”のんびり一人旅” 

山陰山陽13

                    裏匹見峡  
2015-04-22 (水) 13日目 天候:快晴
 ■ 本日の訪問地 
   1 島根 裏匹見峡(うらひきみきょう)

―出発――到着―走行距離
宿泊地島根
匹見中央公園
島根 道の駅
匹見峡
距離(km)11835511837722
電圧(v)12.7XXXX

本日のコース
4-22.jpg 

今日も気持ちのいい快晴です。 
今朝の車内温度は10度 ちょっと寒かったです
P1530002-1024.jpg P1530005-1024.jpg 

匹見峡へ出発
P1530008-1024.jpg 

裏匹見峡の散策出発地点の 匹見峡レストパーク 到着
ここも昨日同様 誰もいない。
P1530010-1024.jpg P1530011-1024.jpg 

裏匹見峡案内
 案内では3時間ほどで往復できるようにかいてありましたが、散策を楽しみながら歩くと最低でも4時間は見ておいた方がいい。
私は 昼食たべて 5時間15分でした。 
P1520010-1024.jpg 

静かな淵の脇を歩いて行きます
この川は広見川で、匹見川へと流れ込みます
P1530018-1024.jpg 

直ぐに橋がありました。 まだ陽が上に登りきれていないので影になっています
P1530021-1024.jpg P1530022-1024.jpg 

こんなのなかも歩きます
P1530028-1024.jpg 

途中から道は登ってしまい、川が遠くになってしまいました
P1530043-1024.jpg 

あれれ、ちょっとコンクリートで固定はかわいそうな・・・
でも、切り取られてしまうよりはいいかも。
きっと 数年後には木の力でコンクリートには亀裂が入ることでしょう
P1530044-1024.jpg 

徐々に川にもが差してきました
P1530048-1024.jpg 

何回か、川を渡ります
P1530051-1024.jpg 
P1530058-1024.jpg 

この橋は下が丸見えで ちょっと怖かった
このたぐいの橋は実に苦手です。
P1530055-1024.jpg 

欲していた風景が出てきました。
P1530059-1024.jpg 

なんとも言えん景色です。 この緑の深さと泡立つ荒々しい川。
P1530061-1024.jpg 

山の脇から小さな滝となって流れ込んできます
P1530067-1024.jpg 

しつこいですが、いい眺めですね~
P1530074-1024.jpg 

しかし、ここから遊歩道は川から高い位置になってしまいました
それも小さなアップダウン繰り返すつまらない道が続いて行きます。 チッ!
P1530083-1024.jpg 

高い位置からの景色は、木が邪魔であまり好みではありません。
P1530087-1024.jpg 

と、 こんな看板が! 
え~~~ 特に道に変わった様子もないので 注意しながら進むことに
P1530098-1024.jpg 

やっと、再び川へ降りられます
P1530109-1024.jpg 

P1530118-1024.jpg 

なんという木だか忘れましたが、凛々しかったです
P1530135-1024.jpg 

陽も高くなってきて、緑がいっそう綺麗になってきま
P1530138-1024.jpg 

淵のグリーンも いい色になってきました
P1530153-1024.jpg 

赤い橋が更に奥へと誘ってくれます
P1530156-1024.jpg 

この端が一番高く、足がすくみました
下は見たいわ、見たら怖いわ。
P1530163-1024.jpg
 P1530164-1024.jpg 

対岸へ渡ると、今度は上へと誘ってきます
もうそろそろ最終地点近くです。
P1530169-1024.jpg 

と、また通行止めの看板がでてきました
P1530173-1024.jpg 

あ~ これだな
しかし、木の向こうには歩道が見えたので くぐって進みます
P1530175-1024.jpg 

またまた、通行止めの看板
P1530177-1024.jpg 

さすがにこれは参りました。
とてもじゃないが渡る勇気は有りません
鉄もほどよく錆びてますし、落ちたらます命はないでしょう。
P1530178-1024.jpg 

引き返します。
P1530184-1024.jpg 

どこか昼飯にいい場所はないかと、探しなら歩く
P1530189-1024.jpg 

いいところがありました。 ここで、昼食。
残念ながらおにぎりではありません。
匹見周辺は とにかく店がなく非常用にとっておいたパンで我慢です
P1530193-1024.jpg P1530194-1024.jpg 

ここも なたね梅雨の影響なのか、苔の生えている位置をみると30~40cm増水しているようです。
お陰で ダイナミックな景色が見れました。
P1530203-1024.jpg 

苔も大好きです。 綺麗ですよね~
ザワザワと撫でてきました
P1530209-1024.jpg P1530215-1024.jpg 

この淵でしばらく魚探し
P1530226-1024.jpg 

いました! 水に落ちた虫を食べに魚が上がって来ます
P1530236-1024.jpg 

予想していたより時間がかかり、アップダウンもあり結構疲れました
知らなかったが、ここも熊の看板があったんだ。
P1530250-1024.jpg P1530256-1024.jpg 

約5時間 散策終えて駐車場に戻ってきました。
昨日と同じく、誰一人として会うことがありませんでした
ここも素晴らしい渓谷なのに。
P1530258-1024.jpg 

明日の予定地へ出発すると、なんと車の通行止め
P1530261-1024.jpg 

仕方なく来た方向へ戻り、昨日と同じ 匹見峡温泉やすらぎの湯へ。
P1530262-1024.jpg 

本日の宿泊地は 道の駅 匹見峡
ここはあまりにも寂しい。
なんとトイレとバス停しか有りません。店は全く有りません。
ただ 隣に、雑貨、菓子などを売っている小さな店が1件。

有りがたかったのは 無料WIFI (HIKIMIKYOU-FREESPOT)が通じていました
今午後7時ですが、まだ繋がっていますので大丈夫そうです
P1530268-1024.jpg 

さて、明日も渓谷散策です。
パンフレットを見ると店もあるので、誰かに会えるでしょう。

  2015-04 山陰山陽旅行まとめ へ戻る







関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: