”のんびり一人旅” 

2015 東北 10

岩手焼走り、松川渓谷  
2015-10-14 (水) 10日目    天候:晴(雨)

 ■ 本日の訪問地 
   1 岩手 岩手山焼走り溶岩流
   2 岩手 松川渓谷 玄武岩
   3 岩手 芭蕉沼
   4 岩手 御在所
-出発--到着-走行距離
  宿泊地岩手 道の駅
にしね
岩手 道の駅
にしね
-
  距離(km)12582412589268
  朝電圧(v)xxxx--

10-14.jpg 

朝、起きてみると目の前の「岩手山」がに覆われている。
寒いはずだ。

 昨日ニュースでやっていたが、、登山者が山頂で倒れ、8合目の山小屋まで運んできたが残念ながら亡くなられたとのこと
山頂気温は昼で -1.5度 強風だったらしい。
P2030004-1024.jpg 

P2030005-1024.jpg 

天気予報では 今日はまだ雲が多いとの予報ですが、八幡平周辺散策へ出発
0八幡平地図1 

P2030012-1024.jpg 

まずは 岩手山中腹。
260年前に噴火した時の溶岩が広がっている「岩手山焼走り溶岩流」を散策
岩手山の雪がクッキリ見えた
P2030016-1024.jpg 

約1時間ほどの道のりのようです。
P2030019-1024.jpg 

階段を登ると、いきなり見渡す限り溶岩の海でした
P2030023-1024.jpg P2030026-1024.jpg 

向こうに見える八幡平にも昨夜雪が降ったのです
P2030029-1024.jpg 

朝8時半。 青空が見えてきました
山腹の紅葉が美しく映えて見えます 写真ではわかりにくいな~
P2030052-1024.jpg 

P2030052-1024 (2) 

溶岩にへばり付いて生息する地衣類
P2030046-1024.jpg http://static.fc2.com/js/admin/fckeditor2.6.5/editor/skins/silver/fck_strip.gif); background-position: 0px -336px;" alt="" />

260年前に噴火したにも関わらず、なかなか緑が回復してこない珍しい溶岩流跡とのこと
P2030044-1024.jpg 

こんな光景の中、キリッと冷たい空気を吸いながら歩いていると、なんと表現して良いのか?

う~~ あえて文字にすると「時間を感じる」 ッて感じかなぁ

うまく表現できないが、コツッ コツッ コツッと 1秒1秒を感じられるのです

不思議な感覚に包まれました


八幡平を覆うように、それは見事ながかかっていました。
 (手前の黒いのは溶岩流ですが、なんでこんなに真っ黒に写っているのか不思議?)
P2030058-1024.jpg 

ますます、心が洗われたような気分になれました。
ほんの五分足らずで、虹は消えてゆきました
P2030063-1024.jpg 

溶岩流跡を抜けると展望台が見えてきます
P2030070-1024.jpg 

展望台からの景色 (溶岩が流れてきた道が見えます)
P2030072-1024.jpg 

さて 次に目指したのが松川渓谷
途中の道路も見応えたっぷりなので、40km/hでたらたらと走ります
P2030086-1024.jpg P2030087-1024.jpg 

P2030094-1024.jpg 

「森の大橋」 何やら人がやたらとカメラを構えています
P2030097-10241.jpg 

降りて見てみると、それはそれは見事な紅葉風景でした
P2030099-1024 (2) 

ここの紅葉は 葉の一枚一枚が綺麗なので鮮やかさが格別
P2030101-1024.jpg 

先ほどの焼走りからは別角度の岩手山
P2030097-1024.jpg 

橋から反対側を覗くと。 これまた綺麗。
P2030107-1024 (3) 

が、気持よくなっているところに、悪いニュース
この先の八幡平へつづく 樹海ラインアスピーテライン通行止めとのこと。
どうも 凍結しているらしく 明日の正午まで走れない。
P2030119-1024.jpg 

0八幡平地図1 

ま~ 松川渓谷までは行けるので先へ。
P2030123-10241.jpg 

河原が駐車場になっています
P2030124-1024 (2) 

写真では晴れた天気のようですが、何度か雨雲が上空に来て雨に降られています
太陽が出るのを待っては待ってはの撮影でした
P2030130-1024.jpg 


P2030133-1024.jpg 

先ほど通った「森の大橋」が見えます
P2030136-1024.jpg 

玄武岩  ここもしばらくのんびり見ていたいと思わせてくれる場所でした
P2030139-1024.jpg 

先へ進むと「芭蕉沼」がありました。 
ここも降りて散策してみます
P2030150-10241.jpg 

小さな沼でしたが、ここはカエデが見事です。
水面に写っています
P2030157-1024.jpg 

P2030160-1024.jpg  

P2030161-1024.jpg 

P2030163-1024.jpg 

黄色から徐々に赤に変化している途中でしょうか、黄色に赤が散りばめられ綺麗です
P2030169-1024.jpg 

P2030173-1024.jpg 

P2030177-1024.jpg 

なかなか 見応えのある光景でした
P2030180-1024.jpg 

松川温泉。 高度が高いためか、激しい雨
P2030186-1024.jpg 

P2030197-1024.jpg 

今日はここまでしか走れません。 
P2030195-1024.jpg 

Uターンして戻りました
P2030201-1024.jpg 

松尾八幡平ビジターセンター
P2030210-1024.jpg 

トイレもあるので車中泊できそうです。
P2030213-1024.jpg P2030211-1024.jpg 

もう一本の八幡平へ続くアスピーテライン手前の「御在所」まで行ってみることに。
P2030223-1024.jpg 

御在所。 かなり高度を上げたのでこの辺りはすでにピークは過ぎていました
P2030226-1024.jpg 

Uターン
P2030232-1024.jpg 

途中、 大沼を見に車を降りると 何やら撮影隊がこちらに向かって近づいてくる。
やばい。 見てないふりをして反対側へ歩き出す。
NHKが取材にきていたのでした。
P2030240-1024.jpg P2030235-1024.jpg 

私の後から来た方にインタビューをしていました。
こういうの苦手なので、危ない危ない!

おっと、ブログを書いていると、今テレビで「伊藤彩」アナのインタビューしたこのニュースが流れています(20:47)
びっくり。


手前に見えるのが大沼
P2030241-1024.jpg 

岩手山
P2030252-1024.jpg 

さて、冷えた体を温めに温泉「焼走りの湯」 450円 あったまりました。
通常600円 どうも水曜は割引しているようでした
なんか食事をしようと思ったら、午後2時で終了。 これまた早い
P2030259-1024.jpg 

明日は更に冷え込むとのことで山麓まで降りて、昨日と同じ道の駅にしねで宿泊
P2030267-1024.jpg 

夕食は またもや
P2030269-1024.jpg 

今日は晴れたり、雨が降ったりの目まぐるしい天気でしたが、楽しい体験が出来ました。
明日はもっといい天気になるようですので、ブナ林を歩きに行こうかと思っています




関連記事
コメント
紅葉最盛期
おはようございます
3.4日前まで北海道にいた神奈川の方とお話いましたが、こちらのほうが紅葉が早いなぁと、申しておりました。
 旅行中もブログ拝見させていただいております
 ちょっとお金がかかりますが、ソーラーをお勧めしますよ
私はソーラー + 105Ah(並列2個)にしてから、電気の心配はなくなりました。

もうしばらく東北の秋を楽しみます
2015/10/15(木) 07:37 | URL | 静岡のおっちゃん #fFKdAGDg[ コメントの編集]
紅葉最盛期
北海道では、わりかし低地でも紅葉が始まっていますが東北の高地は最盛期を迎えているようですね。何処を見ても素晴らしくきれいで、こんな時期に旅できることは互いに幸せですね。。安全運転で十分旅を堪能してください。
2015/10/15(木) 06:18 | URL | たびいくひと #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
212位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: