”のんびり一人旅” 

2018北海道 14礼文岳

礼文岳 
2018-06-26 (火) 14日目    天候:晴れのち曇り

 ■ 本日の訪問地 
   1 礼文岳
   2 地蔵岩/メノウ浜
   3 桃台猫台展望台
-出発--到着-走行距離
  宿泊地礼文島
久種湖畔キャンプ場
礼文島
フェリーターミナル
-
  距離(km)15056815060638
  朝電圧(v)xxxx--

礼文島内
1行程地図0628 
久種湖畔キャンプ場
天気予報からしてあまり期待していなかったが、朝5時 気持ちのいい青空。
2018-06-26-IMG_0029-1024bb.jpg 

急に気分は踊りだす。
今日は島の北側の岬コースを歩くつもりだったが、この天気で礼文岳に変更
しかし、天気は下り坂、急いで登山口へ向かう
2018-06-26-IMG_0037-1024bb.jpg 

久種湖の向こうに見えるのが島の中央部にある礼文岳
2018-06-26-IMG_0039-1024bb.jpg  

海岸線を走っていると見事に利尻島がくっきり見える。
2018-06-26-IMG_0041-1024bb礼文岳 

朝5時半。題名 ウニ漁をする船と利尻島
2018-06-26-IMG_0051-1024bb.jpg 

登山口到着
2018-06-26-IMG_0053-1024bb.jpg 

礼文岳標高490m 標準タイム上り2~2.5時間 下り1~1.5時間
工程約9km
1礼文岳コース2  
この階段が登山口
2018-06-26-IMG_0057-1024bb.jpg 

2018-06-26-IMG_0059-1024bb.jpg 

まだ利尻島はくっきり姿を見せている
2018-06-26-IMG_0063-1024bb.jpg 

2018-06-26-IMG_0069-1024bb.jpg 

トドマツの新芽の色がとてもきれい。
触ってみると柔らかく痛くない。  葉の先は丸くなっていた。
2018-06-26-IMG_0076-1024bb.jpg 2018-06-26-IMG_0078-1024bb.jpg 

もなかなかきれい。
2018-06-26-IMG_0082-1024bb.jpg 

樹林帯が続き景色は拝めない
2018-06-26-IMG_0083-1024bb.jpg 

2018-06-26-IMG_0085-1024bb.jpg 

おっと葉っぱに何やら黒い点。
2018-06-26-IMG_0088-1024bb.jpg 

厄介者のマダニだ。 こいつに噛まれると始末が悪い。
2018-06-26-IMG_0087-1024bb.jpg 

登山口から2km 中間地点
2018-06-26-IMG_0096-1024bb.jpg 

ここで位置確認と天気確認。
スマボのアプリ「mapsme」これは実にありがたい無料アプリ。
地図は事前にダウンロードしておけば、通信なしで使える。
問題は天気だ。 
白い雲の列が近寄ってきている。
2018-06-26-IMG_0098-1024bb1.jpg 2018-06-26-IMG_0099-1024bb1.jpg 

気持ちは急ぎたいが、体が逆らいやがる。
体力が欲しい。
2018-06-26-IMG_0103-1024bb.jpg 
2018-06-26-IMG_0108-1024bb.jpg 

雲が西から出てきてしまった。
2018-06-26-IMG_0110-1024bb.jpg 

山頂まえの偽ピーク近くになるとようやく視界が一時的に開ける
2018-06-26-IMG_0113-1024bb.jpg 

左がトドマツ、右はハイマツ
2018-06-26-IMG_0142-1024bb.jpg 

ハイマツは花が咲いていた。
初めて見ました。こんな赤い花だったとは。
2018-06-26-IMG_0149-1024bb.jpg 

すでに利尻島は雲が被ってしまった。
2018-06-26-IMG_0146-1024bb.jpg 

青空があるうちに撮影、撮影!(偽ピークあたりから)
2018-06-26-IMG_0155-1024bb南まだ晴れ 

これが山頂。 ニセピークを超えて初めて目にできる。
2018-06-26-IMG_0179-1024bb.jpg 

ここからも視界は所々開けるが、まだ樹林帯を歩く。
2018-06-26-IMG_0229-1024bb.jpg 

いやらしい雲が画像右(南)から押し寄せてくる
2018-06-26-IMG_0233-1024bb.jpg 

山頂到着。南方向、まだ青空は有る。
風は強くやや寒い(ジャンパー必要)
2018-06-26-IMG_0237-1024bb.jpg 
360度撮影
2018-06-26-IMG_0239-1024bb山頂1 

北方向はまだ視界が開けている。
2018-06-26-IMG_0275-1024bb.jpg 

昼ごはんならぬ朝ごはん
ときより濃霧が押し寄せてくる
2018-06-26-IMG_0284-1024bb.jpg 

今朝、出発した久種湖
2018-06-26-IMG_0370-1024bb久種湖展望 

実際このくらいの速さで動いていました。
2018-06-26-IMG_0317-1024bb雲の流れ1 

50分山頂で天候回復を待ったが、太陽が隠れてからは寒くて寒くて断念して下山することに。
2018-06-26-IMG_0479-1024bb.jpg 

2018-06-26-IMG_0482-1024bbガス山頂1 

山頂には一輪だけミヤマオダマキが咲いていました。
寒い中 癒やされました。
2018-06-26-IMG_0527-1024bb.jpg 

下山途中、うらめしく山頂を振り返るがやはりガスがかかっている
2018-06-26-IMG_0592-1024bb.jpg  

コケモモ
2018-06-26-IMG_0593-1024bb.jpg 
2018-06-26-IMG_0594-1024bb.jpg 

利尻島もガスの中で見えない。
2018-06-26-IMG_0603-1024bb.jpg 

下山中間点を過ぎると、風もなく温かくなってきた。
2018-06-26-IMG_0683-1024bb.jpg  

下山完了間近までくるとなんと利尻島が見えるではないか!
2018-06-26-IMG_0701-1024bb.jpg 

下山完了 12:00 
体力不足を痛感。
頂上で会った人はほとんど7時出発組。
私は6時出発。 でも何人にも先を譲った。
別に早いことを羨んでいるわけではなく、筋肉を含めこの高低差が今の限界に近い。
つまり、寂しいが登れる山もかなり限られれしまうということだ。
2018-06-26-IMG_0702-1024bb.jpg 

小雨がぱらついてきた。
2018-06-26-IMG_0706-1024bb.jpg 

昼食は海鮮処かふか
2018-06-26-IMG_0710-1024bb.jpg 2018-06-26-IMG_0712-1024bb.jpg 

ホッケのチャンチャ焼定食(1100)
普通のテーブル、座席もあるがせっかくなのでその場で焼いてくれるコーナーへ。
2018-06-26-IMG_0715-1024bb.jpg 

炭火でじっくりと焼いてくれる。
2018-06-26-IMG_0716-1024bb.jpg 

焼き上がると少しづつ自分の小皿に盛ってくれる。
2018-06-26-IMG_0720-1024bb.jpg 

最後に残った皮もカリカリに焼いてくれる。
2018-06-26-IMG_0724-1024bb.jpg 
満足な昼食でした。
他の方が頼んでいた中華丼が海産物がこってり入っていて美味しそうだった。
明日食べようかな。 海鮮フライ定食もすごいボリュームで魅力的だった。

昨日と同じうすゆきの湯(礼文島にはココしかないのだ)
2018-06-26-IMG_0726-1024bb.jpg 

時間の早いので、まだ行っていない島の西側へ向かう。
何年か前に新桃岩トンネルができたので、あっという間。
2018-06-26-IMG_0748-1024bb.jpg 

ちなみに旧桃岩トンネルは封鎖されていた。
2018-06-26-IMG_0728-1024bb.jpg 

メノウ浜(メノウとはよく知らんが宝石系の石らしい)
 昔は打ち上げられていたとのこと。
2018-06-26-IMG_0756-1024bb.jpg 

その北に地蔵岩がある。
残念ながら落石の恐れがあるため、ここより先は立入禁止
2018-06-26-IMG_0757-1024bb.jpg 

お地蔵さまが手を合わせて拝んでいるように見える高さ50メートルの巨岩
2018-06-26-IMG_0760-1024bb地蔵岩 

2018-06-26-IMG_0767-1024bb.jpg 

更に、ここから2kmほど南にある桃台猫台展望台へ。
2018-06-26-IMG_0780-1024bb.jpg 

ここは昨日、桃岩展望台から見下ろした場所だ
ここでも車中泊できるが、TV電波が山が邪魔で入らなかった。
2018-06-26-IMG_0780-1024bb-1.jpg 

沖を見つめる猫の後姿。猫岩
何を考えているのでしょうか?
2018-06-26-IMG_0788-1024bb猫岩 

下から見ても迫力のある光景です。
2018-06-26-IMG_0793-1024bb猫岩 

ここからだと桃岩と名がつけられたことに納得できる。
2018-06-26-IMG_0922-1024bb.jpg 

ユースホステル桃岩荘
2018-06-26-IMG_0927-1024bb.jpg 

今日はここまで。
フェリーターミナルへ戻って寝ることにしました。
ブログ作成中(午後20時)強い雨が降ってきました。

今日もまずまず楽しめた一日になりました。
関連記事
コメント
ふくちゃんさんへ
今日27日、朝から雨で今日の行動計画に困ってます
一週間も居れば快晴の日があるかと思っていたのですが今年は望めそうにありません。
おっしゃる通り岬コースを歩きたい。
樹林帯はどこにもあるし、礼文ならではの青い海と味わいたい。
さてさて、どうしたもんか😵😵😵

2018/06/27(水) 07:05 | URL | 静岡のおっちゃん #-[ コメントの編集]
連日頑張っていますね
おはようございます。
連日のトレッキング頑張っていますね。
ここ数日はぐずついた天気のようで、北海道にも梅雨が来たような天気予報になっています、、あぁ困ったな!。
まだ北端のコースを残しているようで、あと2~3日は礼文島ですかね。
2018/06/27(水) 06:38 | URL | ふくちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
よりそう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
207位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: