”のんびり一人旅” 

2015 東北 17

恐山 薬研渓流  
2015-10-21 (水) 17日目    天候:晴れ後 夜雨

 ■ 本日の訪問地 
   1 青森 恐山
   2 青森 薬研渓流(やげん)
   3 青森 大間崎
 
-出発--到着-走行距離
  宿泊地青森 むつ市
運動公園P
青森 大間-
  距離(km)12652812660779
  朝電圧(v)12.4--

10-21.jpg 

今朝も冷え込みました  7.1度、5.7度 
P2080285-1024.jpg P2080286-1024.jpg 

ここ むつ市運動公園のトイレは夜間しまっていました。
朝8時に使えるようになりました
P2090001-1024.jpg P2090004-1024.jpg 

さて、今日はまず恐山
P2090009-1024.jpg 

三途川 (渡りたくないが渡りました)
P2090014-1024.jpg 

向こうに見えるのが 恐山の駐車場 この湖は宇曽利湖
ここに棲息するウグイ(宇曽利湖ウグイ)は、世界中の魚類の中で最も酸性度の強い湖に棲む魚類とのこと
P2090016-1024.jpg 

全貌
P2090027-1024.jpg 

恐山 到着
P2090032-1024.jpg P2090035-1024.jpg 

拝観料500円
P2090037-1024.jpg P2090039-1024.jpg 

0恐山地図 

立派な山門です
P2090041-1024.jpg 

山門を抜けます
P2090044-1024.jpg 

右側に薬師の湯(無料)
P2090046-1024.jpg P2090047-1024.jpg 

信心深くない私は、こちらのほうが興味が有るのです
P2090048-1024.jpg 

ちょっと高いところへ登って 全貌を移しました。
火山轢地帯がもっとだだっ広いのかと思いきや、150mx100mくらいと想像していたより狭いP2090052-1024.jpg 

所々でガスが噴出しています
P2090058-1024.jpg 

マル印に人がいます。 スケール感がわかりますね
P2090056-1024.jpg 

P2090066-1024.jpg 

紅葉も盛りでした
P2090074-1024.jpg 

P2090080-1024.jpg 

こちらが地獄
P2090097-1024.jpg 

180度振り返ると、天国です この対比が面白い
宇曽利湖
P2090115-1024.jpg 

P2090125-1024.jpg 
P2090119-1024.jpg 

東日本大震災の鎮魂碑が作られていました
P2090131-1024.jpg 

宇曽利湖全容
P2090158-1024.jpg 
P2090151-1024.jpg 

ほんと 天国の色ですね
P2090160-1024.jpg 

駐車場が見えてきました
P2090161-1024.jpg 

三途川
P2090167-1024.jpg 

さて、ここから車で20分ほどにある 薬研渓流(やげん)へ向かいます
P2090171-1024.jpg 

駐車場に見事なカエデがありました
P2090180-1024.jpg 

全周 5.3kmの散策です
0薬研渓流地図 

散策入口
P2090181-1024.jpg 

P2090185-1024.jpg 

20分くらい視界のきかない少々退屈な林道でした
P2090193-1024.jpg 

隧道が現れました  電気は全くなくほぼ真っ暗です
P2090213-1024.jpg P2090214-1024.jpg 

看板によると。
この道は明治40年に森林鉄道跡
大正15年には 蒸気機関車が、昭和26年にはディーゼル機関車が導入されたそうです。
その距離60km

このトンネルはツルハシ、ハンマーなどで人の手だけで自然石を削り掘ったものとのこと
全長100m 高さ2.5m

P2090216-1024.jpg 

そうか ここにレールが敷かれ、蒸気機関車が走っていたんだ。
なんか急に味わい深い道に变身しました
P2090219-10241.jpg 

と、 なんと ここからまだレールが残っているではありませんか!
感激でした
P2090221-10241.jpg 

幅5cmほどの細いレールです
P2090224-1024.jpg 

レールの継ぎ目                 枕木も残っています
P2090226-1024.jpg P2090237-1024.jpg 

この地帯は 青森ヒバの施行実験林 とのことです。
全国各地の ヒバ(北海道~九州)を29箇所から集めて昭和28年に植えて観察中
ヒバというのはシロアリに強く 平泉の中尊寺金色堂(900年前)に今もその姿を残している
ヒノキチオールという木材腐朽菌に対して強い殺菌力を持つ成分が含まれているそうです。

このヒバを増やす施業が 今も行われているとのことです。

P2090249-1024.jpg 

勿論 川は澄み切って魚が泳いでいます
P2090262-1024.jpg 
P2090255-1024.jpg 

ここが散策の折り返し点
夫婦カッパの湯があります。 あとで、車で来て入ることにして散策をつづけます
P2090266-1024.jpg 

P2090269-1024.jpg 

ここからは川の対岸を車道から遊歩道へ入ったり出たりの道です
P2090272-1024.jpg 

河原に降りてみると、淵の水面に紅葉した木々が映り込んで綺麗でした。
どうやら、写真で写すと水面のほうがより赤く映るようです
P2090277-1024.jpg 
P2090280-1024.jpg 

更に川沿いを下ってゆきます
P2090284-1024.jpg P2090292-1024.jpg 

広めの河原があったのでここで昼食
P2090295-1024.jpg 

唐揚げとおむすび。
P2090297-1024.jpg 

ここものようでした
P2090303-1024.jpg 

川とお話をし、
 (この木々の中段あたりに蒸気機関車が走っていた事を思い起こしてながら)
P2090304-1024.jpg 

おむすびを頂いて 駐車場へ戻りました
P2090298-1024.jpg 

駐車場到着 昼食を含め 約2時間半。 今日も楽しい散策が出来ました
P2090307-1024.jpg 

先ほど寄った夫婦カッパの湯へ 200円
P2090309-1024.jpg P2090313-1024.jpg 

ここは 石鹸類は使用できません。
風呂は露天のみ。 ただ、その雰囲気は最高です。
汗だけ流して、風呂からの紅葉を満喫してきました
P2090314-1024.jpg 
P2090316-1024.jpg P2090318-1024.jpg 

本州最北端の大間崎へ向かう
P2090320-1024.jpg P2090321-1024.jpg 

昨日見えた北海道の恵山が今日はもっと近くはっきりとみえました
P2090332-1024.jpg 

手前のちょっと濃いのが函館山かと思われます
P2090336-1024.jpg 

高台からの大間崎全貌
P2090345-1024.jpg 

大間といえばマグロを食べないと。
「魚喰い大間んぞく」
P2090352-1024.jpg 

今回の旅 最初で最後の大盤振る舞いです。
 マグロ丼 2800円 いただきます。
P2090354-1024.jpg 
P2090355-1024.jpg 
P2090358-1024.jpg P2090359-1024.jpg 

きました~
P2090362-1024.jpg 

中トロ
P2090364-1024.jpg 

魚より肉の方が好みですが、マグロはやっぱり美味しいですねぇ
勿論、じっくり味わいながら完食。
P2090365-1024.jpg 

本日の宿泊地
 大間テントサイト駐車場 夕方からになりました。
P2090366-1024.jpg 

歩。もよく歩きました。 歩数計は17000歩。

思えば 遠くまで走ってきたもんだ。

今日で折り返し。 
 
急いで北上して、ゆっくり南下するつもりが、ゆっくり北上になりました。

ここからは見残した場所へ寄りながら南下します。



関連記事
コメント
たびいくひとさん
なんなりとご質問下さい
解ることでしたら、なんでもお答えします。

たぶん、あと5,6日で帰るつもりでいます。
2015/10/23(金) 20:15 | URL | 静岡のおっちゃん #fFKdAGDg[ コメントの編集]
良い旅しています
おはようございます。
旅先や景勝地で歩くのは、良い旅をさらに良い物にしてくれますね。
自分は、愛妻が膝に不安が有るものですので、歩いたとしても一人なので急ぎ歩きか短時間しかできないのが残念です。
以前無料に誘われて恐山の温泉に入ってきました。あれほど有名な地にもかかわらず人は入っていませんでした。
後ほど旅お終了後、ブログの事でゆっくり質問させていただきます。
2015/10/22(木) 07:02 | URL | たびいくひと #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: