”のんびり一人旅” 

四国05 土佐町久礼

2012-10-18(木) 5日目 天候:雨のち曇り     
  • 土佐町久礼 散策  
  •   八幡神社
  •   田中鮮魚店 カツオのタタキ
  •   岡村かまぼこ店 くれ天
  • 道の駅 「あぐり久野川」 「四万十大正」 「四万十とおわ」
  • 大正温泉
  • 三島沈下橋  
 出発 到着 走行距離
 宿泊地道の駅 かわうその里すさき道の駅 四万十とおわ
 距離(km)909499102677
 電圧値(V)12.5

コース
コース05

今日も・・・。
P1210004.jpg 

土佐町久礼の町を傘を差しての散策。
P1210023.jpg P1210008.jpg 

久礼大正町市場             中に入るとこんな感じ
P1210012.jpg P1210033.jpg 

P1210032.jpg P1210031.jpg 
一番奥に「田中鮮魚店」がある。 

 実は「カツオのタタキ」はここで食べる予定が

昨日の豪雨で間に合わず、桂浜近くの「タタキ道場」店で我慢できず食べてた。

幸い?雨もあって 本日のメインイベントとして、こちらで再度 いただくことに。

本来 魚屋さんだがタタキにしても売っていいる。

また 向かいの食堂で買った魚を食べられる
                             このカツオをタタキにしてもらうことに。
P1210035.jpg P1210038.jpg 

すでにタタキにしたばかりのカツオがおいてあったのだが、

無理を言って この場で焼いてもらった。

忙しい中、ありがとうございました。
P1210040.jpg P1210044.jpg 



また、いろいろとカツオについて教えてもらいました。

もちろん、こちらでは水揚げ直後の刺身用カツオしか使っていない。

引退した漁師さんも食べにくるので、味(新鮮さ勝負)にはこだわっている。

隠れた?(もう有名すぎるが)名店でテレビなどの取材はかなり多いとのこと。

「まいう~」でおなじみの石塚さんも 先日現れたとのこと。

すぐ向かいの食堂で 出来立てをご飯と味噌汁をつけてもらって定食に。
P1210045.jpg P1210046.jpg 

まずは「塩」で。              次に「わさび」
P1210052.jpg P1210055.jpg 

2杯目のご飯は「丼」にして、特性たれをかけてがっつく。

食堂のおばさんも 気さくな方でいろいろと カツオ話をしながらいただいた。
P1210057.jpg 



これで カツオ代840円(さしみのときと同じ)+ご飯、味噌汁250円=1090円
昨日のお店(おいしかったが)ではカツオの量は半分で1200円
高知でカツオのタタキを食べるなら、
 新鮮さ、量 全ての面でお勧めです。

カツオお堪能して、再び町を歩く

岡本かまぼこ店
P1210062.jpg P1210064.jpg 

これも久礼では有名

食べてみなければ・・・。 、しかし カツオで腹がはじけそう。

1枚だけ 買って店先でいただく。

これが、味が濃くて 実においしかった。

今日は 「食」当たり。 

もちろん食べ物のうまさに遭遇できてラッキーな日という意味。
P1210063.jpg 

もうひとつ 名物に高知屋さんの「ところてん」が有名とのことだったが、

残念ながら今年はのところてんは9月で終わってしまったとのこと。
P1210030.jpg 

その他 まちには なつかしいホーロー製の看板が壁一杯に

貼り付けてあったり、

P1210067.jpg 

無料の休憩所+ギャラリーがあったり
P1210073.jpg P1210070.jpg 

お遍路さん(もカツオのタタキ食べにきていた)がいたり、
P1210065.jpg 

懐かしい「駄菓子屋」さんがあったり、 いろいろと楽しめた。
P1210075.jpg P1210074.jpg 



道の駅 四万十大正で休憩
 初 四万十川と出会う
P1210112.jpg P1210106.jpg 

昨日は風呂へ入っていないので まだ2時だが、温泉へ。
え~? こんなところにあるのかなぁ。と、思いつつ看板の指示に車を走らせる
P1210116.jpg P1210118.jpg 

大正温泉ありました。 かなり お湯がヌルッと感じられ長湯嫌いな私も

のんびりと浸かってさっぱり。 (¥500)
P1210120.jpg P1210123.jpg 


この時間になってようやく雨が上がった。

今日の宿泊地 「道の駅:四万十とおわ」へ向けて足っていると 

眼下に沈下橋発見。さっそく、河原へ降りてみる。

数多くある沈下橋だが、あとで調べてみると「三島沈下橋」という名前だった。
P1210131.jpg 

端部がしっかりがとってあるのがいいですねぇ。 まずは歩いて渡ってみました
P1210139.jpg P1210133.jpg 

恐る恐る車でも渡ってみました。      三島沈下橋越しの遠くにある愛車
P1210150.jpg P1210142.jpg 





本日の予定終了

宿泊地:道の駅 四万十とおわ        
             すぐ裏手は四万十川(聞いてみるとだいぶ増水しているとのこと)
P1210151.jpg P1210152.jpg 
P1210154.jpg P1210155.jpg 

明日は晴れるようだ。 午後八時 車内温度は22度。
P1210171.jpg 


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: