”のんびり一人旅” 

山陰・山陽09秋芳洞

2013‐05‐27(月) 9日目  天候:曇り

・秋吉台
・秋芳洞


 ―出発―  ―到着― 走行距離
宿泊地浜田ホテル
ニューキャッスル
道の駅
仁保の郷(山口市)
距離(km)9662596803178
電圧値(v)12.7
ホテルで充電したので12.7まで上がったが、本日の宿泊地では直ぐに12.3vまで落ちる。
事前テストと同様の結果。

コース
2013-05-27行程 

 天気予報では今晩から雨。 なんとか今日は曇りで1日もった。
P1520008.jpg P1520007.jpg 
秋吉台は是非とも行きたい場所として楽しみにしていたので、
再び、石見銀山をパスし、雨の降らないうちに、秋吉台へ向かう。

途中、萩の城下町へちょっと立ち寄る
P1520048.jpg 

秋吉台
P1520065.jpg 
P1520064.jpg 
やはり 日本一のことだけはあった。 他のカルスト地形の場所へも行ったが、
ここが一番スケールがでかい。
ただ、風がすごい。
P1520098.jpg 

P1520099.jpg 



秋芳洞
P1520105-1.jpg 
 ここも日本一のことだけはあった。
入った瞬間にたまげてもうた!
・地下80mという深さと空気の冷たさ(年間17度)が良い。
・洞の幅、高さ、長さともにあまりにスケールがでかい。
・最小限のライトで抑えてあるので、かなり暗い。それがまた神秘的で良い。
  ガンガンにライトアップしていない見せ方に恐れ入った。


今回は中央のエレベータから入る
P1520104.jpg P1520107.jpg 

実際は写真よりもっとずっと暗い。ISO感度1600で撮影。
目が慣れるまでちょっと時間がかかった。
P1520113.jpg 
P1520137.jpg 

百枚皿(1番のお気に入り)
 言葉にはならない美しさ。
P1520142.jpg 
P1520149.jpg 

千町田(2番目のお気に入り)
 ちょうど地上の棚田のようなかんじ。
P1520126.jpg 

黄金柱(3番目のお気に入り)
 高さ15m 幅4m 何万年かかってこの姿になったのだろう。
 韓国からの団体さんが写真撮影中
P1520203.jpg 

おまけ
 黒谷案内所からはいるとこんなタイムトンネルが最初に出迎えてくれる
 入り口は現代ではじまり、最後は地球誕生までイラストで表現されている
 この先に、秋芳洞の洞窟が繋がっている
  入口は3箇所あるが、ここ黒谷案内所から入ることをお勧めします。

 秋芳洞は演出がうまい。 感心した。
P1520241.jpg 

現代から過去へさかのぼって行くタイムトンネル 約300m




山口県へ入ったとたんに「梅雨入り」が発表されてしまった。
例年より11日も早いそうだ。
夜6時頃から雨が降り出した。 明日は1日中大雨の予報。
何しようかな~~~~~?。 今週はもう太陽は拝めないみたい。


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: