”のんびり一人旅” 

北海道11

                    松前城        
2014-09-03 (水) 11日目 天候:晴のち曇
 ■ 本日の訪問地 
   1 松前城
   2 道の駅、キャンプ場情報

―出発――到着―走行距離
宿泊地道の駅
しりうち
道の駅 
あっさぶ
距離(km)112495112632137
電圧(v)12.3

南下から北上に
北海道地図 0903
 

昨日の宿泊地 道の駅しりうちは建設中の北海道新幹線(開業まであと1年7ヶ月)のすぐ脇にある。
私は熟睡して気が付かなかったが、春日部から来た人の話によると、深夜2時頃にレールメンテの工事がうるさかったらしい
P1110004-1024.jpg 

まずは北海道最南端へ向けて出発
P1110008s-1024 

途中の道の駅 横綱の里  そうなんだ、千代の富士のふるさとはこの辺なんだ。
P1110009-1024.jpg P1110010-1024.jpg 

北海道最南端 白神岬 到着
P1110016-1024.jpg 

下に降りられたので、海岸からの白神岬の姿です
P1110024-1024.jpg 

風はかなり強めです
P1110023-1024.jpg 

中央のうっすら見える山は 青森県の岩木山。 左の岬は同じく小泊岬
P1110020-1024.jpg 

灯台はあまり個性のあるものではありませんでした
さ~ ここからは北上です。
P1110028-1024.jpg 

家族総出で昆布干に忙しそうでした
P1110031-1024.jpg 

道の駅 北前船松前
P1110034-1024.jpg 

ここはトイレがリフォームしたばかりで、温水シャワートイレあり。
車中泊には 強風さえ吹いていなければ適地です。
P1110041-1024.jpg 

北を見てみると 松前城が見えます。
P1110035-1024.jpg 

それから、地図を見ていると気にかかる寺の名前を発見。
自分の名前と同じ寺が載っているのです。これは行ってみないと
P1110064-1024.jpg 

正行寺(しょうぎょうじ)
P1110053-1024.jpg P1110048-1024.jpg 

立派な門です。
P1110051-1024.jpg 

調度、寺を掃除をされている方がいたので、聞いてみると。
「同じ理由で見えた方はあなたで三人目です」と言われました。
この方はここに住んで50年になるそうです。

 この正行寺は浄土宗の北海道本山だそうです。 
歴史は1694年(元禄7年)に遡るとのことでした
なんか 名前が一緒というだけで親しみを感じてしまう寺でした
P1110058-1024.jpg P1110059-1024.jpg 

松前城 城下町通りは趣を大切にした美しい町でした
P1110061-1024.jpg 

松前城  ←リンク
 めっぽう歴史にうとい私には知らないことばかり
P1110129-1024.jpg 

外壁には三角や四角の鉄砲狭間
P1110065-1024.jpg P1110063-1024.jpg 

天守閣
P1110075-1024.jpg 

入り口にはこんな模型も有りました
茶色が寺 緑が武家 黄色が町民の区分けがシてあったそうです
P1110068-1024.jpg 

また紫陽花が咲いています        天守閣の北側にある松前神社
P1110071-1024.jpg P1110076-1024.jpg 

松前城は別名 福山城とも呼ばれるそうです
P1110074-1024.jpg 
P1110083-1024.jpg P1110081-1024.jpg 

松前藩主松前家墓所前には 樹齢370年以上の大ケヤキがそびえ立っています
P1110089-1024.jpg 

松前家系譜
P1110091-1024.jpg 

代々の墓がすべて整然と並んでいます
P1110093-1024.jpg 

しっかりと管理されてきたのですねぇ
P1110094-1024.jpg P1110096-1024.jpg 

更に北へ歩いてゆくと カントリーパーク につながっています
広大な敷地です。
P1110099-1024.jpg 

ド広い駐車場。 なんとここにはWifiマークが有りました
トイレも実に綺麗でしたし、車中泊には寂しささえ我慢できれば適地です。
P1110098-1024.jpg 

これがトイレ。 (カワヤ)
P1110118-1024.jpg 

この西には日本庭園


P1110100-1024.jpg P1110109-1024.jpg 

ここも実に見事に管理されています。
一体 一年に何人訪れるのだろうという場所だと思うのですが・・・。
特にすごいと思ったのは、小さな花まですべて名札が付いているのです。
P1110114-1024.jpg 
ま~ 北海道はどこへ行っても、公園などの管理状態には目を見張るものがある。


再び 道の駅へもどり、昼食
実は 最初に来た時にマグロ丼食いてぇ~な~と思っていたのですが、開店まで2時間あるので諦めていました
P1110131-1024.jpg P1110137-1024.jpg 

12時 道の駅内の北前食堂へ。
P1110134-1024.jpg 

これがメニューの写真。
P1110139-1024.jpg 

そして 実物 「松前マグロ漬け丼」。 
個人的には昨日の海鮮丼よりこちらのほうが好み。 
これなら、もう一杯食べられそう。
P1110133-1024.jpg 

美しい海を見ながら完食。  駐車場には同郷の浜松ナンバーのバイクが2台
P1110135-1024.jpg P1110138-1024.jpg 

さらに北上。 天気は明日から下り坂。 雲が出てきた
P1110146-1024.jpg 

キャンプ場情報
 夷王山キャンプ場(無料)
P1110152-1024.jpg P1110149-1024.jpg 

高台の上にあり、海が一望できる。 
P1110153-1024.jpg 

天気が良くて、風がなかったらここで海を眺めながらのんびりして宿泊するつもりでしたが、今日は寒くてダメです
さすがに誰もいませんでした
P1110155-1024.jpg 

ちなみにトイレも綺麗に掃除されてある水洗トイレでした
P1110157-1024.jpg P1110158-1024.jpg 

このキャンプ場のすぐ下に道の駅もんじゅがあります
P1110167s-1024 

ここはレストランがあり、美味しそうなメニューがぎっしり。
P1110168-1024.jpg P1110169-1024.jpg 

今日はここもパスして 更に北上
道の駅えさし。 ここは小じんまりした道の駅でした
P1110178-1024.jpg P1110179-1024.jpg 

さて、そろそろ風呂へ。 俄虫温泉。(がむしおんせん)
ここは 「HO」無料クーポンの温泉です。
キャンピングカーが並んでいる。 さすがに皆さんもHOを使っています。
P1110187-1024.jpg 
P1110190-1024.jpg P1110192-1024.jpg 

2件目。これで完全に雑誌代¥600はカバーできた。 
旅館の前にはアスパラのハウスが有りました。上手に育てるとこんなになるんだ。
P1110196-1024.jpg P1110193-1024.jpg 

温泉から5分ほどの距離にある今日の宿泊地
道の駅あっさぶ(厚沢部)
P1110202-1024.jpg 
P1110208-1024.jpg 

ここは静かに休めそうです。
今日は予定してなかった松前城へ寄ったりして、なかなか進まない。
道東まで行くつもりでいたが、果たして行けるだろうか?

明日は雨になるとの天気予報です。
時々 突風が吹いて車が揺れるほどです。
調度 パンツも残り1つになってしまっていたので洗濯日にしよう。



関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
185位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: