”のんびり一人旅” 

九州03 青の洞門、耶馬溪、九重夢吊橋、長者原

2012-05-15(火) 3日目 天候:雨、夕方になって晴れ間が出る

   大分県
  • 耶馬溪(青の洞門、一目八景)
  • 九重夢吊橋
  • 長者原(タデ湿原)
出発到着走行距離
宿泊地道の駅 耶馬トピア道の駅 波野
距離(km)8512185223102
電圧値(V)12.8v12.8v
新品バッテリーは問題なさそう。

コース
○5-15 3日目 耶馬溪 

道の駅:耶馬トピア   起床6時 霧雨状態で意気が下がる
コーヒー沸かしてゆっくりしてから出かける
昨年の北海道もこんな感じだったことを思い出す。

 同じところに車中泊していたご夫婦(60台後半)マーチクラスの車で東京から
車中泊をして回っていると聞いて驚いた。よくもこの狭い車で・・・。それも陸路で。
P1020601.jpg P1020604.jpg 

青の洞門へ
P1020606.jpg 

青の洞門(霧雨)
 なんでも禅海和尚が石工を雇ってノミと槌だけで30年かけて掘り抜いたとのこと。
写真は車が通れるよう後で掘ったもの。(明治40年完成)
P1020635.jpg 


自動車用のトンネルの脇に、当時のトンネルが一部 残されている
P1020611.jpg P1020614.jpg 

P1020622.jpg 

P1020624.jpg P1020625.jpg 

これがり取りの為の窓。 ここは手を加えてないとのこと。
P1020627.jpg 



対岸へ渡ってみると、川面のちょっと上にトンネルが見える
P1020646.jpg 
P1020642青の洞門 

P1020651.jpg 



深耶馬溪の一目八景
 まだ、雨が降っている。 めげるなぁ
P1020659.jpg 

サイクリングは中止
P1020664.jpg 


 ここの観光案内のおばちゃんと話しをしているとホームステイさせていたインドネシア人が
今年スズキへ入社し、磐田工場の近くの寮に住んでいる。たって。 

などなど、こちらも雨で時間を持て余してもいたのでいろいとろお話。
とっても気さくで、訪ねた人みんなにお茶を振舞っていた。
P1020682.jpg 

おばちゃんにすぐ近くに渓谷歩きができるところがあると聞き、傘をかりて喜んででかける。
渓谷歩きは旅行中で最も気分が盛り上がる。 
P1020684.jpg 
P1020692.jpg 

展望台
P1020696.jpg 

P1020697.jpg 

展望台からの景色
ここは紅葉が抜群に美しいとのこと。


そのまま 足を延ばして麗谷渓谷へ。
P1020709麗谷渓谷 

新緑水の流れが、静かな興奮を誘う。 
P1020710麗谷渓谷 

雨に濡れた緑も なかなか良いもんだ。
P1020719麗谷渓谷 

P1020720.jpg P1020722麗谷渓谷 

名物 ほっかほかのそば饅頭で小腹を満たす。
P1020735.jpg P1020734.jpg 

耶馬渓を出発
P1020741.jpg 



九重「夢」吊橋
 予定していたので駄目元で行ってみたが、やっぱり駄目だった。
 霧がきれいで幻想的といえば慰められるが、むなしい。
 真っ白なんで、渡るのは止める。(500円節約)
P1020750.jpg 

晴れていれば、当然 絶景
P1020754.jpg 

九重 長者原(ちょうじゃばる)のタデ原湿原へ移動
P1020759.jpg P1020764.jpg 

長者原ビジターセンター。 ここの散策予定も ガスで真っ白。
P1020766.jpg P1020765.jpg 

本来はこんなすばらしい所らしい。
悔やまれて仕方がない。
P1020767.jpg P1020768.jpg 

が、瞬間 ガスが切れたので またまた傘をさしての散策
まだ、花の時期には早かったようだが、すこしストレス解消できた。
P1020777長者原 

P1020783.jpg P1020781.jpg 

え~っ   どこっ。 どこじゃ~。  やっぱり見えんぞ~~っ
P1020780.jpg 



気分も 盛り上がらず、こんな時はは風呂と飯に限る。
隣接の長者原ヘルシーセンター
P1020785.jpg 

大分へ来たら やっぱり「鶏のからあげ」を食べたくて。
とり天定食(¥850) 2度揚げの中はジューシー、外はカリカリでおいしかった
P1020790.jpg 

この後、温泉に入って時間を費やしていると 急に天候が好転
九州上陸してから、初めての青空じゃ~~~。 一気にテンションがあがってくる。
P1020803長者原 



本日の宿泊地への途中。 やまなみハイウェイ(無料)を走る。
いままでの、どんより気分がすっきり抜ける。
何とも美しい風景。
P1020813やまなみハイウェイ 

本日の宿泊地 「道の駅:波野」へ到着
P1020821道の駅なみの 

明日は今回、最も楽しみにしている阿蘇(東側より)へ。
そろそろ 晴れてほしいなぁ。


関連記事
コメント
耶馬溪・青の祠門・やまなみハイウエイ
耶馬溪・青の祠門も行ったことがなく、話に聞いただけでした。
渓谷美いいですね、行ってみたくなりました。青の祠門は、教科書or本で読み、すごい執念・人間何事もやれば出来ると感じました。
 やまなみハイウエイは、何度行ってもいいですよね。
2012/06/10(日) 17:06 | URL | 中山 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
207位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: