”のんびり一人旅” 

北海道31

                    フェリー乗船        
2014-09-23 (火) 31日目 天候:晴のち曇
 ■ 本日の訪問地 
   1 ウトナイ湖観察路
―出発――到着―走行距離
宿泊地道の駅
ウトナイ湖
フェリー 
距離(km)11472411474218
電圧(v)12.5
昨夜2時間アイドリング
北海道地図 0923-1024 

いよいよ 北海道の最終日です。
ウトナイ湖の朝日。
P1310004-1024.jpg 

道の駅 ウトナイ湖の直ぐ横に ウトナイ湖野生鳥獣保護センターがあります。
P1310022-1024.jpg 

ここも非常に充実した施設でした。
P1310026-1024.jpg 

このセンターの直ぐ横にこんな鳥がいました
初めて見る鳥です。
P1310019-1024.jpg 

早速、このセンターで聞いてみると カササギ というとのことでした
ただ、カラスの仲間と聞いて、カラスには悪いですが、何故かがっかり感あり。
P1310029-1024.jpg 

ウトナイ湖ってちょっと変形した北海道の形に見えますね。
P1310032-1024.jpg 

ここから、観察路が続いています
P1310033-1024.jpg 

P1310031-1024.jpg 

P1310038-1024.jpg 

コブハクチョウが越冬に来たばかりとのことでした。
ふう仲良く餌さがし。
P1310040s-1024.jpg P1310041s-1024.jpg 

リンドウ                  アキアカネ
P1310052-1024.jpg P1310056-1024.jpg 

その他、野鳥がいっぱいいたのですが、カメラに収めることが出来ませんでした
P1310075-1024.jpg 

帰り道。 先ほどのコブハクチョウ夫婦が岸に上がっていました。
3mほどまで近づいたのですが、まったく逃げる気配なし
野生なのに こんなに警戒心がないものかと驚いた
P1310081-1024.jpg 

後で、インターネットで調べてみると、野鳥観察しに来た人が、近づきすぎてこの翼でやられて骨折した例があると載ってました
子供がいるときは、どんな動物も強いですね。
P1310089-1024.jpg 

鼻の付近にコブ形状があるのが特徴です。  がっしりした足
考えてみると、彼らは陸、海、空を制しているのですね。
P1310093-1024.jpg P1310091-1024.jpg 
P1310095-1024.jpg 

さて、お昼を食べに苫小牧フェリーの近くの「ぷらっとみなと市場」へ。
P1310107-1024.jpg 

鮭/いくら丼。 1400円
最後の贅沢です。
P1310109-1024.jpg 

が、出てきた丼を見てがっかり
いくらはご飯が透ける程度しかなく、生鮭かと勝手に想像していたら焼き鮭
これで1400円取るとは、観光客相手におもてなし精神は全く感じられず。
やっぱり、並んででも すぐ傍の「マルトマ食堂」へ行くべきだった。

いくらは釧路、羅臼とかで食べるべきですね。
P1310113-1024.jpg 

いよいよ 太平洋フェリーいしかりへ乗船 17:00出港
P1310122-1024.jpg P1310128-1024.jpg 

一番風呂に入って、お休みです
P1310132-1024.jpg 

まだ、名残惜しくもあり、家でゆっくりしたい気もあり

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: