”のんびり一人旅” 

東北16 立又渓谷、八幡平

 2013-10-21 (月) 16日目 天候:晴
 ■ 本日の訪問地(秋田県) 
 ・立又渓谷(幸兵衛滝)
 ・八幡平
 
―出発――到着―走行距離
宿泊地秋田
道の駅あに
秋田八幡平
蒸ノ湯休憩所P
-
距離(km)10325910334889
電圧(v)12.0--

本日のコース
10-21 蒸ノ湯休憩所Pz 

起床7時。 近くの山にはガス

天気予報も雨がちだったので、今日はどうしようか?
P1990003z.jpg 

と、考えていると8時頃から晴れ間がでてきた。
P1990005.jpg 

急遽、予定になかった立又渓谷(一の滝、二の滝、幸兵衛滝)とやらへ出発 9:30

良い雰囲気をもった村です。
P1990008.jpg 

途中のローカル駅(あにマタギ駅)へ寄って見るとちょうど列車が到着

こんな田舎の風景はすきだな~
P1990015.jpg 

立又渓谷への入り口。 ここからは未舗装路が2.5kmほど
P1990040.jpg 

立又渓谷駐車場到着 10:20 先客は2台だけ
P1990047.jpg 

下の地図の右下のところ 「立又渓谷」
 森吉山の周りは滝の宝庫です。
P1990168.jpg 

渓谷道出発 予想外に天気は良くなりご機嫌。 10:35
P1990050.jpg 

川沿いの道を歩いてゆく。この辺りはまだ色づき始め。
P1990053.jpg 

葉っぱの絨毯が心地よい感触。
P1990055.jpg 

なんと美しい色彩のコントラスト 
P1990059.jpg 

そうこうしている間にもう「一の滝」 落差38mへ到着

 散策しながらで20分。 パンフレットでは10分
 
なかなか立派な滝だった。 上の方の木は紅葉がきれい。
P1990073.jpg 



お~~~ 栗がいっぱい落ちているじゃん。

これは拾わなくてはとリュックからポリ袋を取り出し拾い始める。
P1990076.jpg 

んっ? なんか違うぞ。イガイガがない。 

これは栗ではなく、栃の実じゃんか
。  ガックリ。
P1990079.jpg 

一の滝の横をさらに登ってゆく
P1990084.jpg 



左がミズナラの葉(周りがギザギザになっている)  右がブナの葉

 (一作日、暗門の滝の管理人さんに教えてもらった)
P1990094.jpg 

このでかい葉は栃の木の葉??  それともホオノキの葉?   自信ない
P1990104.jpg 

二の滝
へ歩きつ蒸ける
P1990096.jpg 

色付き始め
P1990106.jpg 

二の滝が見えてきた。
P1990124z.jpg 

二の滝 落差20m ここまで1時間10分 パンフレットでは40分(普通に歩くと)
P1990128.jpg 



しばし観賞し。二の滝の横をさらに登ってゆく。 

これが短いが急こう配で結構きつかった~
P1990134.jpg 



「幸兵衛滝」 落差108m これは高さがすごい。 圧巻!

ここまで1時間45分。 パンフレットでは1時間

のんびり楽しみながら上がってきた。
P1990139.jpg 

ちょうど地元の方がいたので話してみると、今日は昨夜の雨で水量が多くて見ごたえがあるとのこと。
 たしかに看板の写真と比べると幅が広い

幸兵衛滝の由来を聞いてみると 昔のマタギの頭領 幸兵衛が熊をここへ追い込んでしとめたことからつけられた名前とのこと
P1990139P1990163.jpg 

今日は 先日 先輩に頂いた「アンパン」昼食。リュックの中で圧縮済
P1990150.jpg 

写真では解りづらいが、ここは紅葉が見ごろ。 もみじのがきれいでした。

どうも赤がきれいに写らない。実際はもっと鮮やかでした。

この渓谷はミニ登山と言った感じでした
P1990158.jpg 



地元の人との話題になると、

「ここらもよく出るよ」

「ひと掻きで顔の半分えぐられてしまう。」

クマはあまり気にしていなかったので、急にビビってしもうた。

下山は鈴をならしながら30分で帰ってきた。

P1990162.jpg 

そうそう、地元の方が言っていたが、決して走って登り降りをしてはいけないとのこと

クマに出くわしたときに、向こうは攻撃されると思い向かってくるそうだ。

良いことを教えて頂いた。 

これだから怖いもの知らずの素人(自分)は怖い。 気をつけよう

入り口にしっかり看板が立っていた。
P1990164.jpg 

明日の目的地 八幡平へ向かう。

途中の道から「幸兵衛滝」が見えた
P1990182.jpg 

ここから八幡平までの道は葉真っ盛りの景色でした。
P1990185.jpg P1990205.jpg 


P1990207z.jpg 

P1990218.jpg
 





八幡平は初めて訪れたが、紅葉のスケールの大きさに感動。

こんなに広範囲に紅葉が広がっている風景を見たのは初めて。

恐るべし 八幡平!

八幡平ビジターセンターへ寄る
P1990241.jpg 

ここにも、今日はここで熊を見かけたという地図が貼ってあった
P1990235.jpg 

ビジターセンターのすぐ前の大沼。 紅葉のピークは少し過ぎている感じ。
P1990231z.jpg 

後生掛温泉で汗をながす。 400円
P1990248.jpg 

風呂から上がってみるとあたり一面のガス。
P1990254.jpg 

本日 宿泊予定の八幡平山頂駐車場を目指す。
P1990263.jpg 

しかし、なんと駐車場は閉鎖されている。 視界も最悪
P1990268.jpg 

やむを得ずUターンして6kmほど戻ることに。
P1990270.jpg 

蒸ノ湯(ふけのゆ)休憩所で宿泊することに。
P1990275.jpg 

1回目に通った時のこの駐車場からの景色。 湯けむりと紅葉がきれい
P1990258.jpg 

この道路は夜間(17時から8時半)通行止めとのことで、係員が門を閉めに来ていた。

あわや山頂側に取り残されるとこでした。 4:55通過
P1990278.jpg 

本日の宿泊地 蒸ノ湯休憩所。トイレあり。
閉門のすぐ手前。 ぎりぎりセーフ。 助かった~
P1990279.jpg 

この時間になるとこの辺りには開いている店がない。
今日はラ王(塩味)とシーチキンサラダ。
P2000001.jpg 

明日は八幡平を歩く予定だが、天気予報は曇り。

    ●次の日●    ●東北旅行トップ●



関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: