泊地、道の駅さるふつでお会いしたIさんご夫婦も偶然ここで食べてきたとのこと。
2018-06-30-IMG_1825-1024bb.jpg 

お安い1700
多少量は少なめだが、ウニはどっさり食べるものではない。
この程度がちょうどいい!
2018-06-30-IMG_1831-1024bb.jpg 

稚内から内陸道を通ってオホーツク海側へ移動。
途中 スーパーで買い出し。
2018-06-30-IMG_1833-1024bb.jpg 2018-06-30-IMG_1836-1024bb.jpg 

ウニが目に入ってししまいます。 
量と質が判断できませんがちょっとお高めの2560
2018-06-30-IMG_1838-1024bb.jpg 

さて 本日の宿泊地へ。
大きなマシュマロも北海道へ初めてきたときには感激したものですが、徐々に見慣れてきてしまいました。
2018-06-30-IMG_1845-1024bb.jpg 

気温11度
2018-06-30-IMG_1856-1024bb.jpg 

オホーツク海
2018-06-30-IMG_1857-1024bb.jpg 

道の駅さるふつ到着。
2018-06-30-IMG_1864-1024bb.jpg 2018-06-30-IMG_1868-1024bb.jpg 

こうしてブログを書いていると Iさんご夫婦と遭遇。
明日の枝幸カニ祭りの出発拠点としてここで宿泊です。

寒いので今日はスーパーで調達した蕎麦エビ天甘エビのかき揚げを載せていただきます。
2018-06-30-IMG_1880-1024bb.jpg 

北海道へ来てからおいしいのでレタスばかり食べている。
2018-06-30-IMG_1879-1024bb.jpg 

関連記事

2018北海道 17礼文島→稚内

礼文島→稚内
2018-06-29 (金) 17日目    天候:曇時々雨

 ■ 本日の訪問地 
   1 フェリー移動(礼文島→稚内)
   2 稚内サポートセンター(洗濯、シャワー)

-出発--到着-走行距離
  宿泊地礼文島
フェリーターミナル
稚内
森林公園キャンプ場
-
  距離(km)15061615063418
  朝電圧(v)xxxx--

礼文島では雨と走行不足でアイドリングで充電対応。
廻りに迷惑がかからないよう、夕方6時までにはエンジンSTOP
0629行程地図 

5泊6日の礼文島滞在を終え、稚内へ戻ります。
太陽が見れたのは最初の3日間。
それも合計しても10時間ほどでしょうか。
礼文島はお気に入りなので、いずれまた訪れるかと思います。

今朝も小雨状態。
2018-06-29-IMG_1228-1024bb.jpg 

礼文島名物のユースホステル桃岩荘の歓迎旗振りです。
フェリーが着く度に埠頭へ来て行われています。
2018-06-29-IMG_1233-1024bb.jpg 

ターミナル2階の武ちゃん寿司で「塩ラーメン」700
店内は団体観光客で満杯です。
2018-06-29-IMG_1244-1024bb.jpg 2018-06-29-IMG_1246-1024bb.jpg 

フェリー渡航手続き 18620
2018-06-29-IMG_1247-1024bb.jpg 2018-06-29-IMG_1251-1024bb.jpg 

乗船のフェリーが到着してきました。
中からは観光バスがゾロゾロ出てきます。
2018-06-29-IMG_1254-1024bb.jpg 

やはり朝一番と夕方の便を利用する方が多いようで、昼の便はこの程度でした。
2018-06-29-IMG_1255-1024bb.jpg 

こちらが何泊もお世話になったフェリーターミナル一般駐車場
ちょっとトイレが遠くなりますが(100mくらい)静かに過ごせます。
2018-06-29-IMG_1257-1024bb.jpg 

今日は往きと異なり船の揺れもさほどでもなく、酔わずに稚内到着
2018-06-29-IMG_1260-1024bb.jpg 2018-06-29-IMG_1264-1024bb.jpg 

さて、礼文島で溜まった洗濯物を処理します。
ここは稚内サポートセンター → リンク先
大変に旅行者にはありがたい施設です。
休み、営業時間などは上記のリンク先で確認してくださいね。

ホームページより転載
稚内市ポートサービスセンターは、漁船員、港湾関係者へのポートサービスを提供するほか、市民や観光客に親しまれる施設として整備されました。
和室休憩室(36畳)をはじめ、シャワー室、コインランドリー、洗面所、身障者用トイレ等を完備しています。
外国人観光客と市民の交流など多目的な施設としても利用される、ゆっくりくつろげる施設です。

さかやんさんのブログ
 でこんな便利な施設があることを知り利用した次第です。
場所は稚内フェリーターミナルからすぐ近く(車で1分)
2018-06-29-IMG_1266-1024bb.jpg 

受付の方もとても親切に対応してくれました。
コインランドリー 7kg用洗濯機で400円 乾燥機15分100円
15分で乾きました。
2018-06-29-IMG_1269-1024bb.jpg 

洗濯中にシャワーを浴びます
7室くらいあったかな~ 7分100円
7分で十分余裕がありました。
2018-06-29-IMG_1271-1024bb.jpg 

洗濯が終わるまではこんな綺麗な場所でリラックスしながら休憩。
2018-06-29-IMG_1273-1024bb.jpg 

洗濯たたみ場までありました。
2018-06-29-IMG_1280-1024bb.jpg 

そうそう、それからゴミの処理もゴミ袋を購入すれば処理していただけます。

受付の方に丁寧にお礼を言って出発。助かりました。
こんな施設が各地にあったらいいのですがね~
稚内は優しい街です。

スーパーで夕食買い出し
2018-06-29-IMG_1282-1024bb.jpg 2018-06-29-IMG_1284-1024bb.jpg 

今日は稚内森林公園キャンプ場(無料)でお休みします。
ブログを書いていると雨が強くなってきました。
2018-06-29-IMG_1286-1024bb.jpg 2018-06-29-IMG_1289-1024bb.jpg 

もっと車が停まっているかと思いましたが、これだけです。
雨の平日ですからこんなもんですかね~
2018-06-29-IMG_1290-1024bb.jpg 

天気の回復はあきらめました。
太平洋高気圧が強すぎで前線を北へ押し上げてしまっているようです。
天気 
この後、大雪山廻りの散策を楽しむ予定でしたが難しそうです。
地元は蒸し暑い梅雨ですが、涼しい梅雨の場所に避暑に来ていると思うことにしました。

関連記事

2018北海道 16礼文島 林道コース

礼文島 林道コース
2018-06-28 (木) 16日目    天候:雨のち曇

 ■ 本日の訪問地 
   1 礼文町郷土資料館
   2 礼文島 林道コース
-出発--到着-走行距離
  宿泊地礼文島
フェリーターミナルP
礼文島
フェリーターミナルP
-
  距離(km)1506071506169
  朝電圧(v)xxxx--

0628行程地図 

礼文島香深フェリーターミナルP
天気予報どおり小雨の朝です。
2018-06-28-IMG_0988-1024bb.jpg 

ターミナルPすぐ後ろでは島内のがけ崩れ工事用の砂利降ろし作業で騒がしい。
2018-06-28-IMG_0975-1024bb.jpg 2018-06-28-IMG_0973-1024bb.jpg 

駐車場すぐ前にあるピスカ21内の「礼文町郷土資料館」(300)見学。
2018-06-28-IMG_0998-1024bb.jpg 
2018-06-28-IMG_1001-1024bb.jpg 

こちらでは礼文島の自然と郷土の歴史を展示してある。
2018-06-28-IMG_1019-1024bb.jpg 2018-06-28-IMG_1004-1024bb.jpg 

こちらの出土品はマッコウクジラの歯を彫刻したものとのこと。
縄文時代にはすでにこの地には人が住んでいたそうです。
2018-06-28-IMG_1015-1024bb.jpg 

さて1時間ほど見学して外へ出ると、雨が上がっている。
これはありがたい、レブンウスユキソウ群生地へ散策に出かけよう。
2018-06-28-IMG_1021-1024bb.jpg 

群生地は礼文島にいくつかあるトレッキングコースの林道コース(黄色線)上にある。
先日 歩いた桃岩コース(ピンク色)のすぐ北側にある

コース入口まではここフェリーターミナルより1時間車道歩くかバスで行くかであるが、ここは車で来ている利点を生かして思い立った時に車で出かけられる。

礼文島内のバスはおおまか7時台、8時台、12時台、16時台、17時台の5本しかない。
このために車がないとかなり行動が制限されてしまう。
1林道コース 

この駐車場(穴場?地図にあまり載っていない)から200mほど登るとコース入口がある。
2018-06-28-IMG_1025-1024bb.jpg 2018-06-28-IMG_1029-1024bb.jpg 

林道コースとあって車が通れる幅の道。
しかし、たぶん関係者以外は走ってはいけない道だと思う。
ウスユキソウ群生地までは約2km
2018-06-28-IMG_1035-1024bb.jpg 

コケイラン 花好きな方はクリックすれば拡大できます。
花の名前を調べるのが大変です。
調べても明日には忘れています。
2018-06-28-IMG_1036-1024bbコケイラン 2018-06-28-IMG_1039-1024bbコケイラン 

どんより曇り空ですが、暫く歩くと視界が開けます。
2018-06-28-IMG_1044-1024bb.jpg 

途中、ちょっとした脇道へ寄り道してみる。
2018-06-28-IMG_1050-1024bb.jpg 

今の時期はこのレブンシオガマが一番目立つ。
2018-06-28-IMG_1052-1024bb.jpg 

100mも歩くと行き止まり。島西側の海岸を崖から見下ろせる。
2018-06-28-IMG_1054-1024bb.jpg 

ガスがかかった礼文島も神秘めいて良いもんだ。と、自分に言い聞かせた。
2018-06-28-IMG_1059-1024bb林道コース展望360 

地蔵岩
2018-06-28-IMG_1055-1024bb霧と地蔵岩 

今日はガスが出てはいるが、風は弱いので助かる
2018-06-28-IMG_1102-1024bb.jpg 

写真では分かりづらいが、この急斜面にも花が咲いている。
2018-06-28-IMG_1103-1024bb.jpg 

イブキトラノオ
2018-06-28-IMG_1104-1024bb.jpg 

元の道へ戻って先へ進みます。 オレンジの花はスカリユリ
2018-06-28-IMG_1107-1024bb.jpg 

急斜面には土砂崩れ防止用と思われるトドマツの苗木が植えられていた。
2018-06-28-IMG_1113-1024bb.jpg 

高度が上がってくるとガスが濃くなって来る。
2018-06-28-IMG_1114-1024bb.jpg 

ウグイス。ようやく写真に収められた。
2018-06-28-IMG_1116-1024bb林道コースウグイス 

この左右の急斜面が「レブンウスユキソウ群生地」です。
しかし、全く気が付かづに通り過ぎてしまった。
2018-06-28-IMG_1132-1024bb.jpg 

 2018-06-28-IMG_1133-1024bb.jpg 
2018-06-28-IMG_1162-1024bb.jpg

おやっ 看板はあるがどこだろう?
2018-06-28-IMG_1134-1024bb.jpg 

運良く旅行者がおられたので聞いてみると、今通ってきたとこだと教えてくれた。
親切に案内までしてくれた。あわや見逃してしまうところだった。
2018-06-28-IMG_1136-1024bb.jpg 

ありました、ありました。
まだ開花前状態で目立たず知らないと見過ごしてしまう。
実際、あとから来た方がウロウロしていたので今度は私が偉そうに教えてあげました。
2018-06-28-IMG_1141-1024bb林道コース レブンウスユキ・ウ1 

聞くところに寄ると、廻りの白い花びらに見えるのは苞葉といって花を包む葉だそうだ。
2018-06-28-IMG_1148-1024bb.jpg 

こちらはフェリーターミナルに貼ってあるポスター
なるほど中心の部分が花なのか。
2018-06-28-IMG_1149-1024bb-1.jpg 

こちらは6/24に温度管理して人工育成された高山植物園のレブンウスユキソウ
2018-06-24-IMG_9395-1024bb.jpg 

そして、これが今日撮った野生のレブンウスユキソウ
霧雨の中、ズームで撮影したのでボケていて申し訳ない。
苞葉は徐々に白い綿を被ったようになってゆくのかなぁ。
霧雨で濡れているので表面のフワフワ感はわからなかった。
2018-06-28-IMG_1149-1024bb.jpg 
2018-06-28-IMG_1147-1024bb.jpg 

まだ、レブンウスユキソウは咲き始めたばかり(まだ蕾)とのこと。
ちょっと早かった。 
今年の場合、アツモリソウは6月中旬まで、レブンウスユキソウは7月初めとその中間に来てしまったようだ。
まだ苞葉もひらいていないレブンウスユキソウ
2018-06-28-IMG_1169-1024bb.jpg 

林道コースはまだまだ先があるので歩き始めてみたが、雨が降ってきてしまったので引き返すことに。
2018-06-28-IMG_1165-1024bb.jpg 

ハクサンチドリ
2018-06-28-IMG_1183-1024bb.jpg  

レブンヨシガマ
 高山植物のヨツバシオガマの中で全体に大きく花が15~30段もつくものを、変種レブンシオガマというとのこと。
2018-06-28-IMG_1186-1024bb.jpg 

駐車場まで戻ってきました。
ちょっと短かったが2時間の散策終了。
2018-06-28-IMG_1193-1024bb.jpg 
 
いつものうすゆきの湯。
2018-06-28-IMG_1195-1024bb.jpg 2018-06-28-IMG_1196-1024bb.jpg 

今日も海鮮処かふか
2018-06-28-IMG_1209-1024bb.jpg 

どうしても食べたかった中華丼(850)、ようやくありつけました。
魚介類のゴロゴロ入っていて期待通りの大満足の美味しさでした。
2018-06-28-IMG_1213-1024bb.jpg 

ついでに単品焼きホタテ(450)
先日、自分で調理したホタテとはひと味違う!
そうか自分で焼いたときには焼き過ぎで固くなってしまっていたのか~。
半焼くらいが一番美味しいようだ。
2018-06-28-IMG_1211-1024bb.jpg 

礼文島まで来て中華丼?と読者は思われるだろうが、ウニはもちろん嫌いではない。
しかし、いくら美味しくても私の感覚として価格と価値がつり合わないのだ。
2018-06-28-IMG_1210-1024bb.jpg 

夕食用に礼文島唯一のコンビニ、セイコーマートで最後のカツ丼ゲット
2018-06-28-IMG_1219-1024bb.jpg 2018-06-28-IMG_1218-1024bb.jpg 

フェリーターミナル着。 今日もここで宿泊です。
2018-06-28-IMG_1223-1024bb.jpg 

今日は夜、ワールドカップ 日本対ポーランド戦がある。
23時キックオフかな。
TVの受信状態のチェック。
しかし、ワンセグでは受信できるが、放送局によってはフルセグ受信できない。

まいったな~と、周りを見廻しているとHOTEL REBUNの屋上にアンテナ発見。
アンテナはこの方向なんだ! 
ホテルの影にならないような位置に車を移動してみると嬉しいことにフルセグでバッチリ受信できた。
これでゆっくり観戦できそうだ。
2018-06-28-IMG_1227-1024bb.jpg 2018-06-28-IMG_1226-1024bb.jpg 

明日からの天気も期待できそうにないので礼文島を離れることにした。
唯一 心残りは岬めぐりコースを快晴の下で歩けなかったことだが仕方ない。
75%は礼文島を堪能できたと思う。
また来たいと思わせる島であった。

関連記事
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
207位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: