”のんびり一人旅” 

東北19 厳美渓 中尊寺

 2013-10-24 (木) 19日目 天候:曇のち雨
 ■ 本日の訪問地(岩手県) 
 ・厳美渓
 ・一関市博物館
 ・
平泉 中尊寺
―出発――到着―走行距離
宿泊地岩手
 道の駅 厳美渓
宮城
 道の駅 あ・ら・伊達な
-
距離(km)10361810369678
電圧(v)11.8--

本日のコース
10-24 あ・ら・伊達な道の駅z 

起床6時 ありがたい事に曇り空ながら雨は降ってない
P2030001.jpg 

この道の駅 厳美渓から歩いて5分ほどの「厳美渓」を散策
P2030007.jpg 

曇り空だと風景も今一つパッとしない
P2030013.jpg 

ちょっと景観麻痺にかかっている感じ。
P2030014.jpg 

紅葉はまだこれからか?
P2030017.jpg 
P2030029.jpg 

1時間半ほど散策
P2030020.jpg 



道の駅へ戻り、隣にある「一関市博物館」へ寄ってみる 300円
 P2030058.jpg 

伊能忠敬の企画を開催していたので、興味をひかれて入ってみた。
P2030056.jpg 


館内撮影禁止につき画像はなし

 メインは一関市の歴史。 東北、北海道測量関係はちょっと少なく残念。

しかし、丹念に記録してある東北太平洋岸の地図には目が釘付けになった。

約1時間半ゆっくりと見学してきた。




次に平泉 中尊寺へ。  一度 金色堂を見てみたかった。

ありがたいことにまだ雨は降ってない。
P2030063.jpg 

駐車料金400円。 金色堂拝観料800円と世界遺産は強気だ。
P2030064.jpg 

歴史に疎い私は500円で音声ガイダンスを借りて見て廻ることにした。
P2030067.jpg 

月見坂


かつて芭蕉もこの道をあるいたんだ。 

左右の杉は伊達藩が統治する時代に植えられたもの。
P2030075z.jpg 

手前が東北新幹線。 奥がバイパス。 その向こうに北上川が流れている。

バイパスのむこう側が、11世紀後半、前九年・後三年の合戦が行われた場所とのこと。

「夏草や 兵どもが 夢の跡」 芭蕉
(かつてつわものどもが功名の野望をいだいて奮戦し、儚く散っていった居城も今は夏草が生い茂るばかりだ)
P2030083.jpg 

本堂 1909年に再建

P2030086.jpg 

金色堂
 1124年上棟   (撮影禁止につき写真なし)

1965年建設の鉄筋コンクリート造の覆堂(おおいどう)の中にある。

屋根以外はすべて金箔に覆われている「皆金色」の阿弥陀堂

藤原清衡、二代基衡、三代秀衡、四代泰衡が安置されています
P2030098.jpg 

金色堂旧覆堂 と 芭蕉の銅像

芭蕉がここを音連れ田ときには、この旧覆堂の中に金色堂があったとのことです。


「五月雨の 降り残してや 光堂」 芭蕉
(ものを朽ちさせる梅雨のうっとしい雨もこの平泉の光堂だけは降り残してきたのだろう、今も昔の輝きを華やかに見せてる)
P2030110.jpg 

芭蕉のお顔のアップ。  どれほど再現できているのかな?
P2030111.jpg 

2時間 じっくり見てきました。



午後1時。 とうとう雨が降り始めてしまいました。

宝竜温泉 かんぼの宿で昼風呂に。 600円 
P2030135.jpg 

宿泊地に向けて出発
P2030146z.jpg 

今日の宿泊地 宮城県 道の駅 「あ・ら・伊達な」

 地図から見て小さなところかと思ったが、設備がしっかりしていて、駐車場も第1~3まであり、静かに休めそう。

雨は以前 降り続いている。 あすも雨模様。

予定では鳴子峡へ行く予定。
P2030154z.jpg 

今日は1日中 歴史に触れてみたが、やはり私は自然を見る方が好みのようだ。


    ●次の日●    ●東北旅行トップ●





関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: