”のんびり一人旅” 

北海道18

                    紋別        
2014-09-10 (水) 18日目 天候:曇り
 ■ 本日の訪問地 (層雲峡→紋別)
   1 錦仙峡(きんせんきょう) 滝上町
   2 マルカイチ水産 紋別市
   3 オホーツクとっかりセンター 紋別市
   4 オムサロ原生花園 紋別市
   5 オムサロ遺跡公園 紋別市 

―出発――到着―走行距離
宿泊地層雲峡P紋別
海洋公園P
距離(km)113296113460164
電圧(v)12.3

北海道地図 0910-1024 


朝一番は曇っていたが、徐々に晴れ間が見えてきた。
層雲峡の地下駐車場から地上駐車場へ移動して、昨日の濡れたものの乾燥。

今日は海の幸を食べに紋別へ向かうことにする
P1180005-1024.jpg P1180009-1024.jpg 

前方の大雪山は今日も雲に覆われている
P1180011-1024.jpg 

紋別への途中の風景。 牧草が綺麗です。
P1180020-1024.jpg 
P1180023-1024.jpg 

北海道 特有の真っ直ぐな長~~い道路
P1180027-1024.jpg 

滝上(たきのうえ)町の道の駅 香りの里たきのうえで休憩。
ここに 錦仙峡(きんせんきょう)の遊歩道があることを知り、ちょっと散歩
P1180032-1024.jpg P1180033-1024.jpg 

歩きやすい歩道です、 全長5kmほどあるそうです。
P1180034-1024.jpg P1180035-1024.jpg 

ひとつ残念なのは 川に対して歩道が高いことですね。
川面を横に歩くのが好みの私にはちょっと・・・。
紅葉時期はきれいな風景が見れそうです。
P1180036-1024.jpg 

道の駅近くの国道沿いにはコスモスが満開でした 秋の気配たっぷり。
P1180042-1024.jpgP1180043-1024.jpg

雲はどんどん厚く低くなってくる。 天気予報は曇り時々雨。
P1180045-1024.jpg 

トウモロコシ畑。 近づいてみるとまだ花が咲いてない。
収穫に間に合うのかなぁ
P1180046-1024.jpgP1180050-1024.jpg
P1180052-1024.jpg 

紋別 到着
「マルカイチ水産」へ向かう。 
P1180059-1024.jpg 

お土産屋。 右の2階が食堂となっている。
P1180062-1024.jpg 

まずはお土産屋さんに寄ってみると、朝茹ズワイガニの試食を勧められ、喜んでいただく。
これは、間違いない。 特上のうまさ!
P1180085-1024.jpg 

さて、2階の食堂へ。 炉端焼きができる設備がずら~と並んでいる
調度 団体さんが帰った後で、貸し切り状態でした。
P1180071-1024.jpg 

実は朝茹ズワイガニを狙ってここへ来たのだが、店の人に聞いてみると、今年は不漁でやってないとの答え。
これには頭がクラッときました。
P1180089-1024.jpg 

仕方がない。 では でいこうか?
P1180070-1024.jpg 

炉端焼きでいこうか?
P1180073-1024.jpg 

なかなか炉端焼きを食べる機会がないので、今回は「炉端焼き Bセット」に決めた
P1180077-1024.jpg 

ホッケ と ズワイガニ
P1180078-1024.jpg 

ホタテ と ボタンエビ + おにぎり2個、カニの味噌汁
P1180080-1024.jpg 

確かに美味しいのは間違えないのですが、やっぱ個人的には「生」の方が好みかな・・・。
また、どこかで食べよう。

今日は特に行くところを決めてなかったので、近くの観光スポットへ。

オホーツクとっかりセンター 200円
P1180093-1024.jpg 

ここは迷子のアザラシを保護して、海へ戻してあげる為の施設です
P1180106-1024.jpg 

施設内のアザラシ一頭一頭に名前が付けられています
アザラシへの愛情がうかがえますねぇ
P1180115-1024.jpg 

この飼育員さんの笑顔を見れば、それがよく解ります
P1180099-1024.jpg 

体型といい、顔と言い 憎めない奴ですよね
P1180104-1024.jpg P1180116-1024.jpg 

つづいて 10分ほど西に走った「オムサロ原生花園」とやらへ。
P1180136-1024.jpg 

今日は強い風で、さすがに半袖ではいられません
こういう場所は やっぱり花が咲き誇るに来るのがいいですね
P1180131-1024.jpg 

それでも、ハマナスの実と花(極わずか)が咲いていました
P1180129-1024.jpg P1180132-1024.jpg 

ここのすぐ迎えに「オムサロ遺跡公園」の看板発見。 ついでに見てみようか。
P1180137-1024.jpg 

ここは縄文時代(紀元前8000年)から擦文時代(紀元後1300年)までの1万年もの間とぎれることなく、各時代の生活跡が残されているとのこと
海岸から10~15mの段丘上に208軒もの竪穴住居跡があり、一部復元されています
P1180141-1024.jpg 

資料館は無人でご自由に御覧くださいって感じ
P1180140-1024.jpg 

毒矢につかったトリカブト。 花は実に美しい。
P1180148-1024.jpg P1180149-1024.jpg 

誰もいなくて、冷たい風が吹く中、ちょっと怖い雰囲気でした。
この土地に、大昔人間が生活を営んで 子供が遊びまわっていたんだな~。
P1180150-1024.jpg 

さて、今日の宿泊はこちらです。
道の駅 もんべつへも行ってみましたが、こちらのほうが広々していて、24時間のきれいなトイレもあります。
海洋公園イベント広場駐車場
 (先ほどのアザラシの施設のすぐ隣です)
P1180164-1024.jpg P1180165-1024.jpg 
P1180168-1024.jpg 


明日からはへ向かってゆく予定。
北海道はこれから3,4日快晴は望めまい天気予報です。


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: