”のんびり一人旅” 

2018北海道 11羽幌甘エビ祭

羽幌甘エビ祭 
2018-06-23 (土) 11日目    天候:晴、雨 だいたい曇り

 ■ 本日の訪問地 
   1 羽幌 甘エビ祭
   2 金浦原生花園
-出発--到着-走行距離
  宿泊地道の駅
風Wとままえ
道の駅
てしお
-
  距離(km)15030615038074
  朝電圧(v)12.5--
パソコン作業2時間経過時
1行程地図0623 

道の駅 風Wとままえの朝。 青空見えるも天気予報はあまり良くない
肉眼では天売島、焼尻島がかすかに確認できた
2018-06-23-IMG_8749-1024bb.jpg 2018-06-23-IMG_8752-1024bb.jpg 

明日24日 礼文島へ渡る予定。 
フェリーは出向20分前まではキャンセルが無料とのことで最終決断。
月、火曜の晴マークを期待して予定通り渡ることにした。
2018-06-23-IMG_8754-1024bb.jpg 

今日はここから10kmほど北の羽幌甘エビ祭へ出かける。
右の鳥の像はオロロン鳥
2018-06-23-IMG_8759-1024bb.jpg 

羽幌甘エビ祭パンフレット 

祭りは10時から。 甘エビの販売開始は9時から。
まだ8時だというのに駐車場はかなりいっぱいでビックリ。
2018-06-23-IMG_8764-1024bb.jpg 

それでは甘エビ祭のレポートを初めましょう。
出店は地元、近隣市町村、その他、遠方の店(大分、名古屋、静岡、石川などなど)の出店もあった。
2018-06-23-IMG_8770-1024bb.jpg 

車を降りると皆、同じ方向へ歩いてゆくので付いていってみると。
2018-06-23-IMG_8774-1024bb.jpg 

甘エビの販売待ちの行列に並ぶ為だった。
すでに行列の長さはかなりのものになっていてビックリ
慣れた方は椅子持参で持久戦。 販売開始約1時間前なのに。
2018-06-23-IMG_8776-1024bb.jpg 2018-06-23-IMG_8777-1024bb.jpg 

で、行列の様子は再長時はこんな感じ。
8時ですでに建物の裏側までつながっていた。
とても並ぶ気持ちには慣れないし、買っても食べるのに困ってしまうので並ばず。
2018-06-23-IMG_8765-1024bb羽幌甘エビ祭会場 

行列の様子をスライドショーで。
2018-06-23-IMG_8780-1024bb行列 

2018-06-23-IMG_8850-1024bb.jpg 

販売しているのは 
 甘エビ 500g 1,500円。 他に希少特大甘エビ 2500円。ボタンエビとあった。
明日も同じ値段かはわからないと関係者は言ってました。
本日上がった生甘エビが発泡スチロールに入って次々と売り場へ。
2018-06-23-IMG_8851-1024bb.jpg 

購入システムはその場で受け取ってもいいし、引換券をもらって会場内を楽しんで帰りに受け取ることもできるとのこと。
9時販売が始まりました。
2018-06-23-IMG_8858-1024bb.jpg 

さて会場に戻ってきました。
会場は10時開始 まだ45分前で準備中のためまだ閑散としている。
2018-06-23-IMG_8859-1024bb.jpg 

2018-06-23-IMG_8862-1024bb開始前 

フライングスタートしている店があったのでありがたく頂いた。
甘エビの素揚げ 300円
2018-06-23-IMG_8879-1024bb.jpg 

揚げたてはカリカリでうまいっ!
2018-06-23-IMG_8880-1024bb.jpg 

さて、まだ始まるには30分ほどあるのですぐ横にある北海道海鳥センターを見学。
2018-06-23-IMG_8901-1024bb.jpg 
2018-06-23-IMG_8903-1024bb.jpg 
2018-06-23-IMG_8910-1024bb.jpg 

さて10時、開始だ
まずは札幌のらっきょというお店が出している甘エビ入のスープカレー
美味しいのは間違えないのだが、やや温度が。
風があるので冷えてしまうのが早いのはやむを得ない。
2018-06-23-IMG_8912-1024bb.jpg 2018-06-23-IMG_8914-1024bb.jpg 

続いて地元婦人部が作っている浜鍋
2018-06-23-IMG_8918-1024bb.jpg 2018-06-23-IMG_8920-1024bb.jpg 

具材盛りだくさん。 特にホタテがうまかったな~
甘エビ、鮭、ホタテ、イカ、キノコ、野菜類。
2018-06-23-IMG_8924-1024bb.jpg 

まだ、食べたいものは有るのだがすでに腹の張具合と行列が長くなり始めたので断念。
今晩の食事にしじみご飯を購入
2018-06-23-IMG_8940-1024bb.jpg 2018-06-23-IMG_8945-1024bb.jpg 

2018-06-23-IMG_8945-1024bb-1.jpg 

会場全体を眺める
2018-06-23-IMG_8952-1024bb甘エビ祭会場全体 

ぐるぐる店を回っていると富士宮やきそば大分の唐揚げの店発見。
だが、富士宮やきそばの人気が・・・。 
行列は皆、大分の唐揚げだ。
地元の人間としてはちょっとさみしい。
まだまだ知名度が足りないことを実感した。
2018-06-23-IMG_8930-1024bb.jpg 

11時で甘エビの販売が残り少なくなってきましたとの放送。
覗きに行くと行列はすでに解消されていた。
残っているのは通常の甘エビ以外は売り切れだが、並ばなくても買えるではないか。
2018-06-23-IMG_8970-1024bb.jpg 

2018-06-23-IMG_8967-1024bb.jpg 2018-06-23-IMG_8969-1024bb.jpg 

再び会場に戻ってみるとステージではいろいろとイベントも行われていた。
アイスの早食い競争。 
2018-06-23-IMG_8975-1024bb.jpg 

会場は大勢の人で溢れていた。
2018-06-23-IMG_8976-1024bb.jpg 

さて、そろそろおいとましようか。
まとめ
 特大甘エビ、クルマエビを買いたければ8時前に来て並ぶ(9時販売開始)
 甘エビだけ買いたければ10時過ぎにゆけば並ばず買えそう。
  ただし、11時半すべて売り切れていました。
 出店を楽しみたかったら、10時に着いていれば十分楽しめる。
 前日はこの道の駅はごった返しているので風Wとままえ宿泊を進める。


海老出汁ラーメンが食べられなかったのが悔いが残るがまたいずれ。
2018-06-23-IMG_8977-1024bb.jpg  

北上。 雨もポツリポツリ。
2018-06-23-IMG_8983-1024bb.jpg 2018-06-23-IMG_8984-1024bb.jpg 

道の駅しょさんべつへ立ち寄るが風が強く外へ出ず
2018-06-23-IMG_8989-1024bb.jpg 2018-06-23-IMG_8991-1024bb.jpg 

このオロロンラインは風が強いことが特徴でもあり、風車街道となっている。
2018-06-23-IMG_8997-1024bb.jpg 

遠別をすぎるとエゾカンゾウの花畑を発見。
2018-06-23-IMG_9000-1024bb.jpg 2018-06-23-IMG_9017-1024bb.jpg  

小雨の中ちょっと散策
2018-06-23-IMG_9001-1024bbb.jpg 

2018-06-23-IMG_9002-1024bb.jpg 

2018-06-23-IMG_9014-1024bb.jpg 

いい色してますね~
2018-06-23-IMG_9016-1024bb.jpg 

2018-06-23-IMG_9019-1024bb.jpg 

天塩温泉夕映え 色が薄口醤油(例えが良くない)でぬるっとしたお湯でした。
2018-06-23-IMG_9026-1024bb.jpg 2018-06-23-IMG_9027-1024bb.jpg 

休憩所もありのんびさせていただきました。
2018-06-23-IMG_9032-1024bb.jpg 2018-06-23-IMG_9034-1024bb.jpg 

本日の宿泊地 道の駅てしお
2018-06-23-IMG_9043-1024bb.jpg 
気温はジャンパーを一枚羽織りたく感じです。

今までの道の駅で感じたこと。
Wifiの環境が昨年までより良くなっている。
どの道の駅も特に電波の強さがかなり強くなったと思う。
今までは道の駅建屋のすぐ前の駐車場なら何とか繋がる程度だったが、今年はかなり離れていても受信できる。
海外観光客の対応を勧めているのだろうと推測する。 ありがたいことだ。

さていよいよ今回の旅のメイン 礼文島
関連記事
コメント
たびいくひとさんへ
プロからお褒めいただき感激です。
奥様のお好きな大分の唐揚げもありましたので是非来年はお出かけください。
ただし、来年も出店されているかは保証できませんが・・・。
 尚、富士宮焼きそばが出店されていましたら、ご夫婦で「こんなおいしい焼きそば食べたことない」と大声で会場を一周お願いいたします。

無事、礼文島に到着しました。



2018/06/24(日) 18:06 | URL | 静岡のおっちゃん #-[ コメントの編集]
行った気分に
おはようございます。
ブログ見せていただいただけで、行って来た気分に
させて頂きました。
分かりやすいレポートで、報道関係の仕事が似合いそうです(笑)。
来年は行って見ようかな・・・。
2018/06/24(日) 07:21 | URL | たびいくひと #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
212位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: