”のんびり一人旅” 

山陰・山陽08千丈渓

2013‐05‐26(日) 8日目  天候:晴れ

・島根 断魚渓(だんぎょけい)
・島根 千丈渓(せんじょうけい)


 ―出発―  ―到着― 走行距離
宿泊地道の駅
  かわもと(島根)
浜田ホテルニューキャッスル
(島根)
距離(km)965579662568
電圧値(v)12.1

コース
2013-05-26行程 

起床6:30
 本日は石見銀山を中止し、渓谷散策に変更。
天気予報では今日までは晴れるが、明日からは下り坂模様につき、
太陽の下で渓谷歩きをしたく、急遽変更した

道の駅 かわもと                断魚渓までは5kmほど


P1510218.jpg P1510219.jpg 

断魚渓
 のんびり散策。1時間20分
日曜というのに、誰一人いない。
P1510221.jpg 

車道から川面まで降りる
P1510223.jpg P1510224.jpg 

降りてみると、公園というか庭園のように整備されたスペースがあった。
P1510241.jpg 

ハスの花
                    カキツバタ
P1510232.jpg P1510230.jpg 

 ここは岩盤の迫力が売り物のような感じ。 
確かに美しいが、自分の好みとはちょっと異なった。
P1510247.jpg 
P1510266.jpg P1510270.jpg 

車道まで上がって歩いてきた道を撮った写真
P1510275.jpg P1510276.jpg 






千丈渓(断魚渓から車で1時間弱)
ここものんびり散策 3時間(疲れもあり半分まで行って折り返してきた)
こちらもこんなに散策日和というのに、誰一人いない。
完全貸しきり状態だった。
P1510302.jpg 

しばらく(20分くらい)ほどは水面よりかなり高いところを歩く道。
P1510303.jpg P1510308.jpg 

途中から川のすぐ近くを歩くことができる道に変わる。
あまり期待していなかったのだが、この辺からテンションが上がり始める
P1510323.jpg P1510319.jpg  

流石に十和田湖の奥入瀬渓谷には及ばないが、かなり見ごたえがある。
P1510351.jpg 
P1510364.jpg 

なんという植物かは知らないが、日陰にひっそりと咲いていた可憐な花。
調べてみたら「白糸草(しらいとそう)」という花でした。
P1510339.jpg 

千畳敷という場所で、木陰になった岩に座り込んで目の前の清流を見ながら昼食。
見える景色は全てひとりじめ。  
P1510388.jpg 

食後、この岩に15分ほど寝そべって青空と、木々の緑を満喫。
ここは予想以上の当たり!だった。




そろそろ着るものがなくなってきた。
流石にパンツの裏返しでの2周目というわけには行かんし。 
などと考えながら、今日の宿泊地を検討しながら走る
P1510418.jpg
 

体の疲れも溜まってきているし、洗濯もする為に 今日はビジネスホテル宿泊にしよう。
浜田ニューキャッスルホテル ¥5500
P1510427.jpg 

車のサブバッテリーも充電
 P1510425.jpg P1510429.jpg 


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
185位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: