”のんびり一人旅” 

東北13 八甲田山

 2013-10-18 (金) 13日目 天候:晴(ときどき曇)
 ■ 本日の訪問地(青森県) 
 ・八甲田
 
―出発― ―到着― 走行距離
宿泊地 青森
蔦温泉P
青森
道の駅 いなかだて
-
距離(km) 102945 102997 59
電圧(v) 11.9 - -


本日のコース
10-18 道の駅 いなかだてz 

昨夜午前3時に目を覚ますと車内室温5℃。寒いわけだ。
P1960007.jpg 

今朝、駐車場の位置口の看板に気が付きました。
お風呂へ入ったし、駐車場もすいているので勘弁してください。
P1960005.jpg 

八甲田ロープウェイ乗場へ向けて出発
P1960015.jpg

八甲田山という山は存在しない。

この一帯にある13個?の山を奏して八甲田というらしい。

完全に雪化粧
P1960021.jpg 

しかも、山頂は視界もなさそう。 う~む。
P1960032.jpg 



酸ヶ湯公共駐車場から車道沿いに歩いて5分程登ったところ
P1960040.jpg 

そこに、地獄沼がある。 看板には90℃の熱湯が毎秒45リットル湧き出ているとありました。
カメラマンが一杯。
P1960047.jpg 



酸ヶ湯公共駐車場の全貌。 トイレも完備され車中泊できそう。 
P1960054.jpg 

すぐ下に「酸ヶ湯温泉」がある。
2011年5月に着た時は吹雪いていたのを思い出した。
P1960059.jpg 

八甲田ロープウェイ乗場到着。 
9時が始発で早すぎたのでコーヒー沸かして暖を取る。
P1960065.jpg 

乗車待ちをしていると画面に、山頂駅は気温-0.2℃。 風速8m/sと出ている。
げ~~~っ。
P1960075.jpg 

9時 出発 初めはきれいな紅葉が見えていた。
始発とあって満員。定員101人
P1960087.jpg 

しかし、途中から雪景色に。 この辺に来ると紅葉は終わっていた。
P1960091.jpg 



約10分で山頂駅到着。 約10cmほど雪が積もっている。
が、風は全くと言っていいほどないので極端に寒いとは感じなかった。
P1960094.jpg 

無料ボランティアのガイドさん(黒のジャンパー)の方に山頂周りの散策コースを案内してもらった
P1960105.jpg 

赤倉岳。 これを登るつもりで来たのだが、どうもこの天気では気が乗らない。
P1960116z.jpg 

ナナカマドの実
葉はすべて落ちてしまっていた。
ガイドさんによるとナナカマドは7回 釜に入れても燃えないことからきているらしい。
P1960118.jpg 

天気予報では今日は絶好の晴天のはずだったのだが。
左から高倉岳、井戸岳、大岳 この三山を歩きたかったのだが、まだ思案中。
P1960121z.jpg 

田茂萢(たもちや)展望台。 誰かが雪を投げ入れたたら、凍ってて滑っていった。
P1960127.jpg 

木道があるのだが、雪に埋もれている。 横に踏み外すとズボッ。
P1960142.jpg 



途中でガイドさんとは別れ、赤倉岳方向を歩いてきたが、この分岐で悩む。
まっすぐ行けば三山登山コース、右に行けばショートカットコース。
後から来た人4人は何の迷いもなくまっすぐ登って行った。。
P1960149.jpg 

滑るし、視界はないしや~~~めた。 毛無岱方向へ下りることにした。
しかし、道はかなりやっかいなドロドロ状態
P1960164.jpg 

30分ほど歩いただろうか、やっと上毛無岱へ出た。
P1960172z.jpg 

この先の休憩スペースで昼食(おにぎり3つ)
写真はガスが晴れた時の1枚。
P1960188.jpg 

P1960190.jpg 

パンフレットと重ね合わせる。 左から赤倉岳、井戸岳、大岳
P1960194.jpg 

ちょっと見ていないと、すぐ、こんなガスがやってくる。 
今日は登らなくて正解だっかかな。
P1960198.jpg 



下毛無岱へ降りてゆく
 
見頃だとこんな風景が見られるのだが、今回は遅すぎた(今年は10/8頃だったようです)
P1960193.jpg 

P1960203.jpg P1960206.jpg 

この木道が曲者で、1回 スッテンコロリンしてしもうた。
P1960213.jpg 

山の斜面はちょうど見頃
P1960222.jpg 


左上に見える建物が、八甲田ロープウェイ山頂駅
P1960225.jpg 

P1960236.jpg 

酸ケ湯温泉まで下ってゆきます。 道はあちこち泥道状態。
P1960252.jpg 

酸ケ湯温泉到着
P1960256.jpg 
P1960260.jpg 

バスで八甲田ロープウェイ乗場まで戻る予定だったが、1.5時間待ちなので

ここで「酸ケ湯温泉 玉の湯」へ入る。 

一昨年 ヒバの湯へ入ったがここは体を洗うことができないので今回は玉の湯。

しかし、あまりの狭さに驚き。 民宿なみ。
P1960263.jpg 

さっぱりして バス停で待っていると 「浜松ナンバー」のハイエースが・・・。

よくよく見てみると知り合いの先輩であった。

ロープウェイ駅まで載せていってもらいました。 ありがとうございました。

ところが、浮かれていたのでしょう、酸ケ湯にトレッキングポールを忘れていました。

気が付いたのは、翌日で諦めました。

明日、八甲田へ登る予定とのとこ。 
P1960266.jpg 

宿泊地へ行く途中の「城ヶ倉大橋」からの紅葉。 夕日を受けて鮮やかでした
P1960280.jpg 
P1960283.jpg 

夕日を背に「岩木山」のシルエットが美しい
P1960299.jpg 

本日の宿泊地 「道の駅 いなかだて」
P1960308.jpg 

東の空を見ると、満月が登りだしていた
P1960306.jpg 



    ●次の日●    ●東北旅行トップ●
関連記事
コメント
No title
東北の紅葉をみたら、この近辺の紅葉を無にゆく気になれません。
来年も秋は東北にしようかと今から考えています。
12/2 楽しみにしています
2013/11/01(金) 20:55 | URL | 静岡のおっちゃん #-[ コメントの編集]
No title
栗駒は中腹こそ見頃でしたが、上部のナナカマドは葉が落ち、よく写真で見る、真っ赤な様子は見れませんでした。栗駒も見頃は5日頃だったよう。
6日から天候が悪く、八甲田あたりをうろうろしてたので。
2013/10/31(木) 15:55 | URL | 石 #-[ コメントの編集]
No title
八甲田の下毛無岱は是非再トライしたく思っています。
日程の立て方が抜群ですね。 
すべて紅葉真っ盛りを見れたのでしょうね。
コメント ありがとうございました。
2013/10/30(水) 16:22 | URL | 静岡のおっちゃん #-[ コメントの編集]
No title
私は10月5日に八甲田に登りました。下毛無岱がとてもきれいでした。
その後、10日に栗駒山、14日に磐梯山に登山。台風接近中の15日に帰宅しました。今年の10月は雨が多かったですね。
紅葉めぐりは、天気の具合、紅葉の進度の兼ね合いでタイミングが難しいですね。また次の機会にトライしてください。
2013/10/29(火) 14:21 | URL | 石 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: