”のんびり一人旅” 

2015 東北 14

十和田湖、奥入瀬   
2015-10-18 (日) 14日目    天候:晴れ

 ■ 本日の訪問地 
   1 白雲亭跡展望台(十和田湖展望)
   2 奥入瀬渓流 (下見)
   3 蔦沼 (下見)

-出発--到着-走行距離
  宿泊地秋田 道の駅
かづの
青森
奥入瀬渓流公園P
-
  距離(km)12625612632973
  朝電圧(v)12.4--

やっと 青森入り
10-17-2.jpg 

今日は日曜日。 何処も人が多そうなので 洗濯と休養と移にあてた

ここ道の駅あづのの朝は しばらくモヤがかかっていました
P2060322-1024.jpg P2070002-1024.jpg 

今日は10分も走らないうちにコインランドリー発見。 幸先良し。
洗濯、乾燥で 1時間 。 700円なり
P2070005-1024.jpg P2070004-1024.jpg 

北へ向かう。 まだこの辺のイチョウは色づいてない
P2070012-1024.jpg 

道の駅ななたき で休憩
P2070019-1024.jpg 

ここは国道を挟んで向こう側に 七滝(ちょっと見えている)があります
P2070020-1024.jpg 

昨日、一昨日と見事な滝を見てきたばかりなので、感激は湧いてきませんでした
P2070023-1024.jpg 
P2070024-1024 (2) 
P2070025-1024.jpg 

道の駅でブドウ(安い 160円)を買って つまむ
これが 甘くて 喉が痛くなるくらい
P2070033-1024.jpg 

まだ この辺りの葉は緑
P2070034-1024.jpg 

徐々に高度が上がってくると
P2070035-1024.jpg 

さらに。  ここでは枯れ葉状態
P2070037-1024.jpg 

今日は行く所を決めてないので、 気分次第で立ち寄りながら北上。
P2070039-1024 (3) P2070039-1024 (2) 

道路脇の駐車場に停めてみると、ちょっとしたトレッキングコースがあったので、歩いてみることに。
P2070039-1024.jpg 

P2070040-1024.jpg 

ここは完全に冬支度である しかし、今日の気温は20度 なんとも暖かい
P2070045-1024.jpg P2070046-1024.jpg 

笹の丈が高く、すぐ右側には十和田湖があるのだが、見えない
P2070059-1024.jpg 

30分ほど登り下りを繰り返すと 展望台が見えてきた
P2070095-1024.jpg 

白雲亭跡展望台
P2070096-1024.jpg 

これはすばらしい。十和田湖全貌を見渡せるではないですか。
P2070100-1024.jpg 

中央には内輪山のが水面から顔を出している。
この高さから見ると 実にわかりやすい
今 見ている場所が外輪山ということになります

薄くガスがかかっているのが惜しまれるが この青さに満足
P2070113-1024.jpg 

外輪山の上の方はすでに落葉
P2070111-1024.jpg 

内輪山近くを観光船が遊覧していた
P2070116-1024.jpg 

内輪山は今が見頃の紅葉のようだ
P2070114-1024.jpg 

十和田湖の北東分には奥入瀬渓流の始点である子ノ口(ねのくち)が見える。
P2070117-1024 (2) 

背中からの風で、落ち葉が舞い降りてゆく
これも また絵になる。と、思えてしまいます
P2070048-1024.jpg 

毎年来ているという方に聞いてみると、
「去年のほうがきれいだったな~」
「今年は来るのが遅かったのか、  が足らん」
と、言ってました。  
P2070118-1024.jpg 

思わぬご褒美景色を拝め、行ってみてよかった。
下ります。  ダケカンバ
P2070120-1024.jpg 

途中、地元のご夫婦が一生懸命 を刈って葉を落として枝だけにしておりました。
何に使うのか気になり聞いてみますと、支柱として使い、網を張って 
畑の作物をカラスやタヌキから守る為に使うとのことでした。

 地元の生の東北弁(津軽弁?)がとても新鮮で心地よく聞こえました
なんとかおっしゃっていることが理解できました。
P2070123-1024.jpg 

ここから、十和田湖の湖畔へ降りてゆきます
P2070151-1024.jpg 

P2070145-1024.jpg 

P2070154-1024.jpg 

十和田湖の北東部にある「奥入瀬渓流」へ。
ただ、今日はもともと歩くつもりで来たのではなく 紅葉状態の下見です。
P2070159-1024.jpg 

うぎゃ~~っ。 やっぱり日曜日の穏やかな快晴とあって 渋滞です。
P2070163-1024.jpg 

こんな日に歩いても、落ち着いて自然を感じることが出来ませんね
清流のすぐ横を 車が走りっぱなし。
P2070178-1024.jpg 

肝心の紅葉状態といえは、う~~む。 まだ早いなっ
P2070173-1024.jpg 

かなり黄色になっている箇所もあるが、赤が見当たらない
ネットでは 3分、とか 見頃 とか 様々だったが、私の感じでは3分って感じです。

まだ 先のほうが良さそうです。
が、今日の人出を見たら、歩く興味が薄れてしまいました

すでに春と秋の2回歩いているし。今年はどうしよう? 
P2070174-1024.jpg 

奥入瀬渓流公園。 ここも駐車場は満杯
P2070186-1024.jpg P2070185-1024.jpg 

裏手に出合い橋まで散策する遊歩道があったので歩いてみます
P2070196-1024.jpg P2070195-1024.jpg 

出合い橋 この川は蔦川で、奥入瀬川の支流になります。
P2070199-1024 (2) 
P2070199-1024.jpg 

橋の上から。 
P2070201-1024.jpg 

P2070207-1024.jpg 

明日の本命である 蔦沼 (つたぬま)を下見にゆく。
P2070210-1024.jpg 

散策の出発地点である蔦温泉。 ま~ ここも満車
P2070214-1024.jpg 

なんか 温泉に入る意欲をなくしてしまいました
明日。散策が終わってから入ろう。

P2070252-1024.jpg 

これが周遊コースです。
P2070217-1024 (2) 

とりあえず蔦沼まで行って 紅葉の状態をチェック。
P2070217-1024.jpg P2070222-1024.jpg 

P2070229-1024.jpg 

P2070227-1024.jpg 

お~ カメラマンがいっぱい
P2070232-1024.jpg 

期待していたより紅葉が進んでしまっている感じがしました。
沼に映る景色がここの特徴です。

しかし、一番 美しいのは 朝日が上がってくるときに山が真っ赤になるとのことです。
それを見たくてここへやってきたのです。
明朝、ガスが出ずにいてくれるか?
P2070241-1024.jpg 

泊りは ここ蔦温泉の駐車場は私有地ですので車中泊は出来ません。
先ほどの奥入瀬渓流公園まで戻って(6kmくらい)車中泊です。

今日の夕食の献立は おでん と うどん
P2070258-1024.jpg 

面倒くさいのでおでんもうどんもごっちゃです。
前回、気温がすごく低かったので おでん にしてみたものの、今日は結構暖かい。
P2070266-1024.jpg 

明日は日の出前から 蔦沼 で待機です。




関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
185位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: