”のんびり一人旅” 

東北04

                    袋田の滝
2014-05-18 (日) 4日目 天候:晴れ
 ■ 本日の訪問地  

2014-05-18q.jpg 
   1 茨城北部 月居山(つきおれさん)、袋田の滝    
―出発――到着―走行距離
宿泊地道の駅 奥久慈だいご
茨城
道の駅 よつくら港
福島
距離(km)109030109140110
電圧(v)12.6

今日も晴れてくれた。
起床6時 どうも茨城に来てから暴走族のなりそこないバイクが目立つ。
昨夜も バリバリ音を立てながら走っていた。
若いうちだけなのだが、命を落とすことのないように。 親が泣ききれん。

 今日はここ「奥久慈だいご」からすぐの 「袋田の滝」 
以前から幾度となくTVで紹介されていて1度見てみなくては、と思っていた滝。

当然、近くまで車で行けるのだが、今回はハイキングついでに寄る形にした。
赤丸の無料市営駐車場に止めて、月居山へ登り、袋田の滝へ下りて 駐車場へ戻る。
P2240279-1024.jpg 

朝一番はまだ曇っていたが、出発するころには晴れ間が出てきた。
P2240121-1024.jpg 

市営駐車場着。 滝まではあるいて10分ほどかかるが無料。
前に見えるのが「月居山」でこの山を越えた向うに袋田の滝がある
P2240124-1024.jpg 

7:30 歩き始める
いい感じの田舎だ。                田植えが終わった棚田
P2240129-1024.jpg P2240130-1024.jpg 

登山口らしき看板
 う~む。ここを入ってゆくのか?、30m先にあるのか?
P2240131-1024.jpg P2240132-1024.jpg 

ま~行ってみようと入ってみたら、獣の低いうなり声が聞こえてきた。
ドキッッッ として声の方向を見てみると、イノシシがこちらを睨みつけてやがる。
農家の方がたぶん捕まえて檻にいれて飼っているのだろう。 

こんな静まり返っている早朝に、脅かすなっ。 あ~~ビビった
P2240133-1024.jpg 

30m先に進んだら「登山口の看板」があった。 この道で正解だった
P2240136-1024.jpg 

P2240139-1024.jpg 

七曲りを登りきると 一旦車道をちょっと歩いて再び登山道へ。 ここにはトイレがあった。
P2240141-1024.jpg P2240145-1024.jpg 

日も差してきて、ここも新緑が美しい
P2240152-1024.jpg P2240151-1024.jpg 
P2240157-1024.jpg 

左には手入れが行き届いた杉林、右には自然の落葉樹林
P2240165-1024.jpg 

8:50 出発してから1時間20分。 (歩いているより、止まっている時間の方が長かったかも)
P2240170-1024.jpg 

ここからもうひと踏ん張りで「月居山山頂」
P2240171-1024.jpg P2240173-1024.jpg 

ま~見事な巨木
P2240177-1024.jpg 

戦国時代にはここにがあったとのことだ。
P2240180-1024.jpg P2240185-1024.jpg 

9:10 歩き始めて1時間40分 月居山山頂到着
P2240186-1024.jpg 

ここで埼玉から来ていた方と山話を小1時間。
その方は62歳。50過ぎてから山にぼぼりはじめ、あと北海道にある2山で100名山制覇とのこと。
若いころに、いかに体を作っておくかで60以降の楽しみの広さが異なってくるのだなぁ~と感じた

早めの昼食をとって、袋田の滝へ向かう
P2240198-1024.jpg P2240200-1024.jpg 

一旦、先ほどの神社(寺?)へ下ってから、再び上りを行くと、みはらしのいい場所に。
P2240204-1024.jpg P2240201-1024.jpg 
P2240202-1024.jpg 

どうやら、下ではをしているらしく、賑やかな音が聞こえてくる
丁度、駐車場あたり。
P2240208-1024.jpg  

ここからは、急な階段下りが延々と続いていた
P2240214-1024.jpg P2240231-1024.jpg 

途中にあった「生瀬滝」 袋田の滝の上流にある滝ってことか。
P2240217-1024.jpg P2240219-1024.jpg 

下山完了
P2240229-1024.jpg P2240233-1024.jpg 


吊り橋からの袋田の滝の眺め。 ここまでは無料。 
P2240238-1024.jpg 

入場料300円で 第一観瀑台、とエレベータで44m上がった第二観瀑台へ行ける

第一観瀑台より
期待どおりの景観でした。
P2240255-1024.jpg 
P2240253-1024.jpg P2240251-1024.jpg 

エレベータで44m上へ
P2240258-1024.jpg P2240259-1024.jpg  

第二観瀑台より
日本三大名瀑(高さ120m 幅73m、4段に落下 冬には凍結することでも有名)だけのことはある迫力

P2240261-1024.jpg P2240266-1024.jpg 
P2240269-1024.jpg 



あ~ 満足気分で 駐車場へ歩き始めると いろいろなメーカの大型バイクが勢揃い
たぶんお食事中
P2240280-1024.jpg 

山の上から聞こえてきていたを道路を一部封鎖して盛大に行っていました

祭りというよりカーニバルってな感じでした
P2240282-1024.jpg  P2240284-1024.jpg 
P2240286-1024.jpg P2240285-1024.jpg  

13:00 駐車場へ戻ってきました
P2240288-1024.jpg  

宿泊地まで行く途中、向うから2台のバイクがすごいスピードで膝が擦れるくらいにバンクしてコーナーをぶち抜けてゆきます
見ているだけでゾッとしました
この後、彼らは後ろから私を抜いて、またUターンして対向車線を戻ってゆきました。
迷惑この上なし。 バカたれ!!!
P2240291-1024.jpg 

再び、太平洋岸へ出て来ました   んっ これって新幹線? 踏切なんですけど。
P2240294-1024.jpg P2240298-1024.jpg 

福島県いわき市内で汗流し 「尼子湯」 ¥400
P2240301-1024.jpg P2240302-1024.jpg 

本日の宿泊地 福島県 道の駅よつくら港
P2240314-1024.jpg  

汗をかいたせいか、しょっぱい物を食べたくて夕食に塩チャーシューメン¥920
良くないとわかっていいながら、スープがおいしくて飲んでしまいました
P2240307-1024.jpg P2240308-1024.jpg 

今日は建物の裏手に廻って静かな所で宿泊
P2240316-1024.jpg  

今日は暇に任せて、たいした内容もない写真をずらずら貼り付けてしまいました。
最後までおつきあいありがとうございました。
では また明日

●●●次の日へ●●●







関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
185位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: