”のんびり一人旅” 

東北(青森)13

編集終了
2011-06-02(木)道の駅「こどまり」→ 十二湖 → 男鹿半島→ 道の駅「てんのう」
今日のコース とうとう青森を出て秋田に。
クリックで拡大
2011-06-02 十二湖

やはり朝起きても誰もいない
なんとか曇り空とどまっている。
IMG_2181こどまり

途中の風景 広大な農地に驚く
IMG_2188.jpg

途中 「日本で一番大きなイチョウ」に惹かれて見に行く。
IMG_2194日本一のイチョウ

確かにでかい。 下の家と比べると その大きさがわかる。
IMG_2198日本一のイチョウ

IMG_2195.jpg

焼きイカ」の看板の多さにつられて立ち寄る。
これまた 確かにうまい!
IMG_2208ふかうら
IMG_2211ふかうら

十二湖へ向かう途中の風景(日本海)
IMG_2221.jpg

海岸を離れて山を登る
ありがたいことに、太陽がでてくる。
IMG_2228.jpg

IMG_2237.jpg
IMG_2293十二湖

さほど十二湖(池)は期待をせず、ウォーキングのつもりで行ったのだが、期待以上であった。
特に「青池」この美しさには驚嘆。
カタログは一番きれいに撮っているだけに、実際はそれほどでも・・・。
と、思っていたのだが、写真通りであった。
それを 助けてくれたのが 太陽の光。 曇天ではこの色は見えないと係りのおじさんが言ってた。IMG_2258青池

全く魚は住んでいなかったのだが、過去にマスを放流してまだ少し生き残っていると言っていた
この池には食べ物が足りないとのこと。 放流などする必要性がわからない。
クリックで拡大。(カタログではありません、実写です。)
IMG_2263青池.MJPG

[広告] VPS


ここでは「幻の魚」と言われているイトウの養殖も行っていた。
体調70~80cmくらい。
IMG_2285イトウ
IMG_2287イトウ


男鹿半島の岬(大道崎)へ立ち寄る。
確かに、きれいだが景色に見慣れてきたのでま~こんな感じか~。
芝があり、潮岬の小さいのって感じ。
IMG_2315.jpg

本日の宿泊地 「道の駅 てんのう」へ。 八郎潟のすぐ南。
余談
 そういえば、ボランティアに来ていた秋田の若い子が八郎湖と言っていたので
 「八郎潟」のことか?と確認すると「そうそう」と答えていた。
 今では、若い人はこのあたりを八郎潟より八郎湖と呼ぶほうが多いそうだ。

道の駅には驚きの58.9mの展望タワーが立っていた。
さっそく展望台へ。
IMG_2338てんのう

遠くに見えるのが八郎潟。(タワー展望台より)
IMG_2330.jpg

なぜか、ここて普賢岳の灰を使った陶芸品を売っていた。
災害支援の一環なのだろう。
IMG_2323普賢岳
IMG_2324普賢岳
IMG_2326普賢岳

 本日の購入品
これまで食い物以外は何も買ってない。
IMG_2343.jpgIMG_2344.jpg
IMG_2345.jpg

いよいよ今回の旅も終わりに近づいている。
ちょっと惜しい感覚とはやく帰りたい(広いスペースでゆったりしたい)気持ちが半々。
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
212位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: