”のんびり一人旅” 

2017北海道、東北29

 2017-07-09 (日) 29日目 天候:晴
 ■ 本日の訪問地   

  1 あやめヶ原 
  2 尻羽岬
  
―出発――到着―走行距離
宿泊地アゼチ岬P道の駅
阿寒丹頂の里
距離(km)143600143765165
電圧(v)12.8

2017-07-09s.jpg 
2017-07-09b.jpg 

アゼチ岬の朝。 漁船がコンブ漁をしています。
IMG_3555-1024AG.jpg 

IMG_3554-1024AG.jpg 

8時になると一斉に寄港。 
どうやら取りすぎないために時間が決まっているようです。
IMG_3556-1024AG.jpg 

直ぐに家族総出で昆布星作業
IMG_3575-1024AG.jpg 

この時間帯は走っていても窓から昆布と潮の香りが吹き込んできます。
IMG_3576-1024AG.jpg 

昨日の奥琵琶瀬へ鶴の様子を見に寄ってみると、すでにカメラマンが準備中。
IMG_3573-1024AG.jpg 

今日もいました。
IMG_3570-1024AG.jpg 
 
更に西に車を走らせ、藻散布沼(モチリップヌマ)に来たところで、タンチョウ鶴はいないかと見ていると、ここにもいました。
沼の右岸では昆布星作業中
IMG_3586-1024AG藻散布沼タンチョウ鶴 

こちらは幼鳥を一羽連れていました。
IMG_3617-1024AG.jpg 

いままで気にして見てなかったのですが、気にしてみればいるもんですねぇ。
IMG_3606-1024AG.jpg 

ここは以前に来たことがありますが、通りついでに寄ってみた。

IMG_3625-1024AG.jpg 

IMG_3626-1024AG.jpg 

IMG_3632-1024AG.jpg IMG_3637-1024AG.jpg 

と、写真を写していると「ヤツ」=ブヨがいっぱい。
払っても払っても食いついてきます。
IMG_3635-1024AG.jpg 

虫除けスプレーをしても、防ぎきれない数です。
IMG_3636-1024AG.jpg 

こりゃ~たまらんと、大急ぎで引き返しました。
<ブヨ>
メスだけが吸血するが、それらと違い吸血の際は皮膚を噛み切り吸血するので、多少の痛みを伴い、中心に赤い出血点や流血、水ぶくれが現れる。

半袖半ズボンから長袖長ズボンに着替えました。
IMG_3647-1024AG.jpg 

アヤメが見頃なので「あやめヶ原」へ。
IMG_3643-1024AG.jpg 

こちらにはブヨはいませんでした。いるだろうが気にならない数。
IMG_3649-1024AG.jpg 

IMG_3659-1024AG.jpg 

満開です。
IMG_3700-1024AG.jpg 
IMG_3803-1024AG.jpg 

ここにいる馬は賢くて、カメラを持った人に視線を合わせてくれます。
相当、撮られ慣れているのでしょうね。
IMG_3663-1024AG.jpg 
IMG_3755-1024AG.jpg 
IMG_3766-1024AG.jpg  

展望台より
IMG_3704-1024AGあやめヶ原1  

こちらは別の先端にある展望台。
IMG_3767-1024AG.jpg 

やっぱりここに立つと360度撮影してみたくなります
IMG_3768-1024AGあやめヶ原先端 

帰りに馬に挨拶して帰ろうとすると2匹死んでます。
いやいや、仔馬が睡眠中。
IMG_3837-1024AG.jpg 

無邪気な寝顔。
IMG_3833-1024AG.jpg 

厚岸へ向かう途中に面白い風景に巡り合いました。
海面から何メートルかの幅でモヤが立ちこめ、境がクッキリと見えます。
IMG_3849-1024AG.jpg 

厚岸といえは牡蠣が有名です。
大好物の牡蠣フライをいただきます。
IMG_3870-1024AG.jpg IMG_3871-1024AG.jpg 
IMG_3873-1024AG.jpg 

1000円では全く文句は言えない妥当な定食である。
しかし、今日は高くても太った大きな牡蠣フライを食べようと決めていたので・・。
肥満牡蠣を期待していたのに、健康優良牡蠣、しかも筋肉質。

前回来た時に霧で断念した、尻羽岬(シレパミサキ)へ行ってみる。
途中から未舗装路になる。
IMG_3878-1024AG.jpg 

車ではここまで。
IMG_3882-1024AG.jpg 

この向こうはどんな風景なのか期待が高まる。
ほとんど来る人がいないのだろう。 看板は真っ白。
IMG_3884-1024AG.jpg  

見事な緑の丘陵が続いていました。 美しい。
IMG_3918-1024AG.jpg 

IMG_3891-1024AG尻羽岬 

先の方に看板らしきものが見えてきた。
IMG_3925-1024AG.jpg 

ここもこんな看板状態。
IMG_3926-1024AG.jpg 

この先が先端のようです。
IMG_3956-1024AG.jpg 
IMG_3929-1024AG.jpg 
IMG_3932-1024AG尻羽岬2 

ただ、こうだだっ広く、人工物が全く見えない場所に立っていると、だんだんと恐怖感が湧いてくる。
自然が好きだといっても、安全が保証された自然でないと楽しめないことを実感。
回りをキョロキョロしながら、急いで車に戻った。

釧路で風呂。 日曜とあってか大根やゴボウがいっぱい。
IMG_3975-1024AG.jpg 

途中のスーパーで見かけた花咲ガニ(浜中産)
元値400円、安売りで200円。
意外と安いもんなんだ。(買わなかった)
IMG_3973-1024AG.jpg 

釧路市内の外灯はタンチョウ鶴をイメージさせる形状をしていた。
ユニークで面白い。
IMG_3976-1024AG.jpg IMG_3977-1024AG.jpg 

本日の宿泊
道の駅 阿寒丹頂の里。
やけにひっそりしているな~と思ったら、道を隔てた側に新道の駅として移転されていた。
IMG_3983-1024AG.jpg 

新道の駅は大混雑。
IMG_3989-1024AG.jpg  

奥の第二駐車場で休むことに。
IMG_3996-1024AG.jpg 

夕食はいつもの。
IMG_3998-1024AG.jpg 

明日からは暑さは和らぐ予報だが、天気が下り坂となりそうである。
関連記事
コメント
還暦おやじさんへ
カニ相場を全く知らないので、こんなもんかと思っていましたが、ビックリ物でしたか。
だったら買ってくればよかったかな。
いまから、釧路へもどろうか?。
2017/07/10(月) 12:24 | URL | 静岡のおっちゃん #-[ コメントの編集]
No title
こんにちは!

ZIG・ZAG走行を楽しまれているようですね!
それにしても、花咲の安さはビックリ物(@_@;)
こういうこともあるんですね・・・
もともとが安いカニだけど、これには驚きです。
2017/07/10(月) 11:07 | URL | 還暦おやじ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
184位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: