”のんびり一人旅” 

2015北海道21

朱鞠内湖畔キャンプ場2 
2015-07-08 (水) 21日目    天候:晴れ

 ■ 本日の訪問地 
   1 朱鞠内湖畔キャンプ場
-出発--到着-走行距離
  宿泊地朱鞠内湖畔キャンプ場朱鞠内湖畔キャンプ場-
  距離(km)1219221219220
  朝電圧(v)xxxx--
20150707朱鞠内湖畔キャンプ場2 

朱鞠内湖畔キャンプ場 
かなり冷え込みました。 今朝 屋外9度 車内13度
P1790006-1024.jpg 
P1790009-1024.jpg 

北の方向には青空も見えるがまだ、ここの上空は曇り空
P1790013-1024.jpg 

寒くて、外でマッタリできる気温ではありません
P1790016-1024.jpg 

朝食はを取りたくて、お気に入りのエースコックの「担担麺」
P1790020-1024.jpg 

少し体が温まったところで、湖畔を前に読書を始める
今日の為に買ってきた「植物のあっぱれな生き方」。 
この雰囲気で読むにはピッタリ。
P1790036-1024.jpg 

写真だけ見ると、すがしい朝にさわやかな気分が味わえているかに思えるでしょうが、
P1790046-1024.jpg 

実際はこんな格好で寒さをしのいでいるのです。 
寒くて手袋もしたいがページがめくれない
P1790045-1024.jpg 

9時頃になって、上空が青空になってくれました
P1790049-1024.jpg 

早速、陽の当たる場所に移動。
太陽のありがたさを実感しました
ようやく綿入れ袢天を脱ぐことが出来ました。
それでも、ズボンはまだ2枚履いています
P1790052-1024.jpg 

読書はいつものように、30分もたずに居眠り状態に。
これはこれで気持ちが良いのですが・・・。

目覚ましに散歩。実に美しい風景です。
P1790070-1024.jpg 

P1790064-1024.jpg
P1790067-1024.jpg

P1790057-1024.jpg
 

11時頃、 I さん御夫妻が道中に立ち寄ってくれました
マッタリ気分を味わいに来ている邪魔にならないようにと、気を使ってすぐお帰りになりました
すでに、私はこの時、マッタリの難しさを実感し始めていたのでした。
P1790072-1024.jpg 

元々読書は習慣づいていないので、午後はパソコンいじったり、車を拭いたり
確かに綺麗な場所なのですが、ずっと同じ風景だと・・・
なにもしない贅沢を味わうことができる方はいろいろな想像力を持って脳で遊ぶことができる方なのですね。
やはりというか、どうも単純人間には同じ場所にじっとして過ごすのは難しいことがよく解りました
作戦を立てなおしてから、来年再チャレンジです。

3時すぎになって上空に雲がかかり、気温が下がってきました
早めの夕食をと準備にかかると、なにやら ち~~さな虫が集まってきてしょうがない。
外で食事を楽しむにはネット付のテントが必要なことも解りました
車内へ撤収です。
P1790074-1024.jpg 

結局、外での食事は諦め、昨日同様の車内夕食。
それも、残り物を片付けないといけないので「スープカリーの匠」はお土産に持って帰って自宅でじっくり味わうことにしました
メニューは昨日と数が異なるのみで ほぼ同じ
P1790081-1024.jpg 

それでも食べきれません。 食が細くなったな~。
P1790082-1024.jpg 

なんか朱鞠内湖畔キャンプを楽しみにしていたのですが、描いていたものとは異なったものになってしまいました
得たものは、なにもしない贅沢を味わうには能(脳)力が必要だと言う事
P1790083-1024.jpg 

残る楽しみは夜空の星です。
ちょっと怪しい雲も出てきたが、大丈夫かな~
P1790086-1024.jpg 

この2日は普段感じることが出来ないことを感じられた新鮮なキャンプ?でした。
P1790087-1024.jpg

<前の日へ>    <次の日へ>  
<2015北海道トップへ> 
<ブログトップへ>


関連記事
コメント
函岳
そうですか、それは良かったですね。
次回 私も天気のいい日に行ってみようと思います
また、写真を見せて下さい
今朝7/9 朱鞠内湖畔キャンプ場は濃霧です。
昨晩は満天の星空を拝むことが出来ました

7/7 濃霧の中旭岳に登った方が道を失い警察に救助連絡が入り、姿見の鐘を鳴らし続けて、幸い鐘の方向を目指して無事下山したとのことです。http://welcome-higashikawa.jp/info/?c=27
2015/07/09(木) 05:12 | URL | 静岡のおっちゃん #fFKdAGDg[ コメントの編集]
函岳
函岳へ行ってきました。
素晴らしい展望。日本海、オホーツク海。
雲を被った利尻岳、雪が残る大雪を遠望。

27kmの林道は長いけど、フラットダートで走りやすい。
いい情報ありがとう。
2015/07/08(水) 20:12 | URL | 石 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
185位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: