”のんびり一人旅” 

東北(青森)12

編集終了
2011-06-01(水)道の駅「いかりがせき」→ 弘前城 → 竜飛崎 → 道の駅「こどまり」
クリックで拡大

今日のコース
2011-06-01 竜飛崎

出発前の朝食。地元の自然薯入りたこやき。これがなかなかうまいのって。
IMG_2076朝食

弘前城への道にて。(岩木山 別名 岩木富士)
確かにスケールを小さくした富士山って感じ。
偶然、そらにも岩木山が?
IMG_2079.jpg

弘前城
IMG_2092.jpg

周りの人が太陽に向かって写真を撮っているんで見上げてみると
みごとな「内暈」(“ないうん”とか“うちがさ”と読よむそうです。)
実際には写真の外側にもう一つありました。
IMG_2097.jpg

天守閣。
無知な私はてっきり城があるのかと思ったら跡しかないとは。 大誤算。
IMG_2106天守閣

今は新緑の桜トンネル。
IMG_2113桜トンネル

弘前城の桜が見事なのは、枝振りが低く剪定されている為とのこと。
これはリンゴの産地ならではの剪定技術が成せる業とのこと。

並木道を歩くと、どれもかなりの老木であった。
他の桜名所とは異なった剪定をしている。
IMG_2115.jpg

天気がいいので「竜飛崎」(津軽半島のさきっぽ)まで足をのばすことに。
IMG_2121.jpg

一面のリンゴ畑
IMG_2123.jpg

途中に見えた岩木山
IMG_2124.jpg

竜飛崎灯台(当然ここにも誰もいない)
IMG_2150.jpg

竜飛崎断崖
IMG_2158竜飛崎

青函トンネル基地
IMG_2147.jpg


イカ釣り漁船
実際の船を見ると、こんなに小さな船でこの荒海に出てゆくとは、確かに命がけだ。
IMG_2145イカ釣り漁船

なんとも素朴でこころ温まる風景
網を直す老人。
IMG_2146網を治す老人

宿泊地への道
ここから右側の海は日本海となる。
IMG_2170道の駅コマドリへの道

なんと「野生の猿」と出くわす。
道路の脇に2匹の猿。驚いてガードレールの向こうに逃げた後、しばし、にらめっこ。
IMG_2160.jpg

本日の宿泊地 道の駅「こどまり」竜飛岬から南へ15km
どう見ても、半径2km以内には私以外はいないと思われます。
波の音しか聞こえません。ちょっと怖いくらいです。
IMG_2177.jpg

[広告] VPS

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
212位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: