”のんびり一人旅” 

東北11

                    自然博物園(月山)       
2014-05-25 (日) 11日目 天候:曇
 ■ 本日の訪問地  

2014-05-25q.jpg 
   1 山形県立自然博物園(月山) 
―出発――到着―走行距離
宿泊地道の駅 にしかわ
山形
道の駅 庄内みかわ
山形
距離(km)10968010976383
電圧(v)12.5

天候は曇り 起床5:30 
P2310001-1024.jpg 

ここ道の駅にしかわには入浴施設があり、朝の6時から営業している。 それも300円
P2310003-1024.jpg P2310004-1024.jpg 

山形県立自然博物園にてガイド付きのトレッキングをやっているとのことで行ってみることに
P2310006-1024.jpg 

途中、月山湖寒河江川(さがえ)のダム湖)
P2310009-1024.jpg 

ここも車中泊できる。 24時間空いているトイレ有
P2310015-1024.jpg P2310014-1024.jpg 

ここからは月山方面へ向けて登ってゆく。 だんだん残雪が見えてくる

P2310022-1024.jpg 

山形県立自然博物園 ネイチャーセンターに到着

P2310022c-1024.jpg 

P2310022b-1024.jpg 

トレッキングコース案内板
ここは 9:30と13:30 にガイドが付いてくれてトレッキングができる。(無料
長靴も貸してくれる。 いたれりつくせり。
P2310024-1024.jpg 

まだ、時間があるのでセンターの中を見学

 この辺りの木の葉の標本      かなりきれいにいろんな資料が展示されていた
P2310025-1024.jpg P2310026-1024.jpg 

木の実の種類             スケッチサークルがあるようでその中の1枚
                   こんなふうに書けるようになりたい
P2310033-1024.jpg P2310031-1024.jpg 

幼稚園のちびっこさんたちも散策(別行動)するようだ  日曜とあって車が多い
P2310043-1024.jpg P2310038-1024.jpg 

残念なのは視界があまりよくないことくらい。
P2310049-1024.jpg 

約10人ほどの参加者でブナ林へ出発
P2310046-1024.jpg 



残雪は1~2m 雪はジャリジャリ状態でそう滑る心配はない
雪がない時は遊歩道を歩くが、今だけの特権でどこでも歩きたい所を歩ける
P2310047-1024.jpg 

昔は木の周りの雪が早く溶けるのはブナが水を吸っているからだと考えられた時期もあったが、単純に輻射熱によるものらしい
P2310052-1024.jpg 

トチの木。 これから先端にが咲くそうだ。
P2310057-1024トチ 

大きな木ではすっかり葉が出ているが、
雪に埋まっていた小さな木はようやく芽を出し始める
P2310059-1024.jpg 

何故、こんなに曲がりくねったブナの木があるのか?
この木は雪の吹き溜まりにある為、毎年、雪の重さに枝を曲げられてしまいこんな形になってしまうようだ。
P2310061-1024.jpg 

ムラサキヤシオツツジ
P2310062-1024ムラサキヤシオツツジ 

オオカメノキ(葉っぱの形の亀の甲羅に似ている)
P2310065-1024オオカメノキ 

昨年のブナの実(外郭)
P2310074-1024aトチの実 

中には左のようなをもった実が入っていて、それを剥いたのが右側。
食べてみると香ばしくておいしい物だ。
クルミのような、アーモンドのような。
小動物のエサになっていて、熊も食べるそうだ
P2310074-1024bトチの実 

更に上へと登ってゆく
P2310079-1024.jpg 

ちびっこは元気だ。 木より雪合戦に夢中

P2310080-1024.jpg 

この辺りからブナの原生林(手を付けていない)とのこと
かなり密集し、お互いに光の奪い合いをしている
それにしても 綺麗な緑だ。
P2310081-1024原生林 

この辺りではちょっと有名な木らしい。
ガスが出ている時の下山の目安にするとのこと
P2310087-1024.jpg 

ブナとナラはよく混生しているが、この辺りはブナが多い
尾根に出るとちらほらナラの木を見ることができる
理由はブナは水を好むので尾根には少ないとの事。
よっぽど道に迷った時は、その生息している木で判断することもあるらしい。 ひえ~
P2310094-1024.jpg 

どの木も同じように見える。  一人では確実に迷子になる。
P2310096-1024.jpg 

雪から出ている枝は枯れ枝ではなく、雪面からやっと先端をだした木の枝先。
先端には新芽が出始めている
P2310099-1024.jpg 

周海沼


P2310105b-1024 

岸は雪が固まった氷が美しい
イワナがいるとの事だが、冬の間に酸欠になってしまうのか、死んでしまうらしい
P2310105c-1024 

湖底には水草がぎっしり。
P2310107-1024.jpg 

良い場所があるとのことで、沼の反対側へ向う
P2310115-1024.jpg 

お~ これはきれいだ。 
雪がすべてなくなるにはまだ半月以上かかるそうだ
P2310121-1024.jpg 

P2310125-1024.jpg 

P2310126-1024.jpg 

ここからちょっと別の道で引き返す
P2310131-1024.jpg 

途中の湧水でちょっと喉をうるおす。
P2310138-1024.jpg P2310139-1024.jpg 

名前のない湿地部 ミズハショウが咲いていた
P2310144-1024.jpg 

P2310146-1024.jpg 

視界がいいとすばらしい景色だと言っていた。 頷ける。
P2310157-1024.jpg 

ネイチャーセンター到着。 約2.5時間のトレッキング。
やはりガイドさんがいると楽しさが増える
ありがとうございました。
P2310160-1024.jpg 

ここからは日本海側へ移動 月山第一トンネル
P2310170-1024.jpg 

時間もちょっと空いたので、山形県鶴岡市で洗濯。
洗い500円+乾燥300円
車内も掃除して スッキリした。
P2310178-1024.jpg P2310180-1024.jpg 

本日の宿泊
 山形 道の駅 庄内みかわ
左側が道の駅で、目の前にスーパーマーケットがある。 これはありがたい
P2310190-1024.jpg 

すぐ近くには なの花温泉 田田(でんでん)もあり。
P2310186-1024.jpg 

さらに、駐車場もあちこちにあり、車中泊には文句のない絶好の場所だ。
P2310191-1024.jpg 

スーパーへ寄ってみたら、もうスイカが置いてあった。
出発前に植えてきた裏庭のスイカの苗も蔓を伸ばしているだろうな~と、思い出した
P2310188-1024.jpg 

近くにセブンイレブンがあったので、ここで7spotを利用させてもらってブログ作成

今日は楽しくも、勉強になった1日でした。
しかし、天気予報はまた下り坂に入るようです。

●●●次の日へ●●●




関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: