”のんびり一人旅” 

九州12 雲仙普賢岳、稲佐山夜景

2012-05-24(木)12日目 天候:晴れ時々曇
   長崎
  • 雲仙普賢岳
  • 長崎 新中華街
  • 稲佐山からの長崎夜景
出発到着走行距離
宿泊地みずなし本陣ふかえ稲佐山中腹駐車場
距離(km)861838626885
電圧値(V)12.612.8

コース
○5-24 12日目 雲仙普賢岳 

宿泊地 道の駅 みずなし本陣ふかえ
うす曇。 まずまずの天気
i1050285みずなし本陣ふかえ 

7時半 普賢岳ロープウェイ乗場へ。
i1050293.jpg 

i1050304.jpg 

ミヤマキリシマがきれいに見頃になっていた
i1050305普賢岳駐車場2 

i1050308普賢岳駐車場 ミヤマキリシマ 

朝早いこともあり、仁田峠駐車場はまだ まばら。
i1050309普賢岳駐車場 

疲れも溜まっているので、横着して普賢岳中腹までのロープウェイに乗る(¥610)
元気な人はここから歩きはじめる
熊本:雲仙普賢岳マップ1 

                               ロープウェイ乗り場
i1050326.jpgi1050325ロープウェイ乗り場   

乗り場からの風景
i1050316.jpg 

ロープウェイは番乗り
i1050329ロープウェイ車内 

約3分の空中散歩
i1050332ロープウェイ乗車中 

ここから尾根を歩きつつ普賢岳山頂を目指す。
ここでもところどころにミヤマキリシマが咲いていて気持ちがいい。
i1050343散策開始 

i1050350.jpg 



平成2年(22年前)噴火を起こした平成新山
それまでは、普賢岳が一番高かったのだが、超えてしまった。
i1050361登山中2 

途中に見える国見岳。この山がもっともきれいに咲き誇っていた。
i1050378国見岳 

まだ蕾の株もあり、しばらくは楽しめそう。
i1050380まだ蕾 

谷越えの為、一旦 尾根を降りる。
i1050383ここから普賢岳 

目指す普賢岳山頂
i1050388目指す普賢岳 

i1050392普賢岳道 

谷から約30分ののぼりで登頂。
i1050396.jpg 

このくらいの行程だと楽で助かる。
後ろが平成新山の溶岩ドーム
i1050404普賢岳登頂 

溶岩ドームのアップ。 まだ白煙が少し出ている
i1050406中央ドーム 

山頂からの景色
幸い、徐々に晴れてきた。
i1050408普賢岳山頂からまわり 

ここはやっぱり有明産の海苔を使ったおにぎり。
i1050409有明産のり 

山頂の全景
i1050412山頂のようす 

山頂からの景色
i1050414普賢岳山頂からミヤマキリシマ 



下山途中。
i1050433下山途中 

葉っぱの中心に花を咲かせる「花筏(はないかだ)」を発見。
いや~ おもしろい植物だ。
i1050437花筏 

i1050436.jpg 

ロープウェイ乗り場まで戻る
i1050444.jpg 

下山完了(帰りはロープウェイを使わず歩きで戻る)
駐車場は平日でも満車。この右側にも同じくらいの台数が停まっている
i1050449下山完了 

約15分ほど走って、雲仙地獄へ。
ちょっと散策予定だったが、イオウくさくてたまらん。
散策は中止して、温泉へ向かう。
 i1050453雲仙地獄

雲仙 小地獄温泉  唯一の白濁湯とのこと。 (¥400)

i1050457.jpg 

山を下りて長崎市へ向かう
i1050463.jpg 

長崎市
路面電車の通る街を走るのは初めてなので、
線路を横断するのに少々躊躇する。
i1050473長崎と面電車 

長崎 新地中華街
i1050483中華街 

午後4時前とあって、各店は5時まで準備中の看板が多い。
そのなかで、やっていた店「江山楼」という店へ入る。
i1050487江山楼 

長崎チャンポン(¥840)     追加の春巻(¥420)
i1050488チャンポンめん i1050489追加の春巻 
普段 ほとんど長崎チャンポンは食べないのでこんなスープの味だったかなぁ。
子供の頃から食べなれていたら、病み付きになる味かな。
個人の好みではトンコツスープの方が好みかな。
あと、皿うどんを食ってみなくては。

長崎市内の夜景を見るために、稲佐山中腹駐車場へ向う(本日の宿泊地)
i1050492.jpg 

無料だが午後10時に閉まり、翌朝9時までは出られない
i1050493.jpg 
i1050496稲佐山駐車場 

日本三大夜景の長崎の夜景を見に駐車場から登りを歩いて15分。
i1050498.jpg 

ここにも駐車場はあるのだがこちらは有料。
i1050504稲佐山展望台外観 

展望台の屋上
i1050506.jpg 

だんだん暗くなりつつある市街
i1050511.jpg 

三菱重工の造船所
i1050510三菱重工 



夜景。 実際の視界のほんの一部しかカメラには納められない(パノラマモードで撮影)
i1050525.jpg 

単に、きれい。と感じるとともに、一つ一つの明かりに家庭があってそれぞれの人が
それぞれの人生を送っているののだなぁと、少々感傷的な気持ちにもなる。
i1050524.jpg 

360度を見れる円形展望台へぞくぞくと人が集まってくる
カップルもいれば、旅行者もいれば、小学校の団体生徒まで来ていた。
i1050531.jpg 



駐車場の車に戻って、ブログ整理をしていると10時半頃 警備の方が来てチェック
追い出されることはなかったが、自己責任で。 とのことだった。
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
185位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: